シンジケートは詐欺サイト?口コミ評判から予想が当たるか徹底検証

ネットで競馬関係のサイトを見ていると、「競馬予想サイト」という言葉を見かけることがあり、気になっている人も多いのではないでしょうか。

競馬予想サイトとは、独自の情報網によって極秘情報を入手し、それらをもとに会員にとっておきの買い目情報を公開し、情報料によって運営を成り立たせています。

優良な競馬予想サイトであれば、提示された買い目どおりの馬券を購入し続けるだけでプラス収益にすることも十分可能です。

本記事では、競馬予想サイトのひとつシンジケートについて徹底検証します。

シンジケートとは?

シンジケートとは?

シンジケートでは、競馬はギャンブルではなく投資であると宣言しており、その理由として「事前に情報を入手することで十分攻略可能なスポーツである」と書かれています。

シンジケートはとにかく情報を徹底的に収集することに力をいれているサイトであり、情報網は競馬関係者だけではなく多岐に渡っていると説明されています。

ただし具体的にどのような職業や地位の人たちから情報を得ているのかについては書かれていません。
企業秘密ということなのでしょうか。

そして、会員に対しては「信頼」「満足」「実績」を提供しつづけることを経営理念としていて、会員の退会率0パーセントを目標に掲げています。

達成はとても困難な目標だと思われますが、この目標を達成し続けられればほかの競馬予想サイトに勝ち目はないでしょう。

シンジケートの運営会社の実態を調査

シンジケートの運営会社の実態を調査

競馬予想サイトのなかには残念ながらデタラメな予想をさも的中するかのように誇張表現を使って宣伝し、会員に執拗に催促をして情報料を得るような悪徳サイトも一部存在します。

悪徳サイトかどうかを確認するため、住所は必ず記載どおりとなっているかチェックしましょう。

シンジケートの運営会社情報を確認すると、住所には「東京都六本木4-3-1 六本木ユニハウス223号」と記載されています。

この住所をマップで検索すると、確かに記載通り「六本木ユニハウス」という建物が建っていました。
この建物は、いわゆる貸しオフィスビルとなっているので、シンジケートはこの1室を間借りして運営しているのだろうと考えられます。

住所にはマンション名だけではなく部屋番号まで記載されているので、ここで運営をしていることはほぼ間違いないでしょう。
また連絡先はメールアドレスだけではなく、電話番号も記載されています。

電話番号を記載しているということは、会員からとっさに予想について質問されてもしっかりと答える対応ができているという何よりの証拠です。

シンジケートの予想は少なくとも素人同然のデタラメ予想ではないと判断できます。

シンジケートの運営会社概要

シンジケートの運営会社概要を表にまとめました。

サイト運営会社 ワールド株式会社
運営責任者 近藤 進
住所 東京都六本木4-3-1 六本木ユニハウス223号0
メールアドレス info@syndicate.tokyo
電話番号 050-3786-3545

シンジケートのメリット・デメリット

シンジケートのメリット・デメリット

運営会社の検証によってシンジケートの運営が詐欺同然のような悪徳なものではないことがわかりましたが、それだけでシンジケートを利用する価値があるサイトだと判断するのはまだ早いです。

競馬予想サイトはとてもたくさん存在し、さらに毎日のように新しいサイトが誕生し、その裏で同じくらいの数のサイトが閉鎖に追いやられています。

それぞれの競馬予想サイトは競合サイトに負けないように独自のサービスを展開していますが、そのサービスが必ずしも全員にメリットとなるわけではなく、中には使いづらさを感じたりサービス内容に満足できないといった人たちも必ず存在するものです。

本項目では、シンジケートを利用することで多くの人が得られるメリットと、ほかのサイトに比べるとデメリットに感じる部分とを紹介します。

シンジケートのメリット

シンジケートの特徴のひとつに「初心者ガイド」の充実ぶりがあります。

競馬予想サイトの初心者ガイドというのは、たいていそのサイトでどのようにして有料情報を購入するのかの説明のみとなっています。
しかし、シンジケートでは有料情報の購入方法だけではなく、馬券自体の購入方法や、馬券の種類についても簡単ではありますが解説されています。

競馬をこれから始めようという初心者にとっては嬉しい配慮といえるでしょう。

無料で利用できるコンテンツとしては、毎週の無料情報と「鉄板・穴馬ジャーナル」というコラムがあります。
無料情報は無料でレースの買い目を公開するというもので、シンジケートでは土曜日と日曜日の各レースの無料情報だけではなく、地方競馬の無料情報も公開しています。

土日のレースの無料情報を公開している競馬予想サイトはたくさんありますが、平日開催の地方競馬の無料情報を公開しているサイトはそう多くはありません。

地方競馬に興味を持った人は、この無料情報を利用して地方競馬デビューしてみるのもよいでしょう。

「鉄板・穴馬ジャーナル」では週末のレースに出走する競走馬のなかから軸になりそうな鉄板馬と、レースを荒らしそうな穴馬を1頭ずつ紹介しています。

馬券を購入する際にはレース展開を予想する必要がありますが、予想をする際にこの情報は大いに参考となることは間違いありません。

シンジケートのデメリット

シンジケートには利用中に不便さを感じるようなデメリットは特に存在しませんが、強いて挙げるのであれば「新規会員向けの補償がない」という点はほかの競馬予想サイトと比べると少し見劣りする部分といえるでしょう。

競馬予想サイトのなかには新規会員限定で、「的中補償」のようなサービスを提供しているところがあります。

このサービスは補償期間中に有料情報を利用し、万が一情報料よりも配当金のほうが劣っていたり、的中しなかった場合は情報料をポイントとして全額返還してくれるというものです。

有料情報を利用することにためらいを感じている人もこのサービスがあれば比較的気楽に有料情報を利用することができます。
しかし、残念ながらシンジケートにはこの「的中補償」は存在しません。

シンジケート有料情報の料金プラン一覧

現時点で確認できているシンジケートの有料情報は以下のようになっています。

プラン名 情報料(ポイント)
ビギナー 90
スタンダード 300
デラックス 450
ダートヒッター 300
ラグジュアリー 550
ローカルプラス 200
ダブル 70
トリプル 150
ダークホース 450
クラブルームスイート 700

紹介したプランのうち、ラグジュアリーまでは常設されているプランで、ダブルから下は不定期に掲載されるプランとなっています。

プランの種類や特徴

プランの種類や特徴

シンジケートの有料情報はプラン名を見ただけではどのような特徴を持っているのかは判別しにくいです。

それぞれのプランをクリックすると詳しい説明がされているので、内容をよく読んでから有料情報を利用するようにしましょう。

この項目でも簡単ではありますがそれぞれのプランについて解説するので参考にしてみてください。

ベーシックプラン

ベーシックプランは常に情報が公開されている常設プランとなっています。

ベーシックプランといえどもプランによって提供されるレースの特徴や購入する馬券の種類が異なっているので、内容は必ず確認するようにしてください。

ビギナー

ビギナーは競馬初心者やシンジケートをはじめて利用する人向けのプランとなっています。

ビギナーは1回のみの利用となっており、それ以降ビギナーを選ぶことはできません。

内容としてはとにかく馬券を的中させる喜びを実感してもらうためのプランとなっていて、高額配当が必ず期待できるものではありませんが、着実に支払ったお金よりも配当金のほうが多くなるような情報を提供しています。

提供される馬券の種類は3連複です

スタンダード

スタンダードはシンジケートのベーシックとなっているプランで、ビギナーで得た軍資金を有料情報として使うのであればスタンダードが最適といえるでしょう。

スタンダードは本格的に競馬を投資として運営していくための足がかりになるプランという位置づけになっています。

そのため提供される馬券の種類は3連単と3連複の複合馬券になっており、たとえ3連単の予想が外れたとしても3連複がそれをカバーしてくれるので、被害を最小限に食い止めてくれるでしょう。

スタンダードで見事馬券が的中したのであれば、さらなる高みを目指すことも十分可能です。

デラックス

デラックスは簡単にいえばスタンダードプランの上位に位置するプランで、提供される馬券の種類も3連単のみとなっています。

3連単はフルゲートの場合5,000通り近くにもなるため、どれだけ経験がある競馬ファンであってもなかなか的中させることは難しいです。

しかし、その分的中させたときの配当額はほかの馬券の比ではなく、よほど鉄板レースとならない限りたいてい万場券となります。

シンジケートでは強みとしている幅広い情報網から狙いを定めたレースに対する有力情報をかき集め、買い目を決める参考としているので、3連単であっても安定した的中率を約束してくれるでしょう。

ラグジュアリー

ラグジュアリーは、ベーシックプランのなかでも最上位に位置するプランです。

それなりの情報料となっているので、シンジケートである程度利益を出せていないとなかなか利用する勇気は出ないでしょう。
しかし、その分的中させたときの爆発力はほかのプランの追随を許さないものとなっており的中実績を見ると10万馬券も6月だけで2回的中させています。

提供している馬券の券種は3連単ですが、買い目の数はデラックスよりも少ない24点となっており、少ない初期投資で莫大な利益を得ることができます。

ローカルプラス

ローカルプラスはベーシックプランに位置していますが、ほかのベーシックプランとはことなり毎週必ず提供されるものではありません。

このプランは地方競馬の重賞レースを中心に買い目情報を提供するプランとなっていますが、地方専門の情報班から提供するに足りうるレースだという連絡があった場合にのみ買い目を公開しています。

地方競馬には中央競馬にはない「ローカルルール」があるとしており、文面では言葉を濁していますが、いわゆる「出来レース」に近いものが未だに存在しているようです。

情報班はその出来レースに関する情報が入った際にシンジケートに連絡し、その需要法をもとに買い目を公開します。

つまり、ローカルプラスで提供される買い目というのは半ば的中を約束されたも同然の買い目情報というわけです。

クラブルーム

クラブルームは、不定期提供のプランとなっています。
記事を執筆した時点では4種類しか確認できませんでしたが、このほかにもクラブルーム用のプランが存在している可能性があります。

クラブルームのプランはそれぞれ独自の特徴に特化しており、よりユーザーのきめ細かな要望に応えられる内容となっています。

ダブル

ダブルは、「馬連」専門の有料情報となっています。

馬連と聞くと競馬歴が長い人にとってはあまり稼げない買い方だと思っている人がとても多いのですが、それは大きな間違いです。

確かに馬連は1着と2着だけを当てればよいですし、順番が1着2着が逆になってもかまわないということもあって、平均配当は3連単や3連複と比べれば低いです。

しかし、シンジケートのダブルでは、買い目を5点以内と極限まで絞り込んでいます。

その分ひとつの買い目にたくさんのお金を投資できるため、的中した時の配当金の金額は3連複や3連単に勝るとも劣りません。

事実的中実績を見ると、ほかのプランと比べて特別配当金が低いというわけではなく、レース結果によっては10万円以上の配当金となっているケースもあります。

トリプル

トリプルは、3連複の買い目情報のみを提供しているプランです。

3連複は1着から3着に入る馬を的中させなければいけませんが、順番は何着でも馬の番号さえ当たっていれば的中となります。

順番も当てなければいけない3連単は18頭立てだと4896通りという途方もない組み合わせとなっているのに対し、3連複はおよそ810通りです。

単純計算で3連単の約6分の1となっており、この数字を見ただけでも的中させやすいことがわかるのではないでしょうか。

さらに配当金でも万馬券が出ることも珍しくないので、買い方を間違えなければ連単はとてもおすすめできる買い方です。
トリプルはダブルの上位互換ともいうべき位置づけであり、少ない買い目で提供することで1点あたりの投資金額を厚くすることができるので、高額配当を期待できます。

ダークホース

ダークホースは、一獲千金に特化したプランとなっています。

ダークホースが狙いを定めるのは大荒れが期待できる万馬券必至のレースのみです。
しかしデタラメにレースを選択しているわけではありません。

大荒れとなるレースは確かに予想外の展開によって生まれるものもありますが、なかには競馬関係者同士の裏取引によって「仕組まれた大荒れレース」というものも存在します。

シンジケートは独自の情報網を駆使して競馬関係者などから仕組まれた大荒れレースに関する情報を入手し、提供するに足りうる情報が集まったときにのみダークホースの情報を公開しています。

穴馬狙いの買い方というもともあって買い目はほかの有料情報よりも多いですが、的中した時の爆発力によって馬券代は一瞬にして回収できるでしょう。

クラブルームスイート

クラブルームスイートは、シンジケートが取り扱う情報のなかでも特に極秘中の極秘ともいえる情報をもとにして提供される買い目を公開しているプランです。

シンジケートでは毎週社内の情報筋と、社外で強いつながりを持つ情報筋との親睦会が開催されています。
しかし親睦会というのは名ばかりでその実情は両者の意見交換会となっており、さまざまな肩書を持つ人物がこの親睦会には集まっています。

そして競馬情報誌などでも提供されないスクープなどをお互いに交換しあい、サイト運営の際に役立てており、クラブルームスイートで提供される買い目情報はおもにこの親睦会の会場で交わされた極秘情報から成り立っています。

シンジケートの有料プランのなかでも最高額となっていますが、その分爆発力はすさまじく10万馬券も大いに期待できるプランといえるでしょう。

まとめ

シンジケートはほかの競馬予想サイトよりも情報収集に力をいれているとしており、情報収集場所は競馬業界関係者だけではなく、競馬にかかわるほぼすべての場所となっています。

そして会員に対しては「安心」「信頼」「実績」を常に提供することを心がけており、ユーザーの退会率0パーセントを目標に掲げている競馬予想サイトです。

無料情報は毎週土日に開催される中央競馬だけではなく、地方競馬の無料情報も公開しているのがほかのサイトではあまり見られない特徴のひとつで、穴馬や鉄板馬を紹介するコラムなど読んでいてためになる情報が書かれています。

有料情報は常時提供されているスタンダードなものから馬連や3連複、穴馬に特化しているものまでいろいろな種類があり、どんなユーザーでも利用しやすいプランがひとつはあるのではないでしょうか。