ラップ競馬(LAP競馬)は詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

ラップ競馬は詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

競馬関連のサイトはネット上に数えられないほどありますが、そのなかでも利益に直結するのが「競馬予想サイト」です。

競馬予想サイトは文字通り競馬の馬券予想を専門としているサイトで、独自の情報網を駆使してとっておきの情報を入手し、買い目を提供します。

一般の人が見れば「こんな買い目で当たるのだろうか」と思うようなものでも的中させるため、その実力は確かなものです。

ただしすべての競馬予想サイトが健全な運営をしているというわけではなく、なかには情報料を受け取ることだけを最大の目的としている悪徳予想サイトも存在します。
本記事では「ラップ競馬」という競馬予想サイトについて、徹底検証します。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス

8月7日新潟12R「ハイレバレッジ」プランで投資額4,000円→781,600円(1,563.2倍)の払い戻し!
今なら無料登録で小倉記念[GⅢ]の買い目がみれる!

無料登録で札幌記念[GⅢ]の予想をみる

ラップ競馬とは?

ラップ競馬とは?

ラップという文字を見ると、ヒップホップなどの歌詞を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、あのラップの綴りは「RAP」ですし、まったく競馬に関係ありません。
ラップ競馬のラップの綴りは「LAP」となっています。

こちらのラップはトラックの1周分という意味であり、こちらであればトラック競技である競馬とも関連が深いものとなっているので、おそらくこちらの意味で名付けられたのでしょう。

ラップ競馬の大きな特徴の一つに、「365日厳選情報を無料提供」というものがあります。
無料情報の提供は、どの競馬予想サイトでもおこなっていますが、その大部分が中央競馬が開催される土日のみとなっています。

しかしラップ競馬は365日無料予想を提供しているので、ここはほかの競馬予想サイトと大きな差別化が図られている部分です。

競馬の場合、平日にレースが実施されるのは地方競馬のみなので、ラップ競馬は中央競馬だけではなく地方競馬にも力を入れている競馬予想サイトであると判断できます。

その下にラップ競馬の利用コンセプトが説明されていて、「地方競馬で資金を貯めて週末の中央競馬で一気に稼ぐ」としています。

具体的には平日は地方競馬の無料予想を利用して資金を積み上げていき、週末は中央競馬の有料情報を使って一気に資金を増やすといった流れになるでしょう。

いずれにしても、利用コンセプトが明確なのは利用する側にとっては理解しやすく、利用してみようという気持ちになれます。
そして、もうひとつ注目しておきたいのが、各プランの口コミが紐づきで投稿されるという点です。

競馬予想サイトでは寄せられた口コミやレビューなどを掲載しているところもありますが、ほとんどが専用のページにまとめて掲載されています。
しかしラップ競馬の口コミは各有料情報ごとになっており、差別化が図られているのが大きな特徴です。

このような口コミ投稿形式になっていると、利用している側も積極的に投稿しようという気持ちになりやすく、サイトの活性化にも繋がることでしょう。

ラップ競馬の運営会社を調査

ラップ競馬の運営会社を調査

ラップ競馬の特定商法に基づく表記のページを見ると、住所は「東京都 中野区 上高田3-8-2」と記載されてありました。

この場所をマップで検索してみると、「めぞん篠崎」というアパートが建っていることがわかりました。
記載している住所を見る限り、ラップ競馬はこのアパートの1室を借りて運営しているようです。

オフィスビルを借りて運営している競馬予想サイトは多々ありますが、アパートの1室で運営している競馬予想サイトはちょっと珍しいです。

連絡先についてはメールアドレスだけではなく、電話番号も記載されています。
電話番号があると、すぐに回答が欲しいときにも対応してもらえるので、ユーザーから見るととても便利です。

ラップ競馬の運営会社概要

ラップ競馬の運営会社概要は以下のようになっています。

サイト運営会社 合同会社アトラス
運営責任者 渡邊 裕也
所在地 東京都 中野区 上高田3-8-2
メールアドレス info@lap-keiba.info
電話番号 03-5579-5806

実際に馬券を購入して検証

実際に馬券を購入して検証

競馬予想サイトが実際に利用価値があるかどうかを確認するためには、実際に提示された買い目通りに馬券を購入し、当たるかどうかを確認するのが一番確実でかつ手っ取り早いです。
今回、ラップ競馬の情報を実際に利用し、検証することにしました。

ラップ競馬のメリット・デメリット

ラップ競馬のメリット・デメリット

運営会社を見る限りでは特に怪しい点は見受けられませんでした。
しかしそれだけでラップ競馬を使えるサイトだと判断することはできません。

実際に利用してみることでその競馬予想サイトの良い点や悪い点が見えてきます。
新規会員登録は無料なので、実際に会員登録をし、使ってみて感じたメリットやデメリットを紹介します。

ラップ競馬のメリット

ラップ競馬最大の特徴であり、メリットが「実績報告掲示板」の存在です。
ほかの競馬予想サイトにも同じく口コミを投稿する場所を設けているところはありますが、それはたいていサイト全体の口コミをまとめたものとなっています。

しかしラップ競馬の「実績報告掲示板」は各有料情報ごとに異なる投稿がなされる仕組みになっているため、気になっている有料情報の実績が実際どうなのかをピンポイントでチェックすることが可能です。

また、このように各有料情報ごとに分けることで、投稿の活性化も図れるでしょう。
実際に毎日のように新しい実績報告が投稿されています。

さらに投稿は有料情報を購入した履歴のある人しか受け付けないシステムとなっており、虚偽の報告や捏造の報告といった心配もほとんどありません。

また、地方競馬も含めて365日常に無料情報を提供してくれているというのは、ユーザーにとってはありがたいサービスだといえるでしょう。

情報料を支払う余裕がなくても、毎日ラップ競馬の予想を活用できますし、無料情報で勝ち続ければ有料情報を利用する機会も出てくるのではないでしょうか。

ラップ競馬のデメリット

このように、サイトの構成としては、シンプルでありながらとてもよくまとまったものとなっていますが、唯一のデメリットが新規会員登録時にポイントがまったく付与されないという点です。
大多数の競馬予想サイトでは新規会員登録をした際に1万円分程度のポイントを付与してくれます。

このポイントは有料情報を利用するときに使えるので、有料情報をはじめて利用する際のハードルを低くしてくれるという効果がありますが、ラップ競馬では会員登録をしてもポイントが付与されることはありません。

後で詳しく紹介しますが、確認できた範囲でもっとも低価格なプランでも2万円近く必要です。
そこからさらに馬券代も含めると、実質3万円ほどの出費となるでしょう。

利用したことがない競馬予想サイトの有料情報にいきなり3万円も投資するのは極めてリスクが高い行為だといえます。

幸い365日無料情報を提供してくれているので、的中率を確認するという意味でも、まずは無料情報を利用し続けて2万円程度を稼ぐことができたのであれば、有料情報を利用するというスタンスで最初は利用しておいたほうが良さそうです。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス

8月7日新潟12R「ハイレバレッジ」プランで投資額4,000円→781,600円(1,563.2倍)の払い戻し!
今なら無料登録で小倉記念[GⅢ]の買い目がみれる!

無料登録で札幌記念[GⅢ]の予想をみる

ラップ競馬有料情報の料金プラン一覧

ラップ競馬有料情報の料金プラン一覧

記事執筆時点で確認できたラップ競馬の有料情報を表にまとめました。
販売されていないプランに関しては、情報料が確認できなかったため、不明となっている点はご了承ください。

ただし、心・技・体と、絶はどちらも目標金額が情報料の10倍となっているので、不明となっているプランもだいたい情報料は目標金額の10分の1と考えておけば大きく外すことはないでしょう。

なお、すべてのプランで1レースも的中しなかった場合は情報料1万円分が返還されるという特典が用意されています。
また、ここに紹介していない不定期プランが存在する可能性もあります。

プラン名 情報料(円) 目標金額(円)
的中ディクショナリー 19,800 50万
リアリティー 39,800 60万
調教マジック 59,800 70万
心・技・体 70,000 70万
THE EXPANSION 不明 80万
TTM 不明 100万
スパイダーウェブ 150,000 150万
パーフェクトLAPギア 不明 250万
300,000 300万

プランの種類や特徴

ラップ競馬の有料情報の種類はかなり多いですが、各プランごとに詳しい説明がありますし、何より「実績報告掲示板」があるので、実際に利用したユーザーの生の声をみることができるため、事前に得られる情報はとても多いです。

情報と情報料、そして目標金額をチェックしつつ、じっくり利用するプランを選ぶとよいでしょう。

的中ディクショナリー

的中ディクショナリーは、ラップ競馬ではもっともリーズナブルなプランとなっていて、ラップ競馬内でもはじめて利用する有料情報として一番おすすめされています。

競馬ではひとつのレースで数百万円の利益を獲得することも可能ですが、このプランでは目標金額を10万円から20万円に設定し、とにかく的中させることを最優先しています。
まずはこのプランで軍資金を確保し、さらに上のプランに挑戦していきましょう。

リアリティー

リアリティーは的中率を重視しつつも、そこにさらに配当も加味した買い目を提供しており、バランスに優れた有料情報となっています。

この有料情報を担当する馬券師は、「タイムと展開」を重要視していて、直近のレースや調教で良いタイムを出している馬をピックアップし、その馬が実際レースに出走した時にどのような展開で走ることになるのかをじっくり精査しながら買い目を決めていきます。

展開まで時間をかけて予想をして出した買い目情報はとても正確で高い確率で的中をもたらしてくれることでしょう。

調教マジック

このプランは「調教」に注目している有料情報です。
調教による追切タイムはレース直前の走破タイムを見ることができるので、馬券を購入するために有力な情報であることは確かです。

しかし、調教タイムというのは、あくまでも「練習」した時のタイムに過ぎません。
練習なので本気で走っていないという可能性もありますし、人間でも練習ではあまり良いタイムが出なくても、本番になれば練習のときでは考えられないようなタイムを出す人もいます。

調教マジックでは、調教タイムはあくまでも参考のひとつとして考え、過去のレースタイムやほかの馬との相性も確認しながら、独自の視点で買い目を導き出します。

心・技・体

競馬の予想をする際に収集するデータは膨大な量になりますが、本当に必要とされるデータとは、騎手と競走馬との相性、そして体調や調子だとしています。
つまり、「心・技・体」が伴っている馬は必ずそのレースでよい結果を残してくれるというわけです。

ラップ競馬の豊富な情報網によって、本当の意味で好走してくれる競走馬を見つけ出し、10点~最大48点まで、的中率を最重要視した買い目を提供してくれるのがこのプランです。

THE EXPANSION

このプランは、サイト説明を見る限り、夏競馬限定のプランとなっています。
したがって、それ以外の季節ではほぼ出ることはないでしょう。

この有料情報は「展開」に注目しているプランです。
展開は競馬の馬券を当てるためにはとても重要で、競馬の馬券を当てるためには出走馬や騎手などの情報をもとに、どのようなレースになるのかを事前に予想します。

レースを事前に予想するということは、自動的にそのレースがどのように進んでいくか「展開」を予想していくことに繋がります。

特にあまり有力馬が出走しない夏競馬はこの展開を読むことが非常に難しく、事前に誰もが来ると思わないような馬が上位に入賞することが多々あります。

このプランでは情報誌などの情報に左右されることなく、独自の情報網から得た情報を元に展開を予想し、買い目を提供しています。

TTM

「TTM」は「タイムタスクマネージャー」の略です。
競馬ではさまざまなタイムが提示されますが、多くの競馬ファンが最重要視しているのが「上がり3ハロンタイム」で、このタイムはそのままその競走馬の実力といっても過言ではありません。

TTMはこの上がり3ハロンタイムを元にして買い目を導き出している有料情報となっています。
TTMでは土曜日提供のものと日曜日提供のものとで異なる予想を出していて、土曜日は的中率重視、日曜日は回収率重視の傾向が強いです。

どちらを選ぶかはその時の状況によるでしょうが、ひとつの情報として日曜日のTTMは2020年のフェブラリーステークスで、2,324,600円の利益を出しています。

スパイダーウェブ

スポーツ新聞や競馬新聞など多くの紙媒体で競馬に関する情報は得られますが、今の時代紙媒体だけで情報を得るのは時代遅れです。

現在はSNSによる情報提供が盛んで、こちらはリアルタイムで情報が更新されるため、情報の新鮮度は紙媒体とは比べ物になりません。

いわば日本国民全員が記者であるといっても過言ではないでしょう。
スパイダーウェブは、そんなネット上に溢れる情報をもとに買い目を提供するプランです。
しかしネット上に溢れる膨大な情報の中には虚偽のものも多々あるのもまた、紛れもない事実です。

スパイダーウェブでは、確かな人物とのみ築き上げたネットワークのよって情報を得るので、常に新鮮でなおかつ信ぴょう性の高い極秘情報を入手することができ、普通の人であれば買わないような買い目を見事的中させます。

パーフェクトLAPギア

競馬の予想というのは長い年月をかけて少しずつ進化はしているものの、基本的には変わりありません。
しかしその変わらない予想を続けていたのでは的中率を飛躍的にアップさせることは難しいでしょう。

そこで、この「ギア」ではラスト4ハロンのタイムにのみ注目して買い目を出すという、ある意味競馬予想の革命を実践しているプランです。

さらにタイムに注目するのではなく、さまざまなレースのラスト4ハロンタイムのデータを収集し、その増減を見て今回のレースにその馬の適正が合っているかどうかを見抜いて買い目を出しています。

ラップ競馬のサイト名を冠する有料情報なだけあって、サイトでも特におすすめされている有料情報となっています。

「絶」は今回確認できたなかでは、ラップ競馬最高峰の有料情報です。

詳細はほぼ公開できないものとなっていますが、ラップ競馬の情報網を最大限駆使することによって、今回のレースに本当はあまり適応していない能力を持ってるにも関わらず人気が先行して1番人気となっている馬、または本当はそのレースに出走する馬の中で今回のレースではトップクラスの適性を持っているにも関わらず過去の実績によって不当な扱いをされている馬などを導き出します。

そして、その情報を元に高い確率で高額配当を的中させることができる買い目を設定し、ユーザーに提供しています。

恐らく情報料はすぐに出せるほどの額ではないでしょうが、それだけの見返りが期待できるプランです。
なお、極秘情報を扱っているため、このプランに参加できるのは10名だけとなっています。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス

8月7日新潟12R「ハイレバレッジ」プランで投資額4,000円→781,600円(1,563.2倍)の払い戻し!
今なら無料登録で小倉記念[GⅢ]の買い目がみれる!

無料登録で札幌記念[GⅢ]の予想をみる

まとめ

ラップ競馬は、365日毎日無料情報を提供してくれているサイトです。
したがって中央競馬だけではなく、地方競馬の予想にも力を入れていることがわかります。
上手く活用することで、無料情報だけでそれなりの利益を確保することができるでしょう。

また「実績報告掲示板」はとても画期的なシステムで、各有料情報ごとに口コミがひり分けられるようになっているので、どの有料情報がよく当たっているのかが一目で分かります。

コンセプトも平日は地方の無料情報でお金を稼いで、そのお金を週末の有料情報の情報料と馬券代に活用して一気に資産を増やすというとても分かりやすいものとなっているので、ユーザーからすればとても利用しやすいサイトだといえるでしょう。