投稿!!うまライブ!は詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

投稿!!うまライブ!は詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

競馬に関連するサイトはネット上に数えきれないほどありますが、その中でも利用することによって収支に直接影響を与えるのが「競馬予想サイト」です。

競馬予想サイトでは、競馬予想の専門家たちが競馬関係者など一般の人たちでは知り合えないような人脈を利用して極秘情報を入手し、それをもとに高額配当が期待できるようなレースの買い目を提供してくれます。

そして会員はその情報通りに馬券を買うことで実際に高額配当を得ることができるというわけです。
しかし、競馬予想サイトのなかには利用者の心理を利用して当たりもしない買い目を必ず当たるかのように宣伝し、情報料を回収する悪徳サイトも存在します。

そういったサイトに実際騙されてしまい、競馬予想サイトにあまり良いイメージを持っていない人たちがいるのもまた事実です。
本記事では「投稿!!うまライブ!」という競馬予想サイトについて徹底検証していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

投稿!!うまライブ!とは?

投稿!!うまライブ!とは?

トップページにアクセスすると、「地方競馬厳選3点情報が無料」という文字に目がいきます。
これを見る限り、うまライブ!は中央競馬だけではなく、地方競馬にも力を入れている競馬予想サイトであることがわかります。

地方競馬は毎日開催しているので、上手く利用すれば毎日着実に資金を増やすことができるでしょう。

トップページは全体的に漫画が多く、漫画ではうまライブの良さを分かりやすく説明しています。
なかでも特にうまライブ!がもっともアピールしているのが、「投稿型実績」であるという部分です。

競馬予想サイトを利用するにあたって、最も気になるのが「そのサイトがどれくらい当てているのか」でしょう。
それを証明するために、ほぼすべての競馬予想サイトで「的中実績」を紹介していますが、的中実績はあくまでもサイト側が一方的に紹介しているものです。

的中実績は当然レース終了後にしか出せないので、レース結果だけを確認し、実績そのものを捏造することはいともたやすくできてしまいます。

うまライブ!でもサイト側から的中実績を報告してはいますが、それだけではなく、的中に関してリアルタイムで投稿できる専用ページを設けています。

ここでは実際に利用したユーザーが自由に結果を投稿することが可能となっており、トップページでも的中だけではなく、不的中の投稿も可能だとしています。

サイト側だけではなく、ユーザーからも自由に的中・不的中投稿ができるというのはかなり画期的ですし、見る側にとっては信頼性が高い情報であるといえるでしょう。
ログインして、「的中ボイス」を確認しましたが、実際に的中だけではなく不的中の情報も書いてありました。

不的中の人の文章は明らかに不満を述べているのを見ても、投稿内容をチェックして良い情報だけを掲載するというのではなく、ありのままの投稿を掲載しているといったイメージです。
したがって、的中ボイスの投稿は信頼性のかなり高い情報だといえるでしょう。

また、トップページには「競馬予想サイトに対する印象」というようにいくつかのアンケート結果が掲載されてはいますが、どれも調査時期が2017年と少々古いものとなっているので、こちらはあまり参考にしないほうが良いかもしれません。

投稿!!うまライブ!の運営会社を調査

投稿!!うまライブ!の運営会社を調査

うまライブ!の「特定商法に基づく表記」のページを確認すると、住所には「東京都豊島区池袋2-69-13」と記載されています。
この場所を検索すると、「白石ビル」というビルが建っています。

白石ビルはレンタルオフィスとして部屋を貸し出しており、うまライブ!は恐らくこのビルの1室を借りて運営しているのでしょう。
レンタルオフィスの1室で運営している競馬予想サイトはたくさんあるので、この点はとくに怪しいところはありません。

また、連絡先にはメールアドレスだけではなく電話番号も書かれてあります。
電話番号があるということは、うまライブ!は会員から突然質問をされてもしっかりと回答できるような体制が整えられているということになります。

そして、それは同時にうまライブ!が出している予想がデタラメなどではなく、しっかりと情報を収集して精査したうえで提供しているものだからこそ可能だといえるでしょう。

投稿!!うまライブ!の運営会社概要

うまライブ!の運営会社概要は以下のようになっています。

サイト運営会社 株式会社レイズ
運営責任者 小川 裕介
所在地 東京都豊島区池袋2-69-13
メールアドレス info@ataru-keiba.jp
電話番号 03-6263-2590

投稿!!うまライブ!のメリット・デメリット

投稿!!うまライブ!のメリット・デメリット

うまライブ!の運営会社概要を見る限り、階層などまでは書かれていませんが、住所は表記通りとなっているようですし、連絡手段についても電話での対応もしてもらえるため、少なくともデタラメな情報を提供している悪徳競馬予想サイトである可能性は低そうです。

しかし、これだけでうまライブ!が使える競馬予想サイトであると判断するのは速すぎます。
会員登録は無料なので、実際にうまライブ!に会員登録をしてみて、サイトを使うことで得られるメリットやデメリットを調査しました。

投稿!!うまライブ!のメリット

うまライブ!を利用する上で感じるメリットとして外せないのはやはり「「的中ボイス」の存在です。
的中ボイスでは、サイト側ではなく実際に利用した会員が的中したかそうでないかの報告をリアルタイムでおこなうことができます。

この的中ボイスを見ることで、どの有料情報がより当たるのかを見極めることができますし、何より実際に利用しての報告なので虚偽の心配もなく、信ぴょう性はかなり高いです。

「馬券師からの精査状況報告」では、現在提供に向けて精査がおこなわれている有料情報の進捗状況が報告されます。

あまり表に出せないような情報を使っているためか、書かれてある内容としては当たり障りのないものではありますが、ここで報告されている有料情報は近々販売される可能性が高いので、あらかじめ目星をつけておくのには最適です。

また、毎週1回「うまスロ」というスロットを回すことができます。
うまスロは34パーセントで外れることもありますが、絵柄がそろった場合は最低でも有料情報5,000円引きとかなり豪華で、1等は「Uマンの予言」という部屋に入るための解除キーをプレゼントしてもらえます。

Uマンの予言については、解除キーがもらえなかったため、詳細は分かりませんでした。

投稿!!うまライブ!のデメリット

デメリットと呼ぶほどのものでは無いかもしれませんが、「的中ボイス」に関して注意しておいてほしいことがあります。
うまライブ!最大の特徴である「的中ボイス」は確かにとても画期的なシステムです。

会員が自ら直接有料情報を利用した結果を投稿するわけですから、サイト側が一方的に提示する従来の的中実績とは信ぴょう性が明らかに異なります。
しかし、それはあくまでも「本当に会員が的中ボイスを投稿していれば」の話です。

的中ボイスの投稿を見る限りでは、会員による投稿であるという確かな証拠を確認できるものは何もありません。
サイトを作っているわけですから、サイト側があたかも会員が投稿したかのように装うことはいともたやすいでしょう。

そのような事をしているという証拠ももちろんありませんが、それくらいの疑いは多少持ちつつ、投稿内容をチェックしておいたほうが失敗せずに済みます。

また、同じプランを利用したとしても、実際に的中するかどうかはレースが始まってみないと分かりません。
的中率が高いかどうかの参考にするのは良いですが、的中ボイスでいつも的中しているからという理由で安易に有料情報を利用するのはやめておきましょう。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

投稿!!うまライブ!有料情報の料金プラン一覧

投稿!!うまライブ!有料情報の料金プラン一覧

執筆時点で確認できたうまライブ!の有料情報は以下のようになっています。

サイト内で販売されていない有料情報であっても、「馬券師からの精査状況報告」というページにて各有料情報の詳細を確認することができます。
確認できた順番で掲載しているので、情報料が低い順番ではない点はご了承ください。

プラン名 情報料(円) 目標金額(円)
平日限定!ローカル競馬 12,800 10万~
血統新論 40,000 50万~
森羅万象 40,000 40万~
7桁への視点 100,000 100万~
アンダー10 160,000 150万~
ベストチョイス 90,000 85万~
穴馬ドミネーション 160,000 150万~
スーパーエイム 200,000 180万~
オムニバス 110,000 100万~
天下の分け目 70,000 65万~
神風 不明 不明
オートファイル 110,000 110万~

プランの種類や特徴

うまライブ!のプランの種類や特徴

うまライブ!の有料情報はプラン名だけを見てもどのような特徴を持っている有料情報なのかがあまり分かりません。
したがって、気になる有料情報については、しっかりと詳細を確認したうえで利用しておいたほうが失敗は少ないでしょう。

また、表をみても分かる通り同じ情報料でも目標金額に差が生じている場合もあるので注意してください。

平日限定!ローカル競馬

ローカル競馬は、地方競馬専門の有料情報で、特に大井・川崎・船橋・浦和の4つの競馬場、いわゆる「南関競馬」でのレースが中心となっています。

記事執筆した時点ではうまライブ!の有料情報のなかでは最も低価格であり、なおかつこの価格で3レース分の予想を提供してくれます。
さらに馬券代も1レース当たり3,000円以内となっていて、資金が少ない人でも利用しやすい情報といえるでしょう。

予想は3連複での提供となっています。
ただし、プランの説明書きの最後に「中央競馬を対象に予想を販売している馬券師いずれからの情報となっています」と書かれてありました。

ほかの競馬予想サイトでも地方競馬の有料情報を出しているところがありますが、そういったところは地方競馬専門の予想師や調査員が予想を提供してくれます。

中央競馬と地方競馬は同じ競馬でも性質が異なり、予想方法も違いますが、中央競馬メインの馬券師が予想して、予想精度は高いのかが少し気になるところです。

血統新論

競馬がほかの公営競技のみならず、ほかのスポーツと大きく異なる点は「血統」という概念があるということです。

競馬は「ブラッドスポーツ」と呼ばれているほど血統の影響が大きく、現役時代に好成績を記録した競走馬の子供もまた、父馬や母馬と同じように強い馬となるケースがとても多いため、予想をする際に血統は必ず意識することになります。

近年の研究によって親からの遺伝のよる影響は3割ほどしかないと言われてはいますが、それでも3割が遺伝による影響だと考えると、依然として血統は重要なデータであることは間違いありません。

血統理論は新山氏によって編み出されたまったく新しい血統理論によって、高額的中を連発しています。

森羅万象

「森羅万象」を担当する山本氏は、60歳を超えており、業界では「教授」と呼ばれている人物です。

競馬に携わってきた年数でいえば、ほかの馬券師よりも圧倒的に多く、それによって積み上げてきた経験とデータをもとに、あらゆるレースの展開を見抜き、的中へと繋げます。

7桁への視点

7桁への視点は、プラン名を見てもわかる通り、「帯封」つまり100万円以上の配当金を目指すための有料情報です。
競馬でもっとも平均配当が高いのは3連単で、レースの実況を見てもわかる通り、3連単の万馬券は当たり前のように出ています。

しかし、100万円以上となると話は別です。
100万円以上の配当の場合、高額払い戻し窓口での手続きとなりますが、この場所に足を踏み入れた人はごくわずかとなっています。
7桁への視点は、そんな高額払い戻し窓口へ会員を招待するプランといってもよいでしょう。

100万円の配当を実現するために、「的中率重視」の情報と「利益率重視」の情報とが組み合わさったものとなっているのが当プランの大きな特徴です。

的中率重視の情報も織り交ぜることで、高額配当にならなかったとしても、情報料と馬券代以上の配当は約束される体制が整えられています。

アンダー10

7桁への視点にて、3連単は万馬券が頻出するほど平均配当が高いということは説明しました。
しかし、平均配当が高いということは同時に的中率も途方もなく低い、ということになります。

最大18頭立てのレースの場合、3連単の的中率はわずか「4896分の1」です。
ところが、アンダー10では、この3連単をわずか10点以内で予想し、買い目を提供するという驚愕のプランとなっています。
これを可能としているのが柿崎氏という人物の精査方法です。

柿崎氏は、うまライブ!在籍の馬券師たちでもごく一部しか知りえないような独自ルートにて誰も入手できない情報を入手し、そのうえでほかの馬券師が真似できないような精査方法で予想を導き出します。

ベストチョイス

ベストチョイスを担当する松本氏の精査方法はとてもシンプルで、すべてのデータに関する情報を入手し、そのうえで利用するに値する信用度の高い情報のみをピックアップして買い目に生かします。

その情報網の豊富さは業界からも一目置かれており、すべての情報を精査するからこそあらゆる状況のレースに対応可能です。

出走馬に関する有力な情報を得ることができれば好走する人気薄の馬を中心とした買い目を提供しますし、騎手に関する有力な情報を入手すれば、今度はその騎手をピックアップした買い目を提供するなど、臨機応変の買い目公開で高い的中率を維持し続けています。

穴馬ドミネーション

穴馬というのは競馬ファンからすればとてつもない魅力を持つ言葉ですが、それと同時に穴馬を見抜き、実際に馬券を購入するということがいかに難しいかも多くの競馬ファンが知っている事実です。

しかし、穴馬ドミネーションを担当する布川氏は、いとも簡単に穴馬を見抜き、高額配当を導き出します。
当プランはそんな布川氏の提供する買い目を教えてもらえる有料情報で、提供される買い目通りに馬券を購入するだけで万馬券を的中させることができます。

布川氏がもっとも重要視しているのが、「その競走馬が過去にどのような経験をしてきたか」で、経験したことがあるレースと似たようなシチュエーションノースであれば、競走馬は100パーセントに近い実力を出せると断言しています。

スーパーエイム

スーパーエイムを担当している澄田氏は、これまで主に西日本の競馬界で活躍しており、穴馬の澄田氏と言われるほど穴馬的中を連発させてきた人物です。

澄田氏は、過去のレースタイムをもとにその競走馬の実力を見出す「時計理論」、レースの開催状況と出走馬の相性を見抜き、不要となる人気馬を切り捨てる「消去法」、さらに残った人気馬についても過去と照らし合わせて「人気馬が消えるパターン」かどうかをチェックし、これらの審査でも残った馬のみで買い目を選定しています。

オムニバス

うまライブ!で提供されている有料情報はサイトが定めている厳しい審査基準をクリアしたものとなっていて、もちろん惜しくもこの審査に合格できなかったプランも多数存在します。

オムニバスは実力はありながらも運悪くこれまで採用にこぎつけることができなかった馬券師たちによる有料情報です。

審査に合格しなかったような馬券師の有料情報がアテになるのだろうかと思ってしまうかもしれませんが、当プランは4名の馬券師がそれぞれの得意分野で導き出したデータをもとに買い目を提供しており、その情報の内容は審査基準を大きく上回るものとなっています。

にもかかわらず、情報料は通常よりもかなりローコストとなっており、とてもお買い得なプランです。

天下の分け目

競馬で稼ぎたいのなら高配当になるレースを狙えばいい、というのは競馬ファンなら誰でもわかりますが、実際に高配当のレースを見抜き、さらに的中させるなんてことは、一般のひとにとっては至難の業です。

しかし、天下の分け目の担当馬券師である神崎氏にかかれば、いともたやすく高配当になるレースを見抜き、穴馬を中心とした買い目を提供します。

そして、実際に提供された買い目通りに人気馬は沈み、穴馬が好走してレースは大荒れとなってしまうのです。
神崎氏の予想がただ単に高配当を狙ったデタラメなものではないというのは、過去の実績が証明しています。

神風

神風はうまライブ!のなかでも「特秘プラン」に位置づけられており、情報料も配当金額も、さらにはプランの内容ですらサイト内では説明されていませんでした。

間違いなくうまライブ!の中でも最高峰に位置するプランなのでしょう。

オートファイル

オートファイルはSNSを最大限に活用した有料情報となっています。
今や競馬業界でもTwitterやインスタグラムといったSNSからの情報発信は見逃せない情報網のひとつとなっています。

ただし、これらはユーザーならば誰でも投稿できるということもあり、情報の内容については信憑性が疑わしいものも多々あります。

オートファイルではSNS状上に出回る競馬関連の情報のみを収集できる独自のシステムを開発し、そのシステムによって収集した情報を十分に精査したうえで買い目に反映させます。

SNSの情報は嘘偽りのものがあるという一方で、競馬関係者でさえもごく一部しか知りえない最新情報をリアルタイムで入手することが可能です。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

まとめ

うまライブ!は中央競馬だけではなく地方競馬にも力を入れているサイトで、無料情報は地方競馬のものも公開するため、毎日最低1レースは提供されています。

うまライブ!には「的中ボイス」という掲示板が設けられていて、的中ボイスには実際に有料情報を利用した会員からの結果報告が随時投稿されています。

従来的中実績というのはサイト側が一方的に投稿しており、利用した会員が的中実績を投稿できる的中ボイスは画期的なシステムと言ってよいでしょう。

また、各有料情報については進捗状況を報告するページが設けられていて、常時チェックすることで近々どのような有料情報が販売されるのかを確認できます。

しかしながら、的中ボイスに関しては、投稿者が会員であることを立証するものはどこにもありません。
したがって、サイト運営側が会員になりすまして投稿しているという可能性もゼロではないため、投稿内容は参考程度にしておき、プランを利用するかどうかは自分自身で判断したほうがよいでしょう。