ギャロップジャパンは詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

ギャロップジャパンは詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

競馬関連のウェブサイトは文字通り数えられないほどありますが、そのひとつに競馬予想サイトというものがあります。

競馬予想サイトは競馬予想の専門家が、一般の人では知りえないような情報を独自のルートを使って入手し、その情報を元にしてレースと買い目を選定し、会員に提供します。

そして会員はその情報を得るために情報料を支払い、競馬予想サイトは買い目の情報料を主な収入源としています。

優良な競馬予想サイトを的確に利用すれば、競馬の知識がまったくない人であってもプラス収益にすることが可能です。
本記事では「ギャロップジャパン」という競馬予想サイトについて徹底検証していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス

8月7日新潟12R「ハイレバレッジ」プランで投資額4,000円→781,600円(1,563.2倍)の払い戻し!
今なら無料登録で小倉記念[GⅢ]の買い目がみれる!

無料登録で札幌記念[GⅢ]の予想をみる

ギャロップジャパンとは?

ギャロップジャパンとは?

ギャロップジャパンのトップページにアクセスすると、サイト名の下に「日本中央競馬情報提供」と記載されています。

競馬には大きく分けると毎週週末にレースが実施されている「中央競馬」と、平日にもレースを実施している「地方競馬」とに分かれていますが、ギャロップジャパンは中央競馬に特化した予想サイトのようです。

トップページの一番上には、「独自入手による競馬情報をもとに、会員には3連系の馬券攻略を主に提供している」と書かれています。

3連系とは、恐らく「3連複」「3連単」を意味しているものと思われます。
3連複と3連単は競馬の馬券のなかでは的中難易度が最高峰であると同時に、平均配当金ももっとも高いです。

そして「当サイト自慢の無料コンテンツを御覧ください」と目立つように記載されています。
この文章から、ギャロップジャパンは無料コンテンツにとても力を入れている競馬予想サイトだということが予想できます。

その下には、「的中実績」と「お客様の声」が書かれているのですが、トップページに書かれているのはこのふたつが最後です。

ほかの多くの競馬予想サイトでは、競合サイトとどういった点が異なるのかや、競馬は稼げるギャンブルであることをかなり長々と説明していますが、それと比較するとギャロップジャパンのトップページはとてもシンプルに短くまとまっています。

これを自信の表れと見るか、説明不足で不安を感じるかは人それぞれといったところでしょう。

ギャロップジャパンの運営会社を調査

ギャロップジャパンの運営会社を調査

「特定商取引法に基づく表記」のページを確認すると、住所は「東京都港区南青山2-2-15WinAoyamaビル」と記載されています。
この住所を念のためマップで調べてみると、確かに「ウィン青山ビル」というビルが立っていました。

このビルはベンチャーオフィスを貸し出しているビルなので、ギャロップジャパンはこの1室を借りて運営しているのでしょう。

連絡先にはメールアドレスだけではなく、電話番号も記載されていました。
電話番号を記載するということは会員から突然予想についての質問をされてもしっかりと回答できる体制が整えられていると判断できます。

つまりギャロップジャパンが出す予想は、少なくとも情報料を騙し取ることが目的のデタラメなものではないと認識してよいでしょう。

ギャロップジャパンの運営会社概要

ギャロップジャパンの運営会社概要は以下のようになっています。

サイト運営会社 株式会社HTパートナーズ
運営責任者 田崎 浩輔
所在地 東京都港区南青山2-2-15WinAoyamaビル
メールアドレス info@gallopjapan.jp
電話番号 050-3697-5580

ギャロップジャパンのメリット・デメリット

ギャロップジャパンのメリット・デメリット

ギャロップジャパンの運営会社の情報を見る限りでは、一部の悪徳競馬予想サイトに見られるようなお金を騙し取るような意図は感じられませんでした。
しかし基本情報に問題がないからといって、そのサイトの利用価値があると判断するのは早すぎます。

会員登録は無料で行えるので、実際にギャロップジャパンに会員登録をしてみて、利用するとどのようなメリットやデメリットがあるのかを検証することにしました。

ギャロップジャパンのメリット

ギャロップジャパンの会員ページにアクセスしてまず目につくのは「無料コンテンツ」の豊富さです。
ギャロップジャパンでは定期的に更新しているコンテンツが無料情報を除いても3つ、さらに不定期で更新されるコンテンツが4つと、全部で7つもの無料コンテンツがあります。

これだけの無料コンテンツがある競馬予想サイトはなかなか見られないので、ギャロップジャパンの大きな特徴のひとつといえるでしょう。

コンテンツは常時更新しているコンテンツが「鉄板」「データオブマスターホース」「超注目馬」で、不定期無料コンテンツが「ダートホース」「ボスの目線」「大穴狙いヤスの今週の注目馬」「ハミングホース」となっています。

各コンテンツの内容を確認しようとしましたが、残念ながら記事を執筆している時点での内容確認はできませんでした。

ギャロップジャパンのデメリット

ギャロップジャパンのデメリットは、有料情報に使用できるポイントの受け取りの手順が少々面倒だという点です。

新規会員登録をしたときにもポイントは付与されるのですが、会員情報で確認できたのは10ポイントだけでした。

しかしサイト内をくまなくチェックしてみると、「感謝の声を投稿し、採用されれば1万円分のポイントを進呈する」と書かれています。

つまり、ギャロップジャパンを実際に使った感想を口コミとして投稿し、採用されれば100ポイントが追加で付与されるというわけです。

ほかの競馬予想サイトは会員登録をした時点で1万円分のポイントが付与されるところがほとんどです。
合計すれば10ポイント多いですが、それでもわざわざ口コミを投稿しなければならないのは少々面倒に感じます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス

8月7日新潟12R「ハイレバレッジ」プランで投資額4,000円→781,600円(1,563.2倍)の払い戻し!
今なら無料登録で小倉記念[GⅢ]の買い目がみれる!

無料登録で札幌記念[GⅢ]の予想をみる

ギャロップジャパン有料情報の料金プラン一覧

ギャロップジャパン有料情報の料金プラン一覧

記事執筆時点で確認できた有料情報を表にまとめました。
恐らくこれ以外にも限定プランなどがあると思われるので、気になる人はギャロップジャパンのサイトをこまめにチェックしておくとよいでしょう。

表はサイト内で紹介されている順番でまとめているので、情報料が安い順番となっていない点はご了承ください。

プラン名 情報料(ポイント)
ファーストステージ 150
プレミアムステージスペシャルパッケージ 1,160
新潟確勝級パッケージ 420
GGSSP 300

プランの種類や特徴

プランの説明のページの一番下には注意書きが書いてあり、そこには「競馬という競技の性質上100パーセントの的中保証はできません」と記載されています。

これは紛れもない事実で、どれだけ膨大な情報を使って予想をしても、当日に思わぬアクシデントが生じるとその予想は簡単に崩れてしまうでしょう。

したがって、有料情報は必ず自分の手持ちの資金と相談し、無理のない範囲で利用するようにしてください。

ファーストステージ

ファーストステージは、競馬初心者向けの有料情報となっていて、馬券代1万円以内で獲得賞金は10万円以上を狙えると記載されています。

競馬初心者のほかにも、リスクを極力負わずに確実に利益を得たいという人や、これまでほかの資産運用で失敗を繰り返した人、単純に馬券が全然当たらないという人にもおすすめできるプランです。

馬券の種類は単勝と3連複の複合となっています。

今回は確認できませんでしたが、「ファーストステージ」という名称から、恐らくこのプランよりも少し上位プランである「セカンドステージ」という有料情報も存在していることでしょう。

プレミアムステージ・スペシャルパッケージ

プランの説明を見る限り、ギャロップジャパンの有料情報のうち、通常プランである「プレミアムステージ」というプランが存在しており、このプランはそれのバージョンアップバージョンとなっています。

「プレミアムステージ」では土日で各2レース分の予想を提供していますが、この「プレミアムステージ・スペシャルパッケージ」では、土日両方2レースずつ、つまり4レース分の予想を提供しています。

その下には担当者の名前が書かれていますが、どの人物もその業界で名の知れた大物ばかりのようです。
その実力は本物で、さらに下にある的中実績では2021年になってからすでに100万円越えの配当を連発しています。

今回確認できた有料情報のなかではもっとも高額となっていますが、資金に十分余裕のある人であれば、利用する価値はあるプランといえるのではないでしょうか。

新潟確勝級パッケージ

このプランはおそらく「ローカル場」でのレースに特化したプランだと予想されます。
ローカル場というのは、主に夏シーズンなどG1レースが開催されない時期に中央競馬のレースが実施される競馬場のことです。

ローカル場でのレースは有力馬が参戦しないということもあって、予想が難しいといわれていますが、その分荒れる要素もとても多いです。

ギャロップジャパンではローカル場のレース専門のエージェントが在籍しており、そのエージェントの的中率はとても高いと紹介されていて、そのことは実績を見ても明らかです。

人気のプランとなっているのか、ほかの有料情報は先着順になっているのに対し、このプランは事前エントリーによる抽選制となっていました。

GGSSP

「GGSSP」は、「ギャロップジャパンゴールデンスクラッチスペシャル」の略です。
このプランのページの一番上にスクラッチの画像があり、恐らくこのスクラッチであたりが出た人だけがプランに参加する権利を得られるようです。

今回は当たっていたので、外れることがあるのかどうかは検証できていません。
内容は毎回変化するのかもしれませんが、今回は記事執筆当日に開催されるG3レースである「新潟記念」を含めた2レースの情報提供をするという説明になっていました。

プランの参加権利の説明はされていましたが、実際にどのようなプランなのかの説明は特に記載されていません。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス

8月7日新潟12R「ハイレバレッジ」プランで投資額4,000円→781,600円(1,563.2倍)の払い戻し!
今なら無料登録で小倉記念[GⅢ]の買い目がみれる!

無料登録で札幌記念[GⅢ]の予想をみる

まとめ

ギャロップジャパンは中央競馬で開催されるレースを中心に予想しているサイトです。

通常サイトのトップページには自分のサイトがほかのサイトと比べて優れている点や、競馬は稼げるといったことをしきりにアピールしていますが、ギャロップジャパンのトップページにはそういったものが一切書かれておらず、スッキリした印象です。

ギャロップジャパン最大の特徴は無料コンテンツがとても充実しているという点で、常時更新しているコンテンツが無料情報を除いても3つ、不定期更新となっている無料コンテンツが4つの計7つもの無料コンテンツがあります。

その一方で会員登録のポイントを全部受け取るためには、ギャロップジャパンのページに口コミを投稿する必要があるため、少々面倒です。