競馬の3連単が当たる確率とは?的中率を上げるにはどうすれば良い?

競馬の3連単が当たる確率とは?確率を上げるにはどうすれば良い?

競馬は日本で認められているギャンブルである「公営競技」のなかでは最もファンが多いです。

その理由は、人馬一体のレースが時に数々のドラマを生み、観ている人に感動を与えることや、名馬と呼ばれる競走馬たちの輝かしい記録が多くの人を惹きつけるなどたくさんの理由がありますが、なんといっても「ほかの公営競技よりも一獲千金が狙える」というのが最大の理由といっても過言ではありません。

特に「3連単」という馬券は、平均配当が1万円を超えるという驚異の数字となっており、この3連単の存在が競馬で一獲千金が狙えるという認識となっているのではないでしょうか。
本記事では競馬の3連単が当たる確率と、的中率を高めるのはどうすれば良いかについて解説します。

的中率が高い競馬予想サイト
グロリア

登録後、60日間全額ポイント返還保証キャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グロリアの公式ページはこちら

3連単という馬券について

3連単という馬券について

まず最初に、3連単という馬券がどのようなものかについて簡単に解説します。
3連単は競馬の馬券のひとつで、「1着から3着までの馬を順番通り当てる」馬券です。

競馬では1着の馬を当てることすらかなり難しいので、この3連単という馬券を的中させることがいかに難しいか、購入したことが無い人でも何となく分かるのではないでしょうか。

3連単の平均配当が100倍を軽く超えたものとなっているのも、的中させづらいということが最大の要因となっています。

3連単が当たる確率とは?

3連単が当たる確率とは?

3連単が当たる確率は簡単な計算式で求めることができます。
競馬は最大18頭立てなので、18頭立てのレースの3連単を購入するとしましょう。

18頭立ての3連単の馬券が全部で何通りになるのかは、「18×17×16」という計算式で求めることができ、答えは4896通りとなります。

このうち、3連単の馬券を1枚だけ購入した場合、その的中率はおよそ0.02パーセントといいう、途方もなく低い数字です。

3連単の馬券を1枚だけ購入して当てようとするのはあまりにも無謀なことだということが分かるのではないでしょうか。

実際には数値通りの的中率とはならない

実際には数値通りの的中率とはならない

このように数値だけを見ればとても当たるような確率ではありませんが、実際にはここまで低い値とはなりません。

競馬では競走馬ごとに能力が異なり優劣の差があるので、しっかりと出馬表や過去のデータなどを確認し、確実に上位にくるであろう馬を絞り込めば的中率は0.02パーセントよりも間違いなく高くなります。

3連単の的中確率を高めるためにはある程度の資金が必要

3連単の的中確率を高めるためにはある程度の資金が必要

3連単の的中確率を高める方法として、一番確実なのは買い目を増やすことです。

闇雲に手当たり次第に馬券を購入するような買い方をすればとても資金がもたないですが、それでも3連単を本気で当てようと思うのであれば、ほかの券種よりもある程度馬券の買い目を増やす必要があるでしょう。

必然的に3連単を買い続けるつもりなのであれば、それなりに資金の準備が必要となります。

どれくらい購入するかはその時のレースによって異なりますが、少なくても10点程度は購入するケースがほとんどです。
したがって1点100円で購入するのであれば、最低でも1,000円は必要ということになります。

的中確率を高める決め手はレース選びにあり

しかしながら、よほどの財力が無い限り資金を頼りに3連単を買い続けることは不可能でしょう。
では一般の人に3連単の的中率を高めることは不可能なのかというと、そのようなことはありません。

3連単の的中率を高める最善の方法、それは馬券を購入するレースを絞り込むことです。
本項目では3連単の的中率を高めるためにもっとも重要となるレース選びの方法について、抑えておきたいポイントをいくつか紹介します。

すぐに実践できるものばかりなので、今後の予想の際に取り入れてみてください。

出馬表をすみずみまでチェック

これはレースの絞り込みというだけではなく、競馬の予想をする際の基本中の基本となる事のひとつですが、レース前に公開される出馬表はとにかく隅から隅までチェックするようにしましょう。

出馬表には出走する馬の名前や騎乗する騎手の名前、枠番、騎手の体重など予想に必要な情報がたくさん詰まっています。

出馬表を見て、気になる馬がいればその馬についてより詳しい情報が掲載されているサイトを探したり、過去レースの動画を見たりしてより掘り下げていきましょう。

少頭数のレースのほうが当たる確率は高い

とにかく的中させたいというのであれば、少頭数で行われるレースに狙いを絞ることをおすすめします。

たとえば2頭減って16頭立てのレースならば買い目は全部で3,360通りで的中率は約0.03パーセントにまで上昇しますし、もっと少ない10頭立てのレースになると買い目は720通り、的中率は約0.13パーセントと18頭立ての時と比較すればかなり高くなります。

軸馬がすぐに見つけられるレースが狙い目

3連単の的中率を少しでも高めるためには、なんといっても購入する馬券の中心となる軸馬を簡単に見つけることができるレースが狙い目です。

3連単を全通り買うようなことはとてもできないため、馬券を複数枚買うにしてもある程度枚数は絞り込むことになります。

買い目を絞り込むためには、1着、2着、3着に選ぶ馬の頭数を少なくする必要がありますが、さすがに2着や3着の馬を絞り込むことは難しいでしょう。
したがって必然的に1着になりそうな馬の頭数を絞り込むことになります。

1頭あるいは2頭、1着になりそうな馬をすぐに見つけることができるレースであれば買い目の絞り込みもしやすいでしょう。

もっと分かりやすく言えば、出走している馬のなかで飛び抜けて能力が高い馬が出ているようなレースが狙い目です。

買い目には中穴の馬も混ぜよう

買い目には中穴の馬も混ぜよう

3連単では必然的に買い目を増やすことになりますし、実は上位3頭が人気通りに3着以内にすべて入るというレースが案外少ないです。

したがって、必要以上に買い目を絞り込もうとして上位人気3頭だけを購入したりしていると、結果的に的中せず馬券代をすべて失ってしまうということにもなりかねません。

そのため、2着、3着には数頭いわゆる中穴と呼ばれるクラスの馬も含めておいたほうが実は的中率が高くなりますし、的中した時の見返りも期待できます。

3連単の当たる確率を高めるおすすめの買い方

3連単の当たる確率を高めるおすすめの買い方

3連単を買っていて一番悔しい瞬間が、「1着から3着に入る3頭は当たっているのにレース結果の着順の買い目を買っていなかった」というものです。

分かりやすく一例をあげると、例えば「1番3番5番の馬が3着までに入る」と予想していて1-5-3、5-3-1という買い目は買っていたとします。
しかしレース結果が「5-1-3」だった場合は3連単では不的中となってしまいます。

3連単の馬券を買うときは、購入する馬は厳選しつつも買い漏らしがないような買い方をすることも的中率を高めるための秘訣となります。
本項目では3連単の当たる確率を高めるのに適したおすすめの買い方をふたつ紹介します。

3連単フォーメーション

3連単フォーメーションとは、1着に設定する馬を固定しておき2着、3着になる馬を複数頭選ぶ買い方です。

3連単フォーメーションは1着の馬を決めてしまうので、買い目点数を減らすことが出来るのが最大のメリットで、2着や3着をある程度手広く購入してもそれほど買い目点数が増えることはありません。

ただし1着に設定した馬が2着以下になってしまった瞬間、購入している馬券がすべて不的中となるというデメリットも抱えています。

1着に設定する馬に絶対的な自信があるというレースを見つけたときは2連単フォーメーションで馬券を購入するのがおすすめです。

3連単ボックス

3連単ボックスは、選んだ馬の着順を決め打ちせず、度の着順になっても選んだ馬が3着以内に入着しさえすれば的中するような買い方のことを差します。

この買い方をすると3連単フォーメーションのように1着の馬が崩れた瞬間にすべての馬券が不的中とはなりません。

ただし選んだ馬の全通りの組み合わせを購入するので、3連単フォーメーションと比べると買い目点数が増えてしまうのは大きなデメリットです。

1着に固定できるほど飛び抜けた能力の馬がいなかったり、実力が拮抗していて荒れる可能性が高いようなレースの時は3連単ボックスのほうが当たりやすいですし、このようなレースは高額配当になりやすいため、多めに馬券を買っても十分プラス収益が期待できます。

複数馬券を購入するときはトリガミに注意

複数馬券を購入するときはトリガミに注意

3連単を購入する際は、ついつい買い漏らしが無いようにということに集中してしまいがちですが、買い目が増えれば増えるほど、馬券の購入金額が配当金を上回る「トリガミ」になる可能性が高くなります。

トリガミになってもすべて不的中になるよりはマシですが、できればどの馬券が当たってもプラス的中になるようにしておきたいところです。

トリガミを防ぎたいのであれば、買い目を現在より絞り込んで購入金額を減らすか、オッズが低い買い目の馬券の購入金額を増やすといった対策が必要になります。

的中率が高い競馬予想サイト
グロリア

登録後、60日間全額ポイント返還保証キャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グロリアの公式ページはこちら

まとめ

3連単は1着から3着に入る馬を順番通りにあてることではじめて的中となる馬券で、18頭立てのレースの場合は4896通り、的中率は約0.02パーセントという途方もなく低い確率です。

1点買いでとても当たるような馬券ではないので、3連単を購入する際は必然的に複数の馬券を買えるような資金力が必要になります。

とはいえ、毎回多数の馬券を購入するような資金力を維持し続けることは難しいので、別の方法で買い目点数を少なくする必要があるでしょう。

買い目点数を少なくして的中率を高めるためには、1着に入りそうな馬をすぐに見つけることができるレースを探したり、少頭数のレースを見つけるなど、レース選びがとても重要になります。

また、人気上位3頭で決着する確率がかなり低いため、2着3着には10番人気くらいまでのいわゆる「中穴」の馬も含めておいたほうが結果的に的中率は高くなりますし、的中した時にプラス収益になる可能性が高いです。

そして限られた点数で買い漏らしがないように、3連単フォーメーションや3連単ボックスといった買い方を活用しながら購入する馬券を決めていきましょう。

複数枚馬券を購入する際は、馬券代が配当金を上回ってしまう「トリガミ」が発生していないかすべての買い目のオッズをチェックすることも重要です。