2022年日本ダービー完全的中!!加藤純一の予想を紹介

2022年日本ダービー完全的中!!加藤純一の予想を紹介

2022年に人気配信者である加藤純一さんが日本ダービーを的中させ、自身の競馬成績がプラス収支になったことが話題になりました。

この記事では加藤純一さんの2021年から2022年にかけて行った馬券購入に関する情報を解説していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

加藤純一とは

加藤純一さんは2022年現在で登録者数が100万人を超える人気Youtuberの1人です。
2009年にニコニコ動画にゲーム実況動画を投稿し、以降「うんこちゃん」名義で配信活動を続けており、現在でもYoutube、ニコニコの生配信やイベント等にも参加する、有名ゲーム実況者になります。

2018年には、ネット流行後100ニコニコ賞を受賞、2021年9月には一般女性との婚約を発表し、同年11月にはYoutube登録者数100万人を達成します。

さらに2022年にはYoutubeなどで婚約披露宴を配信し、この時に「最初で最後」となる投げ銭を解放しますが、この時の視聴者からの投げ銭が約3時間で2億円を超えたことでも話題になりました。

本人曰く、「投げ銭されているのを見たくない」という母親の意向で、これまで投げ銭機能は開放していませんでしたが、結婚してお金を稼ぐ必要があるとのことから、人生最初で最後の投げ銭の解放だったようですが、たった3時間で大金を稼いでいることからもかなり人気のYoutuberであるといえます。

そんな加藤純一さんですが、2022年には日本ダービーでも大金を稼いだことで話題になりました。

加藤純一さんはいつから馬券を買っている

加藤純一さんは2021年暮れの有馬記念から、不定期に競馬配信実況を行っています。

実況のスタイルとしては、豊富な競馬知識を披露し独自の見解で競馬予想を行うといったような、玄人向けの競馬予想チャンネルと異なり、自分の直感を信じて数十万、時には数百万もの大金を賭けるという競馬初心者でも楽しめる内容です。

ですから視聴者も競馬予想を楽しむというよりは、彼の絶叫する姿や的中、不的中の時の反応を楽しむ非常にエンターテイメント性の強い配信が、加藤純一さんの競馬配信の特徴です。

2021年の有馬記念から始めた競馬配信ですが、加藤純一さんは大金を賭けながら、予想を外し続け約430万円近いマイナス収支の中で、日本ダービーでは複勝、3連単を見事に的中し700万円を超える高額配当を手にします。

加藤純一さんの日本ダービーのまでの収支は?

日本ダービーまでの加藤純一さんの成績は、2021年有馬記念で-60万円、2022年フェブラリーステークスでマイナス50万円、大阪杯ではマイナス300万円、皐月賞ではマイナス50万円、天皇賞春でマイナス100万円と、天皇賞春の時点で馬券の的中は1度もなくマイナス560万円の収支となってしまいます。

加藤純一さんの競馬配信の転機となったのが、2022年5月15日に行われたGⅠヴィクトリアマイルです。
この時はソダシの複勝1点100万円の買い目で勝負しますが、見事ソダシは1着でゴールし、残念ながら単勝は買っていませんでしたが念願の初的中を果たします。

この時の複勝は230円でしたので、230万円の払い戻しとなりましたが、これで収支は130万円の利益を上乗せしマイナス430万円となり、この勢いのまま次の日本ダービーへと挑みます。

日本ダービー完全的中させ終始大幅プラスに

加藤純一さんの日本ダービーの買い目は、6番アスクビクターモアの複勝100万円と、3連単をフォーメーションで合計30点で各2万円分購入し合計160万円の購入金額となりました。

しかしこの時の予想はアスクビクターモアは3着に入ると予想をし、3連単ではにアスクビクターモアは3着のみ買い目に入れるという、自分の予想を信じた会心の買い目だったのです。

結果は見事に3連単を的中させただけでなく、予想の通りアスクビクターモアは3着に入選し、複勝、3連単のダブル的中となります。

この時の配当は複勝は4.1倍、3連単の配当が157.7倍でしたので、複勝が410万円、3連単が約315万円、合計で715万円を超える高額の払い戻し金を獲得し、見事プラス収支に返り咲くことに成功します。

続く宝塚記念でも馬券を購入

会心の的中となった日本ダービーでしたが、加藤純一さんは次に2022年の宝塚記念でも、競馬配信を行います。
この時の買い目はパンサラッサの複勝に500万円という、これまでの中でも最も多い大口の購入金額となりました。

残念ながらパンサラッサは8着に敗れ、ダービーで稼いだプラス収支から、再びマイナス350万円を超える赤字へと転落することになります。
宝塚記念までで加藤純一さんが購入した馬券は以下の通りです。

日程 レース名 購入金額 結果 合計収支
2021年12月26日 有馬記念 60万円 不的中 -60万円
2022年02月20日 フェブラリーS 50万円 不的中 -110万円
2022年04月03日 大阪杯 300万円 不的中 -410万円
2022年04月17日 皐月賞 50万円 不的中 -460万円
2022年05月01日 天皇賞春 100万円 不的中 -560万円
2022年05月15日 ヴィクトリアマイル 100万円 的中 -430万円
2022年05月29日 日本ダービー 160万円 的中 +135万円
2022年06月26日 宝塚記念 500万円 不的中 -365万円

2022年9月現在で購入が確認できたのは以上の8つとなり的中率は25%とそこまで悪い数値ではありませんね。

ただし合計投資金額は1320万円に対して、合計払い戻し金額は955万4千円ですので、回収率は72%とかなり低い成績となっています。

加藤純一の今後の競馬予想は?

加藤純一の今後の競馬予想は?

宝塚記念を負けて以降の加藤純一さんですが、大敗したことのショックからなのか、動画では「探さないでくれ」と最後に一言述べて以降は、夏競馬のシーズンということもあり競馬の配信は行っていないようです。

しかしこれだけ話題に挙がっていることからも、秋競馬のGⅠシリーズでは復活する可能性が高いといえます。
秋に向けて加藤純一さんが負けを取り戻すことができるのか、彼の今後の動向に注目したいところです。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

まとめ

いかかでしたか。
今回は競馬関連のYouTuberの中でも2022年に話題になった加藤純一さんを取り上げてみました。

YouTubeの競馬系のチャンネルでは競馬知識が豊富な実況者が、自分の見解を述べる知識系のチャンネルと、豪快な買い目や実況者の反応を楽しむエンターテイメント性の高い番組の2つがありますが、競馬ファンの多くは知識系の競馬チャンネルの方に目が行きがちです。

加藤純一さんのチャンネルは非常にエンターテイメント性の強い番組ですが、今後も独自の着眼点から注目を集めそうな競馬配信の1つではないでしょうか。