競馬系Youtuber「ばいとのえいくん」について詳しく紹介!プロフィールや人気動画など

競馬系Youtuber「ばいとのえいくん」について詳しく紹介!プロフィールや人気動画など

YouTubeは今や私たちの日常に欠かせないコンテンツのひとつとなりました。
毎日YouTubeを見ているという人はさすがにそこまで多くはないでしょうが、1週間一切YouTubeを見ないという人はかなり少数になるのではないでしょうか。

YouTubeには競馬関係の動画も多数登録されており、競馬の知識をより深めたい時や、自分が購入しようと考えているレースの情報を集めるのに十分活用できます。
本記事では競馬系YouTuberのひとりである、「ばいとのえいくん」について詳しく解説していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

競馬系Youtuberとは?

競馬系YouTuberとは?

その前に、まずは競馬系YouTuberとは一体どのような人たちかについて簡単に説明しましょう。
YouTubeは動画を配信するツールであり、日本のみならず全世界にユーザーが存在する巨大コンテンツです。

投稿されている動画は実に多岐に渡り、投稿している人たちの職業もテレビなどメディアに出演する有名人から、一般のサラリーマン、そしてなかには小学生で既に動画を定期的に投稿している人たちもいます。

競馬系YouTuberとは
競馬を題材にした動画をYouTubeに配信している人たちの事。

競馬を題材にした動画と一口に言ってもその種類は実にさまざまであり、一例として過去の名レースを集めたもの、滅多に起こらないハプニングを集めたもの、歴史的名馬の経歴をまとめたものなどがあります。

競馬系Youtuber「ばいとのえいくん」とは?

競馬系Youtuber「ばいとのえいくん」とは?

ばいとのえいくんは同名の動画チャンネルを創設し、YouTube内で競馬関連の動画を主に配信しているYouTuberです。

一応ここでは競馬系YouTuberとして紹介してはいるものの、投稿している動画は競馬に関するものだけではなく、そのジャンルは多岐に渡ります。

競馬に関する動画に関しては直近の重賞レースを予想したものが多いですが、中には「競走馬名でしりとりにチャレンジしてみた」などユニークな内容のものもあります。

ばいとのえいくんのプロフィールなど

ばいとのえいくんのプロフィールなど

では、ばいとのえいくんとはどのような人物なのかについてわかる範囲で紹介していきます。
ばいとのえいくんがYouTubeをはじめたのは2014年からとなっており、YouTuber歴は2022年時点でおよそ8年と、かなりベテランのYouTuberといえるでしょう。

YouTubeだけではなく、Twitterもアカウントを所有しており、こちらでも1万人を超えるフォロワーを獲得しているなど、多くのファンを獲得しています。

Twitterでの自己紹介を見ると、冒頭に「メンタリズムの人です」と書かれています。
メンタリズムという単語を見てすぐに思い浮かべるのは「DaiGo」ではないでしょうか。

ばいとのえいくんはDaiGoをリスペクトしており、ある動画で自身がどれだけDaiGoが好きかということを熱く語っていました。

しかし多くの人がご存じの通り、DaiGoはとある発言によって多大なブーイングを受け炎上しました。
この件はばいとのえいくんにとっては非常にショッキングな出来事だったことでしょう。

メインとなっている予想に関する動画ですが、基本的には過去のデータを踏襲しての予想が多く、その点はほかの競馬系YouTuberとあまり変わりありませんが、ばいとのえいくんの予想動画の特徴の一つとして、「外厩での調教結果を重視している」というものがあります。

近年は外厩の設備も非常に充実しており、こちらでほぼ調教を仕上げるとういうケースも増えてきているので、ここに注目しているというのは観察眼に優れているといえるでしょう。

ばいとのえいくんの最新動画を3つ紹介!

過去10年間3着以内に入着した競走馬たち

ばいとのえいくんが投稿している動画の中で、10月5日時点での最新動画を3つ紹介します。
記事掲載時点ではまた新しい動画が投稿されているかもしれませんが、その点はご了承ください。

「観戦」有馬記念2021で大勝負を狙った結果「結果報告」

2021年有馬記念の時の結果報告の動画となります。
ばいとのえいくんはシャドウディーヴァを本命にするというかなりのチャレンジに出たようですが、レース結果は皆さんご存じの通り1着エフフォーリア、2着ディープボンド、3着クロノジェネシスと堅い結果となり、残念ながら不的中となってしまいました。

「最終結論」今年のサラキアを発表致します「有馬記念2021」

「有馬記念では3番人気の隣の馬が好走する」という誰も気づかなかったデータを駆使して穴馬を予想するという動画です。

動画のタイトルになっているサラキアは競走馬の名前で、2020年有馬記念にて11番人気ながら2着と大健闘しました。

このオカルト的理論から導き出されたのが、シャドウディーヴァであり、ばいとのえいくんはこの馬を本命に馬券を購入、最新動画に繋がるというわけです。

「オカルト」今年の有馬記念で急上昇の馬を報告します

この動画はまさにオカルト満載な動画で、有馬記念に関するさまざまなオカルトを紹介しています。
このオカルトを信じるか信じないかは文字通り動画を視聴した人次第、といえるでしょう。

ばいとのえいくんの投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

ばいとのえいくんの投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

続いてばいとのえいくんがこれまでアップした動画のなかで、2022年10月5日時点でもっとも再生数が多いものを3つ紹介します。
これについても先ほどと同様、再生数の順番が入れ替わっている可能性もありますがご了承ください。

「外厩」オークス出走馬の中で「天栄仕上げ」の馬はどの馬か調べてみた

天栄というのは外厩のひとつであり、2019年オークス出走馬のなかでここでしっかりと仕上げている競走馬がどの馬かを紹介している動画です。

天栄でしっかりと仕上がっている馬というのは調子が良い証拠なので、レース結果も期待できるでしょう。
しかしながら、2019年オークスに限って言えば、この天栄仕上げの3頭はどの馬も馬券圏内とはなりませんでした。

パパ活やってる女子大生とアイドルに話聞いてみたけど…

競馬とはまったく無関係の動画で、パパ活を実際にやっているという女性二人にインタビューをするという動画です。
ここで詳細を紹介するようなものではないので、気になる人は見てみてください。

現役女子高生に東京ラブストーリーを見せた結果www

こちらもタイトル通りの内容であり、詳細は省略します。
現役女子高生が昔のトレンディードラマを観たときの反応はなかなか面白いです。

ばいとのえいくんを一躍有名にしたレースとは?

2016凱旋門賞(引用元:https://world.jra-van.jp/column/C0000397/)

ばいとのえいくんは先っほど紹介した通り2014年からコツコツ動画を作成して投稿しましたが、その名前を一躍有名にしたレースというのがあります。

そのレースとは2016年の凱旋門賞です。
凱旋門賞は日本国内でもっとも知られている海外レースであり、競馬ファンには常識のようなレースなので、レースについての説明は割愛します。

2016年凱旋門賞は1着3番人気、2着8番人気、3着9番人気とかなり荒れた結果となっているのですが、ばいとのえいくんは見事にこれを的中させ、一躍競馬ファンの間でその名前が知れ渡ることになりました。

この時のばいとのえいくんの予想に乗っかったという人も多くいて、Twitterには的中報告のリプも多数投稿されていました。

競馬以外の動画も配信

ばいとのえいくんは、競馬以外の動画も配信しています。
まず、自己紹介の冒頭で「メンタリスト」と自称していたように心理学に関する動画を投稿している「心理学者の日常」というチャンネルを持っており、こちらのチャンネル登録者数も約4万人と人気です。

動画の本数は少ないのですが、大部分が恋愛心理に関するものとなっていて、恋愛に悩んでいる人にとっては打開策や気付きに発展するかもしれません。
そうでなくても心理学系の動画というのは見ていて面白いものです。

もうひとつ、ばいとのえいくんは日本史も得意としているようで、ごくたまにですが日本史に関する動画も投稿しています。
その中ではその年の大学入試に出るであろう問題を予想、この予想は見事に的中していました。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

まとめ

ばいとのえいくんは2014年から動画投稿をスタートさせている古参のYouTuberです。
競馬系の動画は主に直前の重賞レースを予想したものとなっており、基本的にはデータを精査した予想となっているのですが、それだけではなく「外厩」に注目していて、外厩でしっかりと仕上がっている競走馬を高く評価しているのが大きな特徴です。

またオカルト的な法則を紹介したり、レースに関係ない競馬に関するチャレンジ企画もあるなど、見ていて飽きません。

それ以外にも心理学系の動画や日本史に関する動画なども投稿しています。
残念ながら2022年度は全く動画を投稿していないのですが、また楽しい動画を投稿してくれることを期待しましょう。