競馬の複勝とは?複勝の勝ち方とオッズについて解説

競馬の複勝とは?複勝の勝ち方とオッズについて解説

競馬の馬券は全部で9種類ありますが、それぞれ的中条件が異なります。
本記事で紹介する「複勝」という馬券は、そのなかでももっとも当てやすい馬券といわれており、初心者に特におすすめできる買い方となっています。

本記事では競馬の複勝の特徴と勝ち方について解説します。

的中率が高い競馬予想サイト
グロリア

登録後、60日間全額ポイント返還保証キャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グロリアの公式ページはこちら

複勝とは?

複勝とは?

複勝とは
選んだ馬が3着以内に入ってくれれば的中となる馬券。

当たる確率は18頭立ての場合は単純計算で18分の1ですが、3着以内に入ってくれれば的中するので、実際はそれよりももっと高くなります。
とにかく馬券を当てることを最優先にしたいと考える人にとっては、これほど最適な馬券はないでしょう。

複勝オッズには幅がある?

複勝オッズには幅がある?

複勝のオッズを見ると、「2.5倍〜6.8倍」というように、オッズに幅があることがわかります。
これは1着から3着までにどの馬が入るかによってオッズが変わってくることを意味します。

例えば自分が複勝で買っている馬以外で入着した馬が2頭とも上位人気の馬だったとしましょう。
上位人気の馬の馬券を買っている人は多いので、一人当たりに割り当てられるお金は少なくなり、オッズは低くなります。

一方、残り2頭が下位人気だった場合は馬券を買っている人は少ないので、一人当たりに割り当てられるお金が多くなり、オッズは高くなります。

複勝のメリットとデメリット

複勝のメリットとデメリット

複勝のメリット
当てやすい

当てやすいというのが複勝最大のメリットです。
選んだ1頭が3着までに入ってくれればよいので、ある程度競馬の予想に慣れた人であれば、よほど読みが外れるか大波乱のレースにならない限りは馬券を的中させることができるでしょう。

複勝のデメリット
とにかくオッズが低い

一方複勝のデメリットですが、オッズが低いというもので、1番人気の馬にちょっとでも人気が集中すると簡単に1.1倍というオッズになってしまいます。

複勝は当てやすい馬券であることは間違いありませんが、プラス収益にしようとすると一変します。
複勝でプラス収益にするというのは、実はかなり難しいことなのです。

複勝は穴馬のほうが売れやすい?

複勝は穴馬のほうが売れやすい?

基本的に馬券というのは1着になる可能性が高い馬であればあるほど売れるものです。
ところが複勝の場合は少し違い、中穴くらいの馬のほうが複勝馬券は売れやすかったりします。

複勝は3着以内に入れば的中となる事は先に説明しました。
したがって複勝を買うのであれば、絶対的な強さの馬よりも常に上位に入着しているような馬を選んだほうが回収率は高くなりやすいため、多くの人は一番人気よりも四番人気から八番人気くらいまでの馬を選ぼうとします。

中位人気の穴馬の場合、単勝に見合わないほど複勝のオッズが低くなっているときがあるので、オッズは必ず確認しましょう。

はじめて複勝を買うならまずは1番人気を素直に買う

はじめて複勝を買うならまずは1番人気を素直に買う

複勝をはじめて買うという人は、おそらく競馬の馬券を買うこと自体が初めてという人がほとんどではないでしょうか。

複勝の馬券をはじめて買うのであれば、まずは素直に1番人気の馬の複勝を購入してください。
1番人気の馬というのは一部過剰人気となっている馬も存在しますが、たいてい人気に見合った実力を持っており、3着以内に入ってくれる確率はとても高いです。

競馬をやっていて一番嬉しいと感じることは、購入した馬券が的中した時であることは間違いありません。
馬券が的中した時の喜びを体験するためには、「1番人気の馬を複勝で買う」のが一番です。

複勝で勝つには1点買いが基本

複勝で勝つには1点買いが基本

ここからは複勝で勝つ、つまり利益を出すためにはどのように馬券を買えばよいのかを考えていきましょう。
何度も説明した通り、複勝はオッズが全体的に低いです。

したがって、複数購入するとすぐに馬券代のほうが配当金を上回ってしまいます。
複勝で勝ちたいのであれば、1点買いを基本にしましょう。

利益を出すなら2倍以上のオッズとなっている馬を狙おう

初心者には1番人気の馬を購入することをお勧めしましたが、複勝で勝つのであれば一番人気の馬を買ってはいけません。
1番人気の馬は確かに当たりやすいことは間違いないですが、ちょっとでも人気が集中すると複勝のオッズが簡単に1.1倍になってしまいます。

1,000円買っても1.1倍だと1,100円の利益にしかなりません。
10回勝ってやっと2,000円です。

1回1,000円で馬券を買い続けている人は、1.1倍の馬券を10回当てても2回外れた時点で収支はゼロになり、3回負けてしまうとその負けを取り返すのには膨大な労力が必要となります。

複勝で利益を出すコツ
最低でも2倍以上のオッズとなっている馬を狙う

3番人気から10番人気くらいまでが狙い目

複勝での狙い目は3番人気から10番人気くらいまでの馬です。
このあたりの人気の馬は1着になる事こそ少ないですが、3着以内に入ることは多々あります。

複勝を当てるためには何も1番人気の馬を購入する必要はないのです。
1番人気は1番になる可能性が高いので、当然3着以内に入る可能性もとても高いのですが、さきほど書いた「複勝で2倍以上」のオッズがつくことがほとんどありません。

複勝で2倍以上のオッズを狙うのであれば、やはり1番人気ではなく中くらいの人気の馬の複勝を購入することが必須となってくるでしょう。

10番人気以下はあまり当たらないのでやめておく

では、人気薄の馬の複勝を狙えばよいのかという話ですが、確かに10番人気以下ともなると複勝でもオッズはかなり高くなり、10倍以上になることも当たり前のように起こります。

たくさん勝つためにはオッズの高い馬券を当てるのが一番ではありますが、そもそも10番人気以下の馬は3着以内に入ることがまずありません。

1回運よく10番人気以下の馬を複勝で当てたとしても、同じように10番人気以下の複勝を買っていたのではその後何年たっても当たらないということも十分ありえます。

確固たる根拠があって10番人気以下の複勝を購入するのなら話は別ですが、オッズだけを見て10番人気以下の馬を買うのはやめておきましょう。

複勝で稼ぐにはレース選びがとても重要

複勝で稼ぐにはレース選びがとても重要

複勝は当たってもそれほど大きな利益は見込めないですし、負ければそれまでコツコツ稼いでいた利益が一気になくなる可能性もある馬券なので、ほかの券種以上にレース選びがとても重要になります。

ポイント
複勝で稼ぐためには連敗は許されません。
複勝で稼ぐためには勝ち続けることが重要なのです。

8頭以上でおこなわれるレースを選ぶ

まず、複勝を買うのであれば8頭以上でおこなわれるレースを選ぶようにしてください。

基本的に競馬で馬券を勝てたいのであれば、出走頭数が少ないほうが有利なのですが、複勝の場合、7頭以下のレースになると1位あるいは2位に入らなければ的中とはならなくなります。

複勝の大きな強みである、3着以内という条件を満たすためには8頭以上のレースの馬券を買わなければいけません。

荒れる可能性があるレースの複勝は買わない

複勝で勝つためには、確実に当たる馬券を1点買いすることが基本です。
したがって、荒れるレースの場合は迷いなく選択肢から外すようにしてください。

荒れるレースはそもそも的中難易度が高いため、当てるためには馬券をいつもより多く買うことになります。
複勝はたとえ人気薄の馬でもそれほど高いオッズにはならないので、馬券代が増えれば増えるほどトリガミになる可能性はほかの券種よりも高くなります。

馬券を買うレースを厳選する

これは複勝馬券に限ったことではありませんが、競馬で勝ちたいと思うのであれば、馬券を購入するレースは厳選するようにしてください。

実際に予想をしてみると分かりますが、ひとつのレースを予想するだけでもとても時間がかかります。
普段仕事をしている傍ら馬券を買っている人ならば1日1レース分の予想をするので手一杯でしょう。

事前に買うと決めたレース以外では勝負しない

事前に予想をして購入するレースを決めたら、それ以外のレースでは絶対に勝負しないようにしてください。
特に競馬場に行って実際にレースを観戦すると、その場の雰囲気にテンションが上がり、まったく買う予定ではなかったレースに手を出してしまいがちです。

しかし、いくら複勝といえども事前に情報を収集せずに予想して当てら得るほど甘くはありません。
その場のノリで予定外のレースに手を出すというのは典型的な負けパターンです。

勝ち逃げを目標にしよう

予想が見事に的中し、配当金を手に入れたとしましょう。
すると、「今日は調子が良いのかな?これだったら次のレースも当てられるかも知れない」というように、欲が出てまったく予定に入れてないレースの馬券を買ってしまいがちです。

しかし、これも典型的な負けパターンのひとつといえるでしょう。
競馬は勝ち逃げをしても怒る人は誰もいません。

さらに勝ち額を増やしたいのであれば、目の前のレースでしっかりと予想をしてからにしましょう。
勝ち逃げは競馬で勝つための基本中の基本です。

大きく稼ぐにはコロガシにチャレンジ

大きく稼ぐにはコロガシにチャレンジ

競馬ではあまり用いられませんが、競艇や競輪では「コロガシ」という手段がよく用いられます。

コロガシとは
最初のレースで受け取った配当金を全額次のレースに投資し、莫大な利益を得る方法。

たとえば、1,000円賭けて1.2倍の馬券を当て、1,200円を受け取ったとします。
コロガシの場合、この1,200円を全額次のレースに賭けることになります。

1,200円分の馬券を購入して次も1.2倍の複勝を的中させた場合、払戻金は払戻金は1,440円です。
ここまでオッズが低いとあまり効果はありませんが、2倍以上のオッズでコロガシに成功すればかなりの利益が見込めます。

的中率が高い競馬予想サイト
グロリア

登録後、60日間全額ポイント返還保証キャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グロリアの公式ページはこちら

まとめ

複勝は3着以内に入りそうな1頭を当てれば的中となる馬券です。
馬券には全部で9種類ありますが、そのなかでももっとも当てやすいのが複勝馬券で、競馬をはじめた初心者にもっともおすすめできる買い方といえるでしょう。

その一方でオッズはほかの馬券と比べてもかなり低く、稼ごうとすると途端に難易度が高い馬券となります。

複勝で稼ぐためにはレース選びが重要で、特に9頭以下のレースでは2着以内に入る馬を当てなければ的中とはならない点には注意が必要です。
3番人気から10番人気くらいの馬で、複勝オッズが2倍以上となっている馬を基本的には狙うようにしましょう。

また、複勝は当てやすい馬券であるため、最初のレースの配当金を次のレースで全額投資して利益を増やす「コロガシ」がもっとも狙いやすい馬券でもあります。