SPAT4は地方競馬専用アプリ!特徴と使い方を解説!

SPAT4

競馬にハマり、馬券を購入する楽しさを味わうと毎日でも馬券を買いたいと思うようになってくるのではないでしょうか。

しかし中央競馬は土曜日と日曜日にしか開催されていません。
そんな人にピッタリなのが「地方競馬」です。
地方競馬であれば土日も含めてほぼ365日どこかの競馬場でレースが開催されています。

中央競馬に比べれば出走している競走馬や騎手の知名度は高くはありません。
ですが、中には地方競馬から中央競馬に進出し、好成績を残す騎手や競走馬も居るため、そういった金の卵を見つける場所でもあるのです。

本記事では地方競馬専用アプリのひとつ、「SPAT4」について解説していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

SPAT4とは?

SPAT4とは

SPAT4とは完結に説明すると地方競馬の馬券を購入することができるアプリです。
SPAT4を開発したのは南関東地方にある4つの競馬場(浦和、川崎、大井、船橋)の関係者で、開発当初はこの4つの競馬場の馬券を購入することができるアプリというコンセプトでした。

運用開始当初も南関4競馬場の馬券のみ購入できるアプリだったのですが、リニューアルを重ねていった結果、現在は南関4競馬場だけではなく、地方競馬であればどこのレースの馬券でも購入することが可能となり、非常に使い勝手が良くなっています。

即PATで地方競馬は購入できるが…

即PAT(引用元:https://jra.jp/special/sokupat/)

競馬の馬券を購入している人であれば、ほぼ100パーセント携帯電話に入っている競馬関連アプリのひとつが「即PAT」です。
実は「即PAT」を使えば地方競馬の馬券を購入することもできるようになっています。

購入方法は非常に簡単で、平日に「即PAT」にログインすると、自動的に地方競馬の馬券を購入するページへとアクセスできるので、後は中央競馬の馬券を購入するのと同じ要領で馬券を購入するだけです。

ここまでの説明を見ると「“即PAT”で馬券を買えるのならばSPAT4は必要ないのでは?」と思ってしまうことでしょう。
ところが「即PAT」で地方競馬の馬券を購入する際には制約があって、実は月曜日と金曜日は即PATで地方競馬の馬券を購入することができません。

地方競馬の馬券を購入するようになると、この制約は必ず無視できないものとなってきます。
しかしSPAT4ならばこのような制約は一切なく、地方競馬のレース開催日であればいつでも馬券を購入可能です。

SPAT4以外の地方競馬馬券購入アプリ

SPAT4以外の地方競馬馬券購入アプリ

地方競馬の馬券を購入可能なサイトはSPAT4だけではありません。
SPAT4以外に有名なのは「オッズパーク」と「楽天競馬」ですが、個人的には地方競馬の馬券を購入するのであれば、SPAT4一択で良いと思っています。

なぜSPAT4一択なのか、オッズパークと楽天競馬の簡単な紹介も交えつつ解説します。

楽天競馬

楽天競馬

楽天競馬は大手通販サイト「楽天」が運営している地方競馬の馬券を購入可能なサイトです。
楽天競馬最大のメリットは馬券を購入すると馬券代の一部が楽天ポイントに還元される点でしょう。

通常は1パーセントですが、キャンペーン中は10パーセントになることもあり、頻繁に馬券を購入する人にとってはこのメリットは馬鹿になりません。
とはいえ、楽天ポイントを貯めることを目的に馬券を購入するのは本末転倒なので注意が必要です。

ポイント的にはメリットが大きいのですが、楽天競馬は「楽天銀行」の口座を持っている人しか利用することができないという大きなデメリットがあります。

楽天競馬で馬券を買う

オッズパーク

オッズパーク

地方競馬の馬券を購入できるサイトまたはアプリとしてもっとも有名なのが「オッズパーク」でしょう。
勘違いする人が多いのですが、オッズパークで購入できるのは地方競馬の馬券のみで、中央競馬の馬券は購入できません。

オッズパーク最大のメリットは、競馬だけではなく競輪とオートレースの投票も可能な事でしょう。
また、コンテンツが充実していて、競馬だとかなり詳しい予想も掲載されています。
しかしながら、オッズパークでは先に紹介した「南関4競馬場」の馬券を購入することができません。

南関4競馬場では「帝王賞」といった地方競馬で開催されるレースでもっとも重要とされるレースが多く実施されるのですが、そういったレースに参加できないというのは大きなデメリットです。

一方SPAT4は予想などといったコンテンツ面ではほかの2つに劣るものの、地方競馬の馬券を購入するといった肝心な部分に関してはほかのふたつよりも各段に使い勝手が良いです。

オッズパークと違って、すべての地方競馬場の馬券を購入できますし、対応可能な銀行も楽天競馬は楽天銀行ひとつだけなのに対してSPAT4は三井住友銀行、UFJ銀行といったメガバンクにも対応しているので、ほとんどの人が新たに口座を開かなくともすぐに利用することができます。

オッズパークで馬券を買う

最大の目玉は「SPAT4LOTO」

SPAT4LOTOトリプル馬単

SPAT4では「SPAT4LOTO」という独自の投票システムを導入しています。
SPAT4LOTOは、中央競馬で言えば「WIN5」に当たる投票方法で、指定された3レースの「馬単」を的中させることが出来れば「SPAT4LOTO」が見事的中したと見なされます。

ただでさえ的中させることが難しい馬単を3レースも当てるのはかなり難易度が高いのですが、その分当たった時の見返りはとんでもなく大きいです。

SPAT4LOTOは50円から参加できるうえに、的中者が出なかった場合は配当金がキャリーアップしていき、最高金額は3億円にもなります。
もしこの3億円を一人で的中させれば、もちろんこのお金はその人が総取りです。

3億円の一時収入となると税金でかなり引かれてしまうことにはなってしまいますが、それでもこれまでの人生を一変させるような利益にはなるでしょう。

SPAT4を利用するには会員登録が必要

SPAT4を利用するには会員登録が必要

SPAT4を利用する際には、即PATなどと同様に会員登録が必要となります。
会員登録方法は即PATを利用している人であれば特に迷うことなくできるでしょうし、年会費や入会費も一切必要ありません。

念のために入会手順を簡単に説明しておくと、まずSPAT4にアクセスし、新規会員登録のページに進みます。
続いて自分が口座を持っている銀行で口座と紐づけをする必要があるので、指定銀行を選択しましょう。

後は利用規約を読んで同意し、個人情報を入力、最後に銀行との紐づけ作業が完了すればSPAT4への登録は完了です。
口座を持っている人であれば10分くらいで登録できるでしょう。

ログインする際には「加入者番号」と「利用者ID」が必要なので、このふたつはメモを取っておくなどして覚えておくようにしてください。

SPAT4で馬券を購入するとポイントが貯まる

SPAT4で馬券を購入するとポイントが貯まる

そして、SPAT4で馬券を購入すると実は楽天競馬と同じように、「SPAT4プレミアムポイント」というポイントが貯まるという特典があります。

ただしこのポイントを付与してもらうためには、会員登録とは別に「プレミアムポイントへの登録が必要となるので、会員登録したついでにプレミアムポイントへの登録も済ませてしまいましょう。

プレミアムポイントに登録すると、100円分の馬券を購入するとSPAT4プレミアムポイントが100ポイント付与されます。
数値だけ見ると、還元率がとんでもなく高いと感じることでしょう。

しかし残念ながらそれは大きな間違いです。
SPAT4プレミアムポイントは現金に還元することが可能なのですが、そのレートはとても高く、500円に還元するのに必要なSPAT4プレミアムポイントはなんと10万ポイントです。

100円で100ポイントですから、500円分のポイントをもらおうと思うと10万円馬券を買わなければいけません。
正直プレミアムポイントはおまけみたいなものと思っておいたほうがよいでしょう。

また、ポイントでグッズと交換も出来ますが、こちらもレートがかなり高く、狙って貯めるようなものではありません。

各種キャンペーンも逃さずチェック!

各種キャンペーンも逃さずチェック!

SPAT4ではポイント還元率が高まる各種キャンペーンを実施しています。
例えば対象となる複数のレースの馬券を購入することで還元率が飛躍的にアップしていくキャンペーンなどは、沢山馬券を購入する人であれば、狙ってみても良いのではないでしょうか。

とはいえ、還元率が低いことには変わりないですし、当たる可能性が低いレースにポイント狙いで馬券を購入するのは無謀極まりないということだけは頭に入れておいてください。

レースのライブ中継を見ることができる

レースのライブ中継を見ることができる

SPAT4では全レースのライブ中継を見ることができるのが大きな特徴となっています。
地方競馬の馬券を購入できる即PATでもライブ中継を見ることはできないので、この点においてはSPAT4が勝っているといえるでしょう。

もちろんライブ中継だけではなく、過去のレースも振り返って視聴することができるので、先に馬券だけを購入しておいて、仕事が終わってからじっくりレースを楽しむといった使い方も可能です。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

まとめ

SPAT4は地方競馬の馬券を購入できるサイトまたは携帯アプリです。
実は即PATでも地方競馬の馬券を購入することはできるのですが、月曜日と金曜日は即PATで馬券を購入することができません。

しかしSPAT4であれば曜日に関係なくレースがある日はいつでも馬券を購入できます。
運営開始当初は南関競馬場の馬券しか購入できませんでしたが、現在はすべての地方競馬場の馬券を購入できるようになっています。

地方競馬の馬券を購入できるサイトまたはアプリとしてはSPAT4の他に楽天競馬とオッズパークがありますが、楽天競馬は楽天銀行しか口座の利用が出来ませんし、オッズパークは南関4競馬場の馬券が購入できないというデメリットがあります。

しかしSPAT4であれば全地方競馬場の馬券を購入できるだけではなく、口座対応している銀行もメガバンクやゆうちょ銀行をはじめとして10以上と、非常に使い勝手が良いです。

また、SPAT4LOTOという独自の投票システムを導入しているのも大きな特徴で、指定された3つのレースの馬単をすべて当てることで、最大3億円の配当金を受け取ることができます。

さらに登録することでSPAT4プレミアムポイントというポイントが付与されますが、こちらに関しては正直還元率が悪いため、楽天競馬の楽天ポイントと比べると利便性は劣るでしょう。

ライブ中継も見ることができるので、事前に馬券を購入し、レース開始時間になればリアルタイムでレースを楽しむといった使い方もできます。