即パットで地方競馬の馬券が買えない!?地方競馬は発売日の制限に注意

即パットで地方競馬の馬券が買えない!?地方競馬は発売日の制限に注意

「たまに地方競馬の馬券を即パットで買えない時があるんだけどどうして?」
「即パットでは馬券を買えない地方競馬場があるって聞いたけどホント?」
「どうしても参加したいレースの馬券が即パットで買えない時はどうすれば良いの?」

このページを訪れたあなたは、日ごろから地方競馬の馬券を即パットで購入するうちに、以上のような疑問を抱くようになったのではないでしょうか。

今回は、即パットで地方競馬の馬券を買う際に注意したい発売日の制限や、即パットで買えないレースにも参加するための代替手段などを紹介していきますよ。

回収率が高い競馬予想サイト

9月18日中山9R「クレイジー3」プランで投資額4,000円→901,150円(1,802.3倍)の払い戻し!
今なら無料登録で10月2日(日)スプリンターズS[GⅠ]の買い目がみれる!

無料登録でスプリンターズS[GⅠ]の予想をみる

即パットで買えない地方競馬の馬券は意外と多い

即パットで買えない地方競馬の馬券は意外と多い

普段、ネットから馬券を購入する手段として即パットを利用している方は多いです。
しかし、中央競馬をメインに予想を楽しんでいる方はともかく、地方競馬をメインにしている方は馬券を買いたいのに買えない、という事態が多発していることかと思います。

まずは、地方競馬の馬券を即パットで買えないのはどんな時で、なぜ購入できない状態になっているのかを解説していきます。

月曜日と金曜日は基本的に即パットが動いていない

即パットは、原則として毎週の月曜日と金曜日をシステムメンテナンスの日としており、地方競馬の馬券は買えないようになっています。
その理由として挙げられるのは、中央競馬が土日にレースを固めて開催しているということです。

システム内部の話になってしまいますが、土日に想定される大量の馬券購入によるシステム負荷へ耐えられるようにするため、金曜日はサーバーの臨時増設を実施し、月曜日に元へ戻す手続きをしていると考えられます。

例外として月曜日が祝日だった場合は、地方競馬でも即パットを利用して馬券を購入することが可能です。
例えば 2022年7月18日は月曜日でありながら祝日なので、地方競馬の馬券が即パットから購入できます。

その代わり、月曜日が特別に地方競馬の馬券を購入できた週は、火曜日が逆に買えない曜日となるため注意が必要です。

他にも、2021年5月のようにゴールデンウィークの影響で水曜日まで祝日が続く場合は、前週の土曜日からその水曜日まで、休みなく即パットから地方競馬の馬券を購入できる代わりに、木曜・金曜と連続で買えない日になる事例もありました。

日によっては開催レースの一部でしか馬券を買えない

即パットで地方競馬が買えない曜日以外、つまり火曜から木曜と土日は全てのレースが買えるかというと、実はそうでもありません。
日によっては、競馬場で開催されるレースのうち後半のいくつかが買えないこともあるのです。

買えないレースは日付や競馬場によってその時々で、場合によってはメインレースが即パットで買えないこともあります。

「どうしても参加したいレースだったのに即パットが対応していなくて買えなかった!」とならないよう、即パットで馬券を購入できるレースかどうかは事前に確認しておきましょう。

地方競馬特有の一部券種も即パットだと買えない

地方競馬特有の枠単や、五重勝単勝式や七重勝単勝式といった重勝式、そしてトリプル馬単は即パットだと買えない券種です。

五重勝単勝式を除いて中央競馬では発売されていない券種ばかりなので、システム的に対応していないのかもしれません。
こういった券種を普段からよく購入する人は注意してくださいね。

地方競馬でばんえい競馬だけが即パットで馬券を買えない

あらゆる地方競馬場の馬券を購入できる即パットですが、帯広競馬場のばんえい競馬だけは馬券を購入することができません。

「JRAネット投票×地方競馬」公式サイトにも明記されていますが、その理由については何も説明がありませんし、ばんえい競馬ファンには寂しい話ですね…。

ばんえい競馬は特殊な環境なのでシステムの整備が難しかったのかもしれませんし、あるいは単に提携契約を結べなかっただけかもしれません。

年に何回かは臨時メンテナンスで馬券を買えない時期もある

中央競馬オンラインサービス全体のメンテナンスなどがある影響で、即パットのサービスも年に数回ほど、4・5日連続で止まることがあります。

期間中は当然ながら、地方競馬の馬券を即パットで買えない状態です。
このようなメンテナンスがある場合は、1ヶ月前あたりから各所でお知らせしてくれていることが多いので、情報を見逃さないようにしましょう。

即パットで地方競馬の馬券が買えない時の対処法

即パットで地方競馬の馬券が買えない時の対処法

様々な理由で、即パットを使って地方競馬の馬券を買えない時があることは書いてきた通りですが、そんな時でも何とか投票したいという人は大勢いるはずです。

ここからは、即パットで地方競馬の馬券が買えない事態に陥った時、使える対処法について紹介していきます。

即パット以外のインターネット投票サービスも活用する

もともと、即パットは地方競馬にそれほど強くないインターネット投票サービスなので、別のサービスに移行してしまうのも一つの手です。

例えば、オッズパーク・楽天競馬・SPAT4 の 3つは地方競馬のレースをほぼ網羅しており、いずれもスマートフォン用のアプリを完備していますから、乗り換えるには最適なサービスです。

競馬だけでなく、競艇や競輪なども楽しむ予定があるなら、それらの投票権も購入できるオッズパークがオススメと言えます。

ただ、オッズパークを利用する場合は肝心の競馬投票に少し問題があり、門別競馬場のホッカイドウ競馬は、市中銀行か PayPay銀行の会員でなければ投票することができないため注意です。

また、南関東競馬の 4競馬場で開催されるダートグレード競走も、市中銀行の会員でなければ投票することができません。

一応、三井住友銀行での利用開始が可能なので不便ということは無いと思いますが、どのみち専用口座の開設が必要なので少し面倒です。

楽天競馬は、各競馬場で開催される全てのレースにインターネット投票することができますが、こちらも楽天会員への登録や楽天銀行の口座は必須となっています。

他の銀行では融通が効かないのは厳しいですが、元から楽天銀行の口座を持っているという人なら、地方競馬の全レースに賭けられる環境が最短で整えられるため便利です。

馬券の購入に対して楽天ポイントも付くため、楽天会員にとっては文句なく最良の選択肢になります。
汎用性が高いのは SPAT4 で、対応している銀行が幅広いため既に持っている口座を流用できる可能性が高く、誰でも手軽に始めやすいです。

サービス開始初期から提携してきた南関東競馬と門別競馬場特有の、トリプル馬単が購入できるのも割と嬉しいポイントかと思います。

また、もともと南関東競馬の独自開発で開始されたサービスだけあって、それら 4競馬場の情報はとにかく濃いです。
南関東競馬が主戦場という人は、SPAT4 が最も良い選択肢だと思います。

ちなみに、これら即パットの代わりとなるインターネット投票サービスは、どれも登録料や年会費が無料です。

多少外出できるなら場外馬券売場を利用する手もある

多少の外出は仕方ないと妥協できるのであれば、即パットで買えない地方競馬の馬券を、場外馬券売場で買うという方法もあります。

全国 47都道府県中 33 の都道府県に場外馬券売場があるので、少し出歩けば辿り着けるという人も少なくないはずです。
ただ、場外馬券売場にはいくつか注意点もあります。

ある時期を境に馬券の発売を取り止め払い戻しだけの取り扱いとなっている場合や、特定の競馬が開催されている期間にしか営業しない売場があるのです。

また、大井競馬場は場外発売をしていませんし、浦和競馬場は一部日程のみの場外販売で、金沢競馬場はハッピーポイントカード会員限定になっているなど、何かと制限もあります。
正直あまり使い勝手は良くないですが、知っていればいつか使う機会はあるかもしれませんね。

回収率が高い競馬予想サイト

9月18日中山9R「クレイジー3」プランで投資額4,000円→901,150円(1,802.3倍)の払い戻し!
今なら無料登録で10月2日(日)スプリンターズS[GⅠ]の買い目がみれる!

無料登録でスプリンターズS[GⅠ]の予想をみる

地方競馬ファンはサービスの乗り換えも視野に

即パットで地方競馬の馬券が買えない事例や、その対処法などを紹介してきましたが、ここまでの内容を簡潔にまとめると以下の通りです。

・原則として月曜日と金曜日は即パットで地方競馬の馬券を買えない
・月曜日が祝日の場合などは即パットからでも地方競馬の馬券を購入できる
・日によっては一部レースの馬券を即パットから買えない競馬場が出てくる
・枠単や重勝式にトリプル馬単といった券種は即パットからだと買えない
・即パットはばんえい競馬の馬券を買えない
・年に何回かの臨時メンテナンスで即パットのサービスが止まることもある
・即パットで馬券が買えない時は他のインターネット投票サービスを利用しよう
・外出が可能なら場外馬券売場を使えないか検討しよう

即パットは中央競馬で馬券を買う分には良いサービスですが、こと地方競馬になると未熟な点も多く使い勝手も微妙に良くありません。

地方競馬を主戦場に予想するファンであれば、この機会にインターネット投票サービスを乗り換えることも視野に入れたほうが良いでしょう。

もし中央競馬でも予想することが多いという人なら、即パットと他のインターネット投票サービスを併用するのも一つの手だと思います。

管理は煩雑になってしまいますが、中央競馬は即パットで地方競馬はこっちのアプリ、などと役割を分けられれば便利ですからね。

今回紹介したインターネット投票サービスを活かして、ぜひ楽しい地方競馬ライフをお楽しみください!