競馬予想AIゆま牧場とは?サイトの説明と予想の検証結果を紹介!

競馬予想AIゆま牧場とは?サイトの説明と予想の検証結果を紹介!

競馬に関係するサイトにはさまざまなものがありますが、「競馬予想サイト」という競馬関係のサイトを利用したことがあるでしょうか。

競馬予想サイトとは、サイト内でレースの買い目予想を公開しており、その予想通りに馬券を購入し、的中すれば自分で予想をしなくても配当金を得ることができる競馬ファンにとっては夢のようなサイトです。

本記事では競馬予想サイトのひとつである「競馬予想AIゆま牧場」についてサイトの内容について解説し、提供されている予想が実際に的中しているのか検証もしていきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

競馬AIゆま牧場とはどんな予想サイト?

競馬AIゆま牧場

「ゆま牧場」というサイト名から、このサイトは女性が予想を公開している競馬予想サイトなのかと思ってしまう人もいるかもしれませんが、そうではありません。

「ゆま牧場」の文字のすぐ横には「AI」と書かれてあります。
「ゆま」というのはこのサイトが予想を出す際に利用しているAIの名前であって、「ゆま」という女性が予想を公開しているわけではありません。

つまり、「競馬予想AIゆま牧場」は「ゆま」という名前のAIを使ってレースの予想をし、公開している競馬予想サイトだということになります。

機械の予想などアテになるのだろうかと疑う気持ちを持つ人もいるかもしれませんが、今やAIは私たちの生活にはなくてはならないものであり、今後ますます活躍の場が広がっていくことは間違いありません。

予想サイトにおいてもAIを活用するサイトが着実に増加傾向にあり、なかにはAIのみが出した買い目予想を有料プランとして提供している予想サイトも存在するほどです。

ゆま牧場では地方競馬と中央競馬両方の予想を公開しており、地方競馬は第10レース以降の予想を、中央競馬は全レースの予想を公開しています。

使用するにあたっての注意点

使用するにあたっての注意点

ゆま牧場を利用するにあたっていくつか注意点があります。
まず予想に冠しては、あくまでも「予想印」を公開しているだけであって、実際の買い目までは公開していません。

印はそのレースで勝利する可能性が高い順番につけているだけなので、必ず当たるとは限らないですし、的中したとしても買い方によってはプラス収益にならない場合ももちろんあります。

もちろん100パーセント当たるという予想ではないので、利用する時期によっては数日連続で全く当たらないという事も当然あり得るので、利用する際はその点も踏まえたうえで利用するようにしましょう。

競馬予想AIゆま牧場の実績について

競馬予想AIゆま牧場の実績について

競馬予想AIゆま牧場は「累計5,000万アクセス」「50,000フォロワー」と、AI競馬予想サイトのなかでもトップクラスの利用者数を誇っています。

なぜこれだけ利用者が多いのかというと、ゆま牧場はこれまでに素晴らしい実績を残しているからです。
ゆま牧場がこれまで達成した実績を簡単に紹介していきます。

地方競馬における回収率は100パーセント超えを達成

ゆま牧場では「直近の収支情報」として、実際に出した予想通りに馬券を購入すれば収支がどうなるかを計算し、公開しています。

2019年5月から集計を取っていますが、地方競馬に関しては100パーセントを切っているのは2020年の1月と11月のたった2回だけで、他はすべて100パーセント超えを達成しています。

つまり何も考えずにゆま牧場が提示している通りに馬券を買い続けていれば、トータルではプラス収支になっている、というわけです。

回収率は最高でも130パーセントと爆発的に高いわけではありませんが、これだけの年数を積み重ねてプラス収支になり続けているのであれば、最終的には莫大な利益になることでしょう。

一方中央競馬も地方競馬ほど回収率が高いわけではありませんが、概ね100パーセント越えを達成していて、100パーセントを下回っている月も2021年6月を除いて平均回収率である75パーセント超えを達成しています。

「楽天競馬争奪戦」で7連覇を達成した実績あり

競馬ファンの多くが利用しているサイトのひとつに「楽天競馬」があります。
その楽天競馬のコンテンツのひとつに、「楽天競馬争奪戦」というものがあるのですが、当コンテンツにおいて、「競馬予想AIゆま牧場」は7連覇という輝かしい成績を残しています。

楽天競馬争奪戦では、レースごとの払戻金×回収率を計算し、ポイントとして反映しています。
多くの競馬ファンが集まって自身の予想を公開、順位を争っており、上位に入賞すれば「この人の予想は当たる」と話題になることでしょう。

当たると噂になっている人の予想はお金を出してでも買いたいという人も出てきますから、楽天競馬争奪戦で名前を知ってもらうことによって、競馬予想で収益を得ることができるようになるというわけです。

そんななかで7連覇するというのは並大抵のことではありません。
この実績はゆま牧場のアクセス数やフォロワー数が飛躍的に増加した要因のひとつになっていることは間違いないでしょう。

競馬予想AIゆま牧場では予想印のみ提供

競馬予想AIゆま牧場では予想印のみ提供

競馬予想サイトの多くでは「買い目」を公開しており、利用者はそれを見て同じように馬券を購入することで自分が一切予想をせずとも的中すれば利益を得ることができます。

しかしゆま牧場はそこまで親切ではありません。
遊馬牧場が提供しているのは「勝つ可能性が高い競走馬の馬番と予想印」のみです。

予想印とは、競馬新聞などでよく見かける「〇」や「△」といった記号で、遊馬牧場でもそのレースに勝利する可能性が高い競走馬を「◎」から順番に公開しています。

また、印の横には「自信度」がパーセンテージで記載されていて、ゆま牧場の説明書には◎が20パーセントを切るようなレースは見送ったほうがよいと注意書きされています。

的中率や回収率について実際に検証してみる

的中率や回収率について実際に検証してみる

競馬予想AIゆま牧場の予想精度がどの程度なのか、提供されている予想とレース結果を照らし合わせて検証してみることにしました。

地方競馬

地方競馬は第10レース以降と重賞レースのみの提供なので、7月31日と7月30日、2日分の予想を検証しています。
また、すべての競馬場を検証すると表が多くなりすぎるので、3つの競馬場に厳選しています。

まずは7月31日に実施されたレースの予想と結果です。
提供された予想をボックス買いしたと想定し、的中したかどうかを検証することにしました。

予想の馬番は左から順に「◎」「〇」「▲」「△」「☆」となっています。
ワイドの場合、1つ的中は△、ふたつ的中は〇、3つとも的中は◎で記載しています。

ちなみにオッズに関しては調べていません。
あくまでも的中しているかどうかの検証のみなので、その点を踏まえたうえで確認してください。

レース名 予想
高知12R 4,3,7,1,9
高知11R 2,1,8,3,5
ばんえい12R 6,1,7,2,8
ばんえい11R 7,1,9,6,2
佐賀11R 3,9,11,5,12
佐賀10R 4,5,3,9,11
レース名 結果 単勝 複勝 ワイド 馬連 馬単 3連複 3連単
高知12R 4-7-5
高知11R 3-2-8
ばんえい12R 4-10-2
ばんえい11R 9-4-3
佐賀11R 3-5-6
佐賀10R 4-5-9

続いて7月30日に実施されたレースの予想と結果です。

レース名 予想
高知12R 10,8,1,6,2
高知11R 1,5,7,6,4
ばんえい12R 1,6,3,5,4
ばんえい11R 3,6,4,7,9
佐賀11R 8,2,,3,5,11
佐賀10R 4,5,3,1,8
レース名 結果 単勝 複勝 ワイド 馬連 馬単 3連単 3連複
高知12R 8-1-2
高知11R 1-4-5
ばんえい12R 3-6-1
ばんえい11R 7-9-6
佐賀11R 5-2-4
佐賀10R 4-8-1

中央競馬

続いて中央競馬の予想と結果です。
中央競馬は全レースの予想が提供されているので、7月31日の新潟競馬場での全レースを検証することにしました。

この日の第11レースは、夏競馬の名物レースである「アイビスサマーダッシュ」です。
一番上が第1レースとなっているため、レース名については割愛します。

予想 結果 単勝 複勝 ワイド 馬連 馬単 3連複 3連単
3,10,7,11,8 10-3-6
3,2,1,4,6 2-5-1
9,1,5,13,12 10-8-14
2,10,7,8,13 10-9-6
10,11,1,6,17 5-4-8
4,8,5,1,7 7-6-10
10,7,6,13,16 8-6-3
9,8,11,15,6 3-1-12
12,5,11,1,16 16-2-4
3,7,2,9,8 10-7-3
13,17(軸),12,6,16 16-17-5
7,4,10,6,1 4-6-15

頭数の違いもあるかもしれませんが、全体的な結果を見ると、中央競馬よりも地方競馬のほうが予想精度は高いという印象を受けました。

とはいえ、「ボックス買い」での検証となっているため、的中精度が高かったとしても収支がプラスになっているという保証はできません。

新潟11レース、「アイビスサマーダッシュ」に関しては「軸」が決められているので、17番を軸に設定したと仮定して予想通りに馬券を購入した場合、収支がどれくらいになるのか計算してみることにしました。

1点あたり100円として、すべての種類の馬券を購入した時の馬券代は、全部で40点なので4,000円です。
アイビスサマーダッシュに関しては、単勝、副勝、ワイド、馬連が的中していました。
すべてを合計した配当金は6,320円で、2,320円のプラスとなっています。

ただし1着が7番人気と中荒れのレースだったのと、このレースに関しては「軸」が設定されていたためプラス収支になっただけであって、やはり馬券はどれか1種類に絞って購入したほうが良いでしょう。

競馬予想AIゆま牧場のデメリット

競馬予想AIゆま牧場のデメリット

ゆま牧場を利用する上でデメリットとなるのは大きくふたつです。
このデメリットを受け入れられないのであれば、ゆま牧場を利用するのは見送っておいたほうがよいでしょう。

買い目の選択は自己責任となる

ゆま牧場で提供されるのは「予想印」と「自信度」のみであり、実際にどの買い目を購入するかは自分で考えて決めなければいけません。

提供されたすべての買い目が当たるように購入する「ボックス買い」をするのもひとつの方法ですが、3連単で5頭をボックス買いすると60通りとなり、本命決着となってしまった場合はほぼトリガミになってしまいます。

予想の発表が出走時間のかなりギリギリなので精査する時間がない

そしてもうひとつ、ゆま牧場の予想公開はそのレース発走の6分前とかなりギリギリのタイミングとなっています。

ほかの競馬予想サイトの場合は早くて前日、遅くてもレース当日の第1レース開始前には予想を公開するので、その予想を利用するべきかどうかをじっくり考えることができます。

しかし発走分前だと予想を利用するかどうかなどを考える余裕はありません。
更に先に説明した通り、提供されるのは予想印と自信度のみなので、提供された予想を見て実際に買い目を決めていかなければならないのですが、6分前だと買い目を厳選することなどほぼ不可能でしょう。

競馬予想サイトは自分で予想をせずとも馬券を購入できるというのが魅力なのですが、ゆま牧場に限ってはあらかじめ自分で予想を出しておき、レース6分前に予想が公開されたら自分が出した予想と照らし合わせて実際に馬券を購入する買い目を決める、という使い方になりそうです。

2022年8月末をもって予想の公開を終了すると発表

2022年8月末をもって予想の公開を終了すると発表

競馬予想AIゆま牧場は多くの競馬ファンに愛されてきた競馬予想サイトなのですが、前日「8月末をもって予想の公開を停止する」という発表がありました。
「ユーザー数の増加に耐えきれなくなったこと」が公開停止を決めるに至った理由だと書かれています。

遊馬牧場は多くのユーザーを抱えている競馬予想サイトですが、あまりにも参考にしている人が多いため、近年はオッズそのものに影響を与えるようになってしまっているそうです。

そのため、出来るだけオッズに影響しないように予想性能を改良してきたのですが、それでもオッズの変動をカバーできないようなレベルになってしまっていると説明されていました。
逆に言えば、それだけ競馬予想AIゆま牧場のAI予想は影響力が大きいということになります。

改めて言うまでもありませんが、馬券のオッズというのは馬券の売り上げによって決定されます。
ゆま牧場の予想を参考にして馬券を購入する人が増えればその分そのオッズは下がり、最終的に的中しても全く儲からないといった事態になってしまいます。

勝てない予想を出すというのはポリシーに反するということで、8月末を最後に公開を停止することを決定したと書かれてありました。

ゆま牧場の予想を活用できるのはほんのわずかではありますが、この記事を読んで気になった人は一度サイトを訪れてみてはどうでしょうか。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

まとめ

ゆま牧場は累計5,000万アクセス、フォロワー数は5万人越え、そして回収率は中央競馬地方競馬ともに100パーセント以上を達成しており、楽天競馬争奪戦では7連覇を達成しているトップクラスのAI競馬予想サイトです。

ただし提供される予想は予想印のみである事、そして予想が公開されるのはそのレースが開始される数分前であることを踏まえたうえで利用するようにしましょう。

多くの人に愛されてきた「競馬予想AIゆま牧場」ですが、ユーザー数の増加によるオッズへの影響をカバーできなくなった事を理由に、2022年8月末日をもって予想公開を終了することがアナウンスされています。