井崎脩五郎さんの予想は当たる?2022年の予想と過去の実績を紹介

井崎脩五郎さんの予想は当たる?2022年の予想と過去の実績を紹介

競馬好きな芸能人はたくさんいますが、競馬評論家として何十年も活躍している井崎脩五郎さんもその一人です。
年齢を重ねても競馬番組を通して競馬を盛り上げている一人者ですね。

そんな井崎脩五郎さんは週末に開催される競馬の予想も行っています。
井崎脩五郎さんの予想は当たるのでしょうか?的中情報や買い方を紹介します。

回収率が高い競馬予想サイト

9月18日中山9R「クレイジー3」プランで投資額4,000円→901,150円(1,802.3倍)の払い戻し!
今なら無料登録で10月2日(日)スプリンターズS[GⅠ]の買い目がみれる!

無料登録でスプリンターズS[GⅠ]の予想をみる

井崎脩五郎さんのプロフィール

井崎脩五郎(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=FTHZ_Gg5VCQ)

生年月日 1947年7月23日
出身地 東京都荒川区(長野県の説もある)
職業 競馬評論家
主な出演番組 みんなのKEIBA(フジテレビ)

井崎脩五郎さんの直近の予想と買い目

井崎脩五郎さんの直近の予想と買い目

日曜日に放送されるフジテレビのみんなのKEIBAにレギュラー出演されている井崎脩五郎さんはその日の重賞予想を毎週行っています。
みんなのKEIBAの予想から、直近の重賞レースの予想を紹介しますね。

日本ダービー2022の本命と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑥プラダリア 5着
対抗 ⑬ドウデュース 1着
単穴 ⑱イクイノックス 2着
連下 ③アスクビクターモア 3着

日本ダービーの日は井崎さんは自宅からテレビ通話で予想を行いました。
本命にされたのは前走の青葉賞を制したプラダリアです。

ダービーは青葉賞組は勝てないジンクスがありますが、プラダリアの青葉賞での走りを高く評価し本命にされました。
相手には昨年の朝日杯FSを制したドウデュース、そして皐月賞2着馬のイクイノックスに弥生賞でドウデュースに先着したアスクビクターモアを選択します。

レース本番では、井崎さんが本命にしたプラダリアこそ5着に敗れたものの、相手に選んだ3頭が見事馬券内に入線!
井崎さんは4頭の馬連ボックスを購入されていたので見事馬券的中となりました!

買い目
単勝
⑥ 1,000円

馬単ボックス
③⑥⑬⑱ 各1,000円

合計7,000円 

馬連⑬-⑱ 7.3倍が的中!

オークス2022の本命と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑱スターズオンアース 1着
対抗 ⑥サークルオブライフ 12着
単穴 ⑯プレサージュリフト 5着
連下 ⑨エリカヴィータ 9着
連下 ⑬パーソナルハイ 16着
連下 ③アートハウス 7着

2022年のオークスで本命にしたのは桜花賞馬のスターズオンアースでした。
それまでパッとしなかった馬でしたが、3歳馬になってからは重賞3連対を果たしているのはこの馬が強くなっていると判断されています。

桜花賞では馬群が前にいる中をこじ開けるような末脚で勝利したことを高く評価されていて、大外18番は差し馬のこの馬にとって競馬しやすいと評価されました。

馬券はスターズオンアースの単勝と、スターズオンアースから人気馬と不人気馬にながす馬連を購入されてます。
馬連は相手が来なかったものの、単勝が見事的中しプラス収支となりました!

買い目
単勝
⑱ 500円

馬連
⑥-⑱ 各1,700円
⑱-③⑨⑬⑯ 各200円

合計3,000円 

単勝⑱ 6.5倍が的中!

ヴィクトリアマイル2022の本命と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑤ソダシ 1着
対抗 ⑱テルツェット 13着
単穴 ①デアリングタクト 6着
連下 ⑪ファインルージュ 2着
連下 ⑬レイパパレ 12着
連下 ⑦レシステンシア 3着

有力牝馬が多数参戦した2022年のヴィクトリアマイルで井崎脩五郎さんが本命にしたのは白毛のアイドルソダシです。
ソダシを本命にした理由は、前走のフェブラリーステークスで3着に入線したからです。

過去のフェブラリーステークスで3着に入選した牝馬のトゥザヴィクトリーはその後、ドバイワールドカップで2着、死して帰国後にエリザベス女王杯を制しました。
フェブラリーステークスで馬券に絡む牝馬はそれ相応の強さがあり、ソダシにもそれくらいの力はあるはずと評価されました。

相手には人気馬を中心に馬単6頭をボックスで購入されました。
レースでは、ソダシが自身の競馬を貫いて、井崎脩五郎さんの思惑通り力強い競馬で圧勝しました。

また、2着には人気のファインルージュが飛び込んだために馬単が的中!
東京G1を3週続けて的中したのです!

買い目
馬単ボックス
①⑤⑦⑪⑬⑱ 各100円

合計3,000円 

馬単⑤→⑪ 40.1倍が的中!

井崎脩五郎さんの過去の的中情報

井崎脩五郎さんの過去の的中情報

近走の買い目を見ると、井崎脩五郎さんは競馬好きな著名人にしては珍しく、予想しやすい券種を中心にして、なおかつ購入金額も控えめに競馬を予想されています。

それでもダービーとオークス、そしてヴィクトリアマイルを3週連続的中しているので馬券予想力は確かなものを持っています。
ここからは過去の井崎脩五郎さんの予想のなかで印象深いエピソードを紹介しましょう。

2022年の東京新聞杯と共同通信杯を2週連続的中!

今年の2月に開催された東京新聞杯、そして翌週に開催された共同通信杯はどちらも東京競馬場で開催されるレースです。

井崎脩五郎さんは日曜日に放送されるみんなのKEIBAのレギュラーを担当されていて、その日に開催される重賞予想を行っています。

2022年の東京新聞杯でイルーシヴパンサーとファインルージュを絡めた馬連を的中させました。
すると、翌週に開催された共同通信杯においてもダノンベルーガを絡めた単勝と馬連が見事的中!
両方とも比較的堅い決着でしたが堅実に収支を増やされました。

2018年フローラステークスは本命→穴馬で高配当をGET!

堅い決着に定評のある井崎脩五郎さんですが、過去には高配当を手にされたこともあります。
2018年のフローラステークスにおいて、井崎脩五郎さんは人気のサトノワルキューレを軸にした馬連を購入されました。

このレースで相手馬を5頭選んだのですが、そのなかのパイオニアバイオが2着に入線します。
パイオニアバイオは13番人気の馬だったので馬連は133倍もつきました。

思わぬ高配当となりましたが井崎脩五郎さんも確信はなくて過去のデータとパイオニアバイオの馬番がたまたまよかったので馬券に絡めたそうです。

このレースは自信はそこまでなかったそうですが、的中させたのは事実なので優れた予想を行っているのが分かりますね。

負けて強しの2019年安田記念

当時現役最強牝馬のアーモンドアイが参戦し、そのほかにも有力馬が多数揃ったことで例年以上に豪華メンバーが揃った2019年の安田記念。

断然1番人気に支持されたのはアーモンドアイでしたが、その次に人気を背負ったのがダノンプレミアムでした。
ダノンプレミアムは安定した戦績から2番人気に支持されていましたが、井崎脩五郎さんはダノンプレミアムを切りました。

それどころか、各有力馬を極力買い目から削ぎ、結果的にはアーモンドアイとアエロリット、そしてサングレーザーの3頭のみの馬連、三連複を購入されました。

レースはインディチャンプが優勝したため、買い目は外れてしまいましたが、切ったダノンプレミアムは最下位に敗れました。

また、インディチャンプが馬券に絡まなければアーモンドアイとアエロリットの組み合わせで馬券的中していたので、かなり惜しかったのです。
予想は外れたものの、井崎脩五郎さんの予想精度の高さが証明されたのです。

井崎脩五郎さんの予想スタイルは?

井崎脩五郎さんの予想スタイルは?

G1レースや重賞予想で大活躍される井崎脩五郎さん。
その予想スタイルが分かれば皆さんの予想の参考にもなるでしょう。
井崎さんの予想スタイルを紹介します。

上位勢の中からデータとかみ合った馬を選択する

井崎脩五郎さんの予想はわりとオーソドックスです。
新聞や競馬雑誌、出走馬の過去のレース内容や馬柱を見ながら予想されています。

また、人気馬のなかで過去のレースデータとかみ合う馬に重い印を打つ傾向があります。
これだけ馬券を当てているので特別なことをされているように感じますが意外と皆さんと変わらない予想を行っていますよ。

近走のレーススタイルや時計も参考にしている

井崎脩五郎さんは総合的にデータを分析されていますが、その中でも近走の時計やレース内容は重要視されています。

これは、出演されているみんなのKEIBAで本命馬を紹介する際も話されていますが、本命にした馬は必ずといっていいほど過去のレースの事例を紹介しています。

そして、レーススタイルや時計も比較し、なおかつ過去の重賞データを用いて型にはまる馬に強い印を打たれています。

当てることを第一に馬券を購入している

芸能人の予想といったら三連単や三連複で予想されている方が多いですが、井崎脩五郎さんは単勝や複勝、馬連といった的中率の高い券種で予想されています。

当たった時の爆発力は三連系馬券に比べて劣りますが、的中率の高い券種で当てることによって確実に回収率を上げられています。

井崎脩五郎さんが的中率が高いのは、ある意味当たりやすい券種で馬券を購入しているからといっても過言ではないでしょう。

購入金額は控えめ

井崎脩五郎さんの馬券購入金額は庶民的です。
出演されているみんなのKEIBAにて、ほかの出演者が1万円単位で馬券を購入するのに対し、井崎さんは1,000円単位しか購入されません。

あまり競馬で高配当を狙っていないのかもしれませんが、それがかえって視聴者に親近感を沸かせているのです。

井崎脩五郎さんの予想を見る方法

井崎脩五郎さんの予想を見る方法

堅実な予想と当たりやすい券種でコンスタントに馬券を的中させている井崎脩五郎さん。
ここまで読まれた方はきっと井崎脩五郎さんの予想を見たいとおもったはずです。
井崎脩五郎さんの予想はどこで見ることができるのか、紹介します。

フジテレビ系列『みんなのKEIBA』

一番手っ取り早いのは、地上波で放送されている『みんなのKEIBA』を視聴することです。
みんなのKEIBAはフジテレビ系列の番組で15時から16時のあいだ、ちょうどメインレースが開催される時期に放送されます。

関西地区では同時間帯は競馬BEATが放送されるので視聴できませんが、それ以外の地域なら視聴できますよ。
ただし、北海道や福島、新潟競馬場でレースが開催される場合は地方ローカル番組に切り替わるため、視聴できません。

競馬ブログ『芸能人の競馬予想ブログ』

競馬ブログの芸能人の競馬予想ブログは、その名の通り著名人の予想をまとめられているブログです。
その中に、井崎脩五郎さんの予想が公開されています。

また、同じ記事内にほかの有名人の予想も同時に見ることができるので、たくさんの方の予想を見たいという方にオススメできます。

競馬ブログ『Luck~全てうまくいく強運の法則~』

こちらは風水や占いなどを重視している個人ブログですが、コンテンツの一環として競馬に関連する記事をまとめられています。

競馬専門ブログではありませんが、その情報量は確かで、井崎脩五郎さんの最新の買い目だけではなく、近走のレース予想と結果も同時に掲載されています。

井崎脩五郎さんがこれまでにどのような予想をまとめられたのか気になる方はぜひこちらのブログを見てください。

競馬ブログ『逆説の競馬予想』

逆説の競馬予想でも井崎脩五郎さんの予想を確認できます。
この記事では2022年に井崎脩五郎さんが予想されたすべての予想がまとめられているので参考になります。

また、競走馬の近走や次走情報もまとめられているのでニュースブログとしても役立ちますよ。

井崎脩五郎さんの競馬エピソード

井崎脩五郎さんの競馬エピソード

競馬評論家として何世紀も活躍している井崎脩五郎さん。
最後に、井崎脩五郎さんと競馬に関するエピソードを軽く紹介します。

井崎脩五郎さんが「先生」と呼ばれる理由

井崎脩五郎さんはたびたび「先生」と呼ばれますが、なぜなのでしょう。
井崎脩五郎さんは90年代ごろから競馬番組に出演されるようになりました。

その番組のコーナーのひとつに、出演する競馬初心者の女の子に競馬を説明するコーナーがあり、井崎脩五郎さんが競馬を教えていたのです。

そのことがきっかけで番組内で先生と呼ばれるようになり、また、その影響は各競馬界にも広まって、どこへいっても先生と呼ばれるようになったのです。

競馬の神様大川慶次郎さんにも認められた

1レースから12レースまで全てのレースを4度もパーフェクト的中させた競馬の神様ともいわれる大川慶次郎さん。
1999年に亡くなられましたが、生前は競馬を通して井崎脩五郎さんと何度か共演されています。

お互い違った論理と予想を展開するのでかみ合うことはほとんどありません。
1999年のマイルチャンピオンシップ南部杯の予想では二人の議論が過熱し番組にも影響を与えるほどでした。

しかし、大川慶次郎さんは競馬の神様として、そして井崎脩五郎さんは競馬のコラムニストとして活躍し、両者とも競馬ファンから絶大な支持を受けました。

当時フジテレビで放送されていた「スーパー競馬」では大川慶次郎さんから競馬の神様の称号を譲るとも言われていたそうです。

予想がかみ合うことはなかったものの、お互い競馬評論家として、そして競馬を愛する人同士、互いに認め合っていたのだと思います。

フジテレビの競馬番組に昔から出演されている

井崎脩五郎さんの競馬歴は非常に長く、大学生のころから競馬に触れられていたそうです。
そして、フジテレビにおいても競馬番組の歴史は長いですが、井崎脩五郎さんは競馬番組黎明期の90年代からフジテレビに出演されていました。

フジテレビの競馬番組は番組名を変えながらもリニューアルされ、現在はみんなのKEIBAという名前で放送されています。
しかし、井崎脩五郎さんは番組名が替わっても降板することなく出演されていますね。

テレビを見たらわかりますが井崎脩五郎さんは年齢を感じさせない気さくなキャラクターが視聴者の支持を集めているのでしょう。
まだまだ井崎脩五郎はフジテレビの競馬番組の顔として活躍されるでしょうね。

トレセンに足を運んだことは一度もない

競馬評論家として活躍されている井崎脩五郎さんですが、意外と栗東や美浦のトレーニングセンターには一度も脚を運んだことがないらしいです。

理由は分かりませんが、自分は競馬評論家であってトラックマンではないから行かないという説や、トレセン情報がなくても馬券予想ができることを証明しているという説があります。
真相は定かではありません。

好きな馬はマルゼンスキー

マルゼンスキー(引用元:https://jra-van.jp/fun/memorial/1974103306.html)

井崎脩五郎さんが推している馬はマルゼンスキーです。
現役時代、無敗でターフを去ったマルゼンスキーはその快速の逃げで一度もほかの馬を前に立たせたことがありません。

とくに、レースによっては遊びながら勝ったこともあり、井崎脩五郎さんはそれを踏まえてマルゼンスキーが20世紀最高の名馬といわれました。

なお、マルゼンスキーが活躍してから2世紀後にデビューしたグラスワンダーが朝日杯3歳ステークス(現・朝日杯FS)を制した際、久々にマルゼンスキー級の馬が出たと思ったそうです。

回収率が高い競馬予想サイト

9月18日中山9R「クレイジー3」プランで投資額4,000円→901,150円(1,802.3倍)の払い戻し!
今なら無料登録で10月2日(日)スプリンターズS[GⅠ]の買い目がみれる!

無料登録でスプリンターズS[GⅠ]の予想をみる

まとめ

井崎脩五郎さんの予想をまとめました。
井崎脩五郎さんは堅実な予想と無理しない範囲で馬券を購入することが親近感を沸かせます。

しかしながら、その馬券力は確かなものがあり、確実に馬券収支を上げられていますね。
爆発力よりも安定感を求めている方は、ぜひ井崎脩五郎さんの予想にあやかってみてはいかがでしょうか。