有名競馬アプリ「オッズパーク」の特徴と評判を調査

有名競馬アプリ「オッズパーク」の特徴と評判を調査

競馬の事を全然知らない人でも「オッズパーク」というアプリの名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。
そして最近競馬を始めたという人の中には「オッズパーク」がどんなアプリなのか気になっている人も一定数居ると思われます。

本記事ではそんなオッズパークが気になっているという人に向けて、オッズパークは何ができるアプリなのか、実際に利用している人からの評判はどうなのかを詳しく解説していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

オッズパークとは?

オッズパークとは?

オッズパークは、簡単に言えばネットで馬券が購入できるようになるアプリです。
馬券は今やネットで購入することが当たり前になりましたが、誰でもすぐにネットで購入できる、というわけではありません。

馬券をネットで購入するためには、ネット購入に対応しているアプリをインストールして会員登録を済ませる必要があります。
オッズパークは「馬券のネット購入に対応しているアプリ」のひとつなのです。

しかし、オッズパークでできることはそれだけではありません。
オッズパークを立ち上げると、そこには競馬に関するニュースがたくさん掲載されており、それを見るだけで今競馬界がどのような動きを見せているのか、直近のレースで注目するべき競走馬はどの馬かを知ることができます。

さらにオッズパーク内では「AI予想」も公開しており、自分で買い目を決める際の参考にするのも良いでしょう。
もちろん「出走表」といった基本的なデータは余さずチェックできるので、馬券を購入する際に必要なコンテンツはすべて揃っているといっても過言ではありません。

オッズパークで馬券を買う

競馬だけではなく競輪、オートレースの投票も可能

競馬だけではなく競輪、オートレースの投票も可能

オッズパーク最大の特徴は複数の公営競技に対応している、という点です。
コマーシャルを見ている人なら知っていると思いますが、オッズパークは競馬だけではなく競輪とオートレースの投票も可能となっています。

競輪もオートレースも競馬にはない魅力が盛りだくさんなので、オッズパークをインストールしたことをきっかけにチャレンジしてみることをおすすめします。

中央競馬の馬券は購入できないので注意!

中央競馬の馬券は購入できないので注意!

オッズパークを利用する際にひとつ注意点があります。
競馬についてあまり知らない人の多くが勘違いしているのですが、オッズパークでは中央競馬の馬券を購入することはできません。

中央競馬の馬券を購入できるのは、以下のところ「即PAT」というJRAが提供しているアプリのみです。
テレビで中央競馬の中継が終わった後に必ずと言ってよいほど「オッズパーク」のコマーシャルを放送するのも勘違いする人が後を絶たない大きな理由になっていると考えられます。

個人的にはテロップなどで分かりやすく「中央競馬の馬券は購入できません」と表示したほうがよいと思っています。

オッズパークで馬券を買う

オッズパークは「ソフトバンク」の傘下会社

ソフトバンクロゴ(引用元:https://group.softbank/)

オッズパークを運営しているのは、あの「ソフトバンク」です。
競馬関連サイトの多くは会社概要を見ても聞いたことがないような運営会社名であることがほとんどです。

一方ソフトバンクは知らない人はいないと断言できるほどの超一流企業で、信頼度はピカイチですし、オッズパークが詐欺まがいの行為をすれば運営会社であるソフトバンクの信頼度は地に堕ちるため、オッズパークが会員を騙すような運営をするのではという心配をする必要はありません。

不安を感じず安心して利用できるというのは何物にも勝るメリットといえるのではないでしょうか。

オッズパークLOTOで超高額配当が狙える!

オッズパークLOTOで超高額配当が狙える!

オッズパークでは「単勝」「馬連」「3連単」といった各種馬券を購入できるのですが、それ以外に「オッズパークLOTO」という独自の馬券を販売しています。

オッズパークLOTOは5つのレースの1着を当てるという、中央競馬で「WIN5」と同じシステムで、的中者が居なければ配当金が「キャリーオーバー」するという点も一緒です。

1着を5つのレースで当てるというのは非常に難しいですが、的中した人数が少なければ数億円の配当金を手にすることができることもあります。

指定口座となっている銀行が多くすぐにはじめやすい

定口座となっている銀行が多くすぐにはじめやすい

オッズパークはほかの馬券をネット投票ができるアプリと比較すると、指定口座となっている提携銀行の数が多いです。
三井住友銀行をはじめとしたメガバンクが対象となっているほか、一部地方銀行も提携銀行となっています。

提携銀行の口座を持っていないと先に口座を開設する必要があり、利用できるまでの日数が大幅に遅くなります。
提携銀行が多いというのは利用する側にとっては大きなメリットのひとつといえるでしょう。

オッズパークで馬券を買う

ライブ中継を見ることができる!

ライブ中継を見ることができる!

オッズパークではレースのライブ中継を見ることも可能で、ライブ中継を視聴するのにお金は一切かかりません。
ライブ中継を見ることができるということは、レース映像だけではなくレース目のパドックを見ることもできるということです。

パドックはレース直前の各競走馬の状態をチェックできる唯一のチャンスなので、パドックを見ることができるというのは馬券を買う際にはこの上ないメリットとなります。

オッズパークで馬券を買う

オッズパークのデメリット

オッズパークのデメリット

オッズパークは以上のようにたくさんのメリットがありますが、どのようなコンテンツもメリットしかない、というものはありません。
オッズパークにもいくつかのデメリットがあります。

南関競馬場の馬券が購入できない

オッズパーク最大のデメリットといえばやはり川崎、大井、浦和、船橋の「南関競馬」の馬券を購入することができません。

南関競馬は地方競馬のなかでも最もレベルが高く、特に大井競馬場は「帝王賞」「東京大賞典」という中央競馬を含めたダートレース最高峰のレースが開催されます。

それを除いても全ての地方競馬の馬券を購入できないというのはやはりデメリットに感じてしまう部分が大きいでしょう。

解約がとても面倒

多くの競馬関連アプリは簡単に入会でき、さらに退会も退会希望のメールなどを送るだけで可能と、入隊買いがしやすいシステムとなっています。

一方オッズパークも入会の際は必要事項を入力するだけと非常に簡単になっていますが、退会はメールを送れば完了、というわけにはいきません。

実はオッズパークを退会しようと思うと非常に面倒な手続きを踏まねばならず、これが大きなデメリットになっています。

オッズパークの退会をするのであれば、サイト上にある「オッズパーク投票会員・電話投票等に関する解約届」という用紙をプリントアウトし、自筆で記入、捺印までして郵送、またはFAXでオッズパークに送らなければなりません。

オッズパークから送られてくるメールが気にならないのであれば、使わないときは退会処理をせずに放置しておいたほうが楽かもしれません。

オッズパークの評判について調査

オッズパークの評判について調査

オッズパークの評判を見ると、やはりいつでもどこでも馬券を買えるという点では高評価をしている人が非常に多いです。

その一方でやはり南関競馬を購入できないという点に関しては不満に感じている人がいますし、もうひとつ、「オッズパークが出している予想が当たらない」という評価をしている人もいます。
しかしながらオッズパークはネットで馬券を購入できるサイトであり、予想はおまけみたいなものです。

おまけコンテンツに精度を求めること自体がナンセンスではないでしょうか。

オッズパークで馬券を買う

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

まとめ

オッズパークはテレビで頻繁にコマーシャルを放送しているため、競馬を知らない人にも知名度は高いアプリです。
オッズパークに入会することで競馬だけではなく、競輪とオートレースの投票ができるようになります。

しかしオッズパークで購入できる馬券は地方競馬のみで、中央競馬の馬券を購入することはできません。
また、地方競馬の中でも船橋、川崎、大井、浦和の「南関競馬」は購入できず、この点は大きなデメリットです。

そして退会処理も非常に面倒な手続きが必要なので、入会する前には退会することがないかどうかをよく考慮してから検討するようにしましょう。