WIN5とは?予想の際の心構えと攻略法を伝授

WIN5とは?予想の際の心構えと攻略法を伝授

テレビのニュースなどで、WIN5の高額配当が話題になることがあります。
まだWIN5を買ったことがない人もあのようなニュースを見ると、「自分も当ててみたい」と思うのではないでしょうか。

本記事ではWIN5とは、どういった馬券かについて解説し、購入するための心構えや攻略法についても紹介していきます。

WIN5にチャレンジしたことがない人や、購入しているもののなかなか当たらないといった人は参考にしてみてください。

的中率が高い競馬予想サイト
グロリア

登録後、60日間全額ポイント返還保証キャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グロリアの公式ページはこちら

WIN5とは?

WIN5とは?

WIN5とは、簡単に説明すると、「その日指定された5つのレースで1着になる馬をすべて的中させる」といった馬券になります。

日本語に直すと、「5重賞単勝式」といった名称になっていますが、ほとんど使われることはないため、WIN5だけ覚えておけば不自由しません。

指定されるレースの傾向としては、ある程度格式が高いレースが選ばれることが多く、G3以上のレースが実施される場合は、ほぼ間違いなくWIN5の指定レースに選定されます。

過去最高配当は驚愕の金額

過去最高配当は驚愕の金額

WIN5の魅力は、なんといっても配当金の高さです。
例えば通常の券種でもっとも配当金が高くなる3連単の場合、最高配当は2012年8月4日のレースで発生した「2,983万2,950円」です。

これだけでも十分ものすごい配当金額なのですが、WIN5の過去最高配当は文字通り桁が違います。
WIN5におけるこれまでの過去最高払い戻し金額は「5億5,444万4,060円」という驚愕の金額となっています。

しかも、この金額は何年も前に発生したものではなく、2021年に3月14日に発生した配当金額です。
ニュースでも大きく取り上げられたため、記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

そして、払い戻しが出ているということは、的中者が出ているということになり、実際にこの日はたった1名このWIN5を的中させており、5億円あまりの配当金を独り占めしています。

宝くじを購入するような感覚で買おう

宝くじを購入するような感覚で買おう

過去最高配当金額のような1億円越えの配当金はそうそう出るものではありませんが、それでも毎回かなりの高額配当となっているため、的中させられれば生活が一変すると言っても過言ではありません。
しかしながら、WIN5はさまざまな理由で、本腰を入れて購入するような馬券ではないのです。

的中させることだけを考えるのであれば、WIN5の予想に時間を費やすよりも一般的な馬券を的中させるために時間を費やすほうが明らかに時間を有効活用できます。

基本的にWIN5は宝くじを買うような感覚で購入する馬券で、決して本気で的中させようと思って購入するようなものではないということは頭の中に入れておいてください。

本項目では、なぜWIN5が宝くじを購入するような感覚で購入したほうが良い馬券なのか、その理由をいくつか解説していきます。

的中難易度が高い

単勝を1日に5回当てることがどれほど難しいか、馬券を購入している人であれば痛いほどわかるでしょう。
WIN5の的中難易度は、間違いなくあらゆる馬券の券種の中で最高ランクに位置しています。

絶対的な本命馬が存在するレースだけの単勝であれば、ある程度競馬を経験している人ならば容易に予想はできるでしょう。

ところがJRAがまとめたデータによると、実際のレースでは1番人気の馬が人気通りに1着になる確率は、1倍台というオッズであっても、全レースの4割強程度と、思っている以上に低いです。

大本命馬でも10レースのうち、4レースしか人気通りの結果を出せないのですから、たとえ単勝1レースだけといえど、そう簡単に的中するものではありません。
さらに、次にあげる理由がWIN5の的中難易度をさらに高めています。

レースを自分で選べない

前の項目でも少し触れましたが、WIN5の対象となるレースはJRA側が選定し、提示します。
つまりWIN5で購入するレースを自由に選ぶことができないというわけです。

選定された5レースすべてに圧倒的に強い競走馬が存在すればある程度予想はしやすいですが、実際1日にそう何度も力関係がはっきりするようなレースが組まれるものではありません。

さらにWIN5の対象となるのは、G1をはじめグレードがある程度高いものばかりです。
グレードの高いレースに出ている馬というのは、その年代の中でもトップクラスの馬ばかりなので、どの馬も勝ち切るような実力を持っており、本命馬が盤石といったレースはひとつもない日もあります。

対象の5レースが無事に実施される保障はどこにもない

また、競馬というのはレース本番前に思わぬアクシデントが発生することがあります。
例えば、出走前に暴れてしまい、負傷して出走できなくなってしまったり、無事に出走しても騎手が落馬をしてしまえばレースが続行できなくなります。

また、スタート時に大きく出遅れてしまえば、その時点でその馬が勝つ可能性は限りなくゼロに近くなるでしょう。

そういった、予期せぬアクシデントがもしWIN5で買っていた馬で発生してしまった場合、その時点で不的中が確定します。

対象の5レースが何事もなく無事に実施されるという保障はどこにもないので、常にアクシデントが怒らないように祈りつつ、レースを見守らなければならないのです。

的中してもあまり高配当とはならない事もある

単勝を5レースも的中させるという超高難易度のWIN5ですが、的中したからといって億万長者に絶対なれるというわけではありません。
例えば、2021年9月26日のWIN5の払戻金は一人当たりおよそ19万円でした。

この時のWIN5の売上は842万8,430票となっており、そのうち的中は3,010票となっています。
単純に的中率で計算すれば、およそ0.03パーセントです。

ちなみに3連単の的中率は最大18頭立てで約0.02パーセントなので、それとくらべればわずかに的中率は高いですが、3連単は1レースで決着がつくのに対して、WIN5は5レースすべて的中させて初めて当たるわけですから、単純に計算した的中率だけでは図れない難しさがあります。

的中難易度に見合うような金額にならないことも多々あるということも頭に入れておいたほうが良いでしょう。

WIN5は勝負するレースではなく勝負する日を選ぶ

WIN5は勝負するレースではなく勝負する日を選ぶ

WIN5を購入するのであれば、レースを選ぶことができないので、自然と勝負する日を選ぶことになります。

WIN5の対象となるレースはレース開催日前日に発表されるので、どのレースが選定されるかをチェックし、対象となったレースの出走表を確認しつつ、WIN5を購入するかどうかを決めるようにしましょう。

WIN5対象のレースは前日発表となるため、結果的に予想をするための時間があまり取れないというのも、的中難度を高めている要因のひとつとなっています。

しかしながら、WIN5では重賞レースがまず間違いなく対象レースとなっており、重賞レースは木曜日あたりに出走表などがひととおり出揃います。
先に重賞レースの1着予想をしておくと、ある程度余裕を持って残りのレースを予想できるでしょう。

WIN5で勝負するのにおすすめのレース

WIN5で勝負するのにおすすめのレース

得意としているレースというのは人それぞれ違うので、全員に当てはまるというわけではありませんが、本項目ではWIN5で勝負するのにおすすめのレースをふたつ紹介します。
紹介したものに該当する状況であれば、WIN5で高額配当が期待できるでしょう。

脱落者が多く出そうなレースがある時

WIN5を的中させる確率を少しでも高めたいのであれば、やはり必ず勝つような飛び抜けた能力を持つ馬が1頭存在するレースが5レースのなかで出来るだけ多い日を選ぶのが定石です。

しかし、5レースすべてでそのような馬が存在すれば当然みんな同じ買い目を購入し、的中した時の配当金は低くなるでしょう。

WIN5で勝負するのであれば、5レースのなかで脱落者が多く出そうなレースが1レース存在する日を選ぶようにしてください。

脱落者が多く出そうなレースというのは、言い換えれば本命馬が期待通りの走りをしなさそうなレースです。

とはいえ、軸にするのに少々不安になるような本命馬しか出走しないようなレースだと、ほかの人も買い目を多くする可能性があり、1番人気が崩れてもそこまで脱落者は多くなりません。

脱落者が多くなるレースというのは、やはり単勝2倍台の馬が1着になれないようなレースということになるでしょう。

そのようなレースを見つけ出すのはなかなか難しいですが、たとえば大本命の馬が前走から1か月も経過していないような状況でその日のレースに臨んでいる場合などは、前走の疲れが残っていて思うような走りができなくなる可能性があり、狙い目です。

キャリーオーバーした時は勝負しよう

WIN5は競馬の馬券で唯一キャリーオーバー制を採用しています。
もし前回のWIN5でひとりも的中者が出ずにキャリーオーバーした場合は、単純に的中させたときの配当金が倍増するので積極的に勝負して損はありません。

ただし同じように考えている人は一定数存在するので、普段よりもWIN5を購入する人が増えるでしょうから、必ずしも倍増するというわけではありませんが、それでも通常よりも大幅に配当金がアップするため、見返りは大きいです。

単勝が当てられなければ話にならない

単勝が当てられなければ話にならない

これは改めて言う必要がないかもしれませんが、WIN5を本気で的中させたいのであれば、せめてある程度安定して単勝を的中させることができるくらいの予想力が無ければ話になりません。

したがって、競馬に興味を持った人が配当金の高さだけに目を奪われ、いきなりWIN5を購入するというのはあまりにも無謀です。
おそらく、100回WIN5を購入しても1回も的中しないでしょう。

本気で当てるなら数万円単位の資金は必要

本気で当てるなら数万円単位の資金は必要

WIN5の買い目が全部で何通りあるか計算したことがある人はいるでしょうか。
計算方法は、簡単で1レース当たりの出走頭数を順番に5レース分掛け算していけばよいだけです。

仮に5レースすべてが18頭立てのレースだったとすると買い目の計算は、18×18×18×18×18となり、計算するとなんと188万9,568通りになります。

5レース全部が18頭立てになることはなかなかないので、実際にはこれだけの買い目になることはありませんが、それでも3連単の4,896通りとは比べ物にならないほど多いです。

よほど確実に当たるような状況でない限りは、たとえ1点100円だったとしても10点や20店程度買うだけでは、お金をドブに捨てるも同然でしょう。

少なくとも1点100円だったとしても100点以上、出来れば数万円単位の資金を用意しておきたいところです。
数万円のお金をかけて、数百万円の利益を得るという感覚でWIN5は勝負するようにしましょう。

見事高額配当した時は税金に注意!

見事高額配当した時は税金に注意!

WIN5で見事高額配当を手にした場合、注意しなければならないことが一つあります。
それは、競馬で得たお金というのは一時所得に該当するため、一定額以上の利益を得た場合は「税金」が発生するという事です。

税金の比率は所得に応じて上がっていくので、高額配当になればなるほど支払う税金もそれに比例して高額になっていきます。

例えば先に紹介したWIN5史上最高額とほぼ同額である約5億5,000万円をもし受け取った場合、所得税だけでなんと1億2,300万円以上もの税金が発生し、さらに住民税も支払わなければなりません。

高額配当を得たからといって、すぐに何に使うかの計画を立てるのではなく、まずは税金がいくらかかるのか、大まかで良いので計算してから使い道を考えるようにしましょう。

的中率が高い競馬予想サイト
グロリア

登録後、60日間全額ポイント返還保証キャンペーン実施中!無料登録して損なし!!

グロリアの公式ページはこちら

まとめ

WIN5は、1着のみを当てる単勝を5レース分すべて当てて初めて的中となる馬券で、おそらくすべての馬券のなかでも的中難易度はトップクラスに高いでしょう。

しかしその分配当金もほかの馬券とは比べ物にならないほど高く、史上最高配当額はなんと5億5,000万円以上となっています。

WIN5では対象レースがあらかじめJRAから選定されているのがほかの馬券とは異なる特徴で、このことも的中難易度を高める要因の一つです。

WIN5の対象となるレースは一定以上のグレードであることが多く、G1レースは必ずWIN5の対象レースとなります。

WIN5は本気で当てに行くような馬券ではなく、宝くじ感覚で購入するような馬券ではありますが、「脱落者が出そうなレースが含まれている日を選ぶ」「キャリーオーバーになっている日を選ぶ」といったことを心掛け、1回あたり数万円の資金を準備しておくとある程度の的中率と配当金を期待できるような買い方が出来るでしょう。