競馬AI予想おすすめアプリ5選!データ分析で的中率アップ!

コンピュータ

ここ数年で「AI」という単語を聞く機会がとても増えたのではないでしょうか。
AIとは人工知能の事で、AIを活用することでこれまで私たち人間がやっていたさまざまな作業をコンピューターが代行してくれるようになりました。
その進歩は目覚ましく、あと十年もすれば私たちの仕事のうち、いくつかは完全にAIが担当するようになるのではとさえいわれているほどです。

AIはギャンブルの世界でも活用されてきており、「AI予想」という言葉が今では日常的に聞かれるようになりました。
本記事では、競馬のAI予想アプリについて賢い活用法を解説し、おすすめアプリを紹介します。

競馬AI予想とは?

競馬AI予想とは?

まずは、競馬AI予想がどのようなものなのかを理解することからはじめましょう。
競馬AI予想とは、簡単にいえばコンピューター内に入っているさまざまな競馬に関するデータをもとにして、あるレースで上位に入りそうな競走馬を見出し、買い目を公開してくれるというアプリです。

競馬の予想を人間がした場合、高いオッズをあえて狙いにいってしまったり、自分が好きな馬が出走しているレースではその馬の人気や実力に関係なく馬券を買ってしまうなど、本当に勝つことを意識するならば排除しなければならない余計な感情が入り混じってしまう予想をしてしまうこともあります。

しかし、AI予想ではそのような個人の感情が入り込む余地は一切ありません。
過去のデータや一緒に出走する競走馬の相性などさまざまなデータを使って冷静に有利不利を判断して、各競走馬を数値化し、アプリによっては買い目まで提示してくれます。

そしてAI予想最大の特徴は、「学習する」という点です。
人工知能は、従来のコンピューターのプログラムと違い、同じ動作を何度も繰り返して経験したり、新しいデータなどをどんどんAIにおぼえこませることによって、AI側はより効率よく動ける方法やより確実に与えられた任務を遂行するための手段を自分なりに構築していきます。

つまり、競馬予想AIは使っていけばいくほど、そして覚えこませるデータが膨大であればあるほど同じようなレースでも予想の精度がどんどん上がっていくというわけです。
したがって、現時点では的中率に問題があるような競馬AI予想であっても、10年後や20年後になれば驚異的な的中率のAI予想になる可能性は十分あります。
AI予想アプリというのは、月日が経過すればユーザーからの評価が全然違うものになっている可能性があるので、アプリの評価についてはこまめにチェックしておいたほうがよいでしょう。

競馬予想ソフトとの違い

競馬予想ソフトとの違い

競馬ファンの多くが利用しているもののひとつに、「競馬予想ソフト」があります。
競馬予想ソフトと、競馬AI予想は一見するとまったく同じものように思えますが、実は大きく違います。
競馬予想ソフトも競馬AI予想も、競馬に関するデータを活用するという点では同じですが、競馬予想ソフトは予想をする際に必要となるデータを分かりやすく提示してくれるソフトであり、予想は実際に馬券を購入する人がしなければいけません。

一方で競馬AI予想は、出走する競走馬を数値で評価し、ソフトによってはどの馬券を購入すればよいかまで提示してくれます。
自分の予想の手助けとして活用したいのであれば競馬予想ソフトを、買い目まで確認したいというのであれば、競馬AI予想アプリを使うことになるでしょう。
もちろん両方を活用してもかまいません。

従来の競馬予想サイトとの違い

従来の競馬予想サイトとの違い

競馬AI予想が登場する前から競馬予想をするサイトというものは存在しており、現在も競馬予想サイトはそれこそ数えきれないほど存在しています。
競馬ファンのなかにも実際に利用してみたことがあるという人が多いのではないでしょうか。

従来の競馬予想サイトというのは、まず気になった予想サイトに無料で会員登録をします。
すると、多くの競馬予想サイトでは会員になるだけで見る事ができる「無料予想」というものがあるので、最初はその予想通りに馬券を購入してみることになるでしょう。
無料予想といえど、しっかり予想を出しているサイトであれば的中する可能性は十分にあります。
無料予想を利用してそのサイトが信頼できると感じた人は、「有料プラン」を購入してさらなる利益を得る、というのが予想サイトを利用する際の一連の流れです。

真偽のほどは定かではありませんが、多くの予想サイトは競馬関係者と太いつながりを持っているか、元競馬関係者が運営に携わっていることによって一般の人が知りえないような極秘情報を入手しています。
しかし、多くの競馬予想サイトでは買い目しか公開しないので、どういう根拠でその買い目になったのか分からないままユーザーは利用することになります。
特に有料予想はそれなりの情報料を支払うので、不的中が連発するとどうしても文句をいいたくなってしまうでしょう。

いっぽう競馬AI予想の場合は、各競走馬の評価が数値化されたうえで買い目を公開するので、利用する側はなぜその買い目になったのかを自分の目で確認することができます。
さらにAIには学習機能も備わっているため、年月を経るごとに予想能力が高まっていくのも魅力のひとつです。

競馬AI予想の賢い活用法

競馬AI予想の賢い活用法

以上のように、競馬の馬券を予想するうえで心強い味方になってくれる競馬AI予想ですが、正しく活用しなければその能力を最大限に活かすことはできません。
本項目では競馬AI予想を賢く活用するにはどういった点に気を付ければよいかを解説していきます。

どのような要素を使って予想を出しているか確認

競馬AI予想とひとくちにいっても種類はさまざまで、インターネットで「競馬AI予想」と検索するとたくさんのページがヒットすることでしょう。
たくさんヒットするということはそれだけ競馬AIソフトを開発し、公開しているサイトが多いということになります。

各サイトはより多くのユーザーを獲得するためにソフトな独自の工夫を凝らしており、その工夫が自分と相性が良いかどうかがアプリを選ぶ際の基準のひとつとなるでしょう。
競馬AI予想アプリは、予想するのにたくさんの要素を利用していますが、どの要素を利用しているのかはアプリによって異なります。
利用する前にどのような要素をもとにして予想を出しているのかを必ず確認しましょう。

当日の状況によって利用するかどうかを判断する

ソフトを導入したとしても、毎回のレースで予想通りに馬券を買えば良いというものではありません。
競馬AI予想アプリはこれまでのデータを利用して買い目を出しているので、データに無い要素がたくさん出てくればその分予想の精度は下がります。

例えば、当日天候が悪くて馬場状態が稍重や重になれば、馬の有利不利は大きく変わってきますし、直前で騎手が変わったりしても走り方に大きく影響が出てくるでしょう。
当日に状況が大きく変わるような出来事があった場合は、あまり利用しないようにするのが得策です。

最初は無料のものを使うのがおすすめ

競馬AI予想には利用する際に料金が必要となる有料のものと、利用する際に料金が一切かからない無料のものがあります。
両者を比較すると、有料の方がより詳細なデータをもとにして予想を出していることは確かです。
しかし、有料の競馬AI予想のほうが無料の競馬AI予想よりも優れているのかというと、一概にそうとは言い切れません。

なかにはまったくアテにならないデータを利用して予想を出しているのに、サイトではさも連続的中させているような宣伝をして利用してもらうように誘導し、ユーザーから利用料だけを巻き上げている詐欺同然のようなサイトがたくさんあることも事実です。

そもそもはじめて利用しようとする人は、競馬AI予想ソフトそのものが自分にとって合っているかどうかも判断できません。
したがってどのような理由であれ、最初は無料の競馬AI予想を利用してみて、それから有料の競馬AI予想アプリに手を出してみる事をおすすめします。

複数のAI予想を利用しよう

本格的に競馬AI予想の導入を検討しているのであれば、必ず複数のものを利用するようにしましょう。
競馬AI予想はさまざまなデータを基にして買い目を予想してはいるものの、ひとつのアプリですべてのデータを網羅しているわけではありません。

またデータに対する評価もアプリによって異なるので、例えば「AI予想アプリA」というソフトで評価が高かった馬が、「AI予想アプリB」というアプリでは評価が真ん中ぐらいだったということも多々あります。
そのようなときは別の「C」というアプリでもその馬の評価をチェックしておいたほうがよいでしょう。
逆にA,B,Cすべてのアプリで評価がトップだった馬はかなり信頼できる強い馬だということになります。

そして、たとえ評価がサイトによって異なる馬であっても、そのレースで何着になるかを確認することで、ソフトの予想の正確さを知ることができ、取捨選択できるというメリットがあります。
有料のソフトを複数使う事は財政的に辛いものがありますが、競馬AI予想には無料のものがたくさんあります。
無料であればいくら利用しても懐が痛むことはないので、気になったソフトは積極的に利用するとよいでしょう。

競馬AI予想おすすめ5選

競馬AI予想おすすめ5選

ネット上にたくさんある競馬AI予想アプリの中から特にユーザーからの評価が高いアプリを5つ紹介します。
ここに紹介するソフトを有効に活用すれば回収率100パーセント越えも夢ではありません。

SIVA

SIVA

「SIVA」は、スポニチが開発した公式AI予想サイトのアプリ版です。
2020年にこのSIVAと、開発したエンジニアとが実際に同じレースの馬券を予想した結果、エンジニア陣の配当金がおよそ7,000円だったのに対し、SIVAは配当金2万円を獲得したという実験結果も出ているほど、その予想精度の高さには定評があります。

また、SIVAではレース情報や競馬に関連するニュースなどもこのアプリでチェックすることができるので、単に予想の参考として利用するだけではなく、情報収集のツールとしても優れています。

そして、何よりアプリであるということが大きなメリットで、携帯電話にインストールしておけば自宅だけではなく、いつでもどこでも予想をチェックしたり情報収集が可能です。
競馬AI予想の導入を検討しているのであれば、インストールしておいて損はないでしょう。

SPAIA

SPAIA

SPAIAは、パソコンで利用できる競馬AI予想ソフトです。
このソフトは東京大学と京都大学の競馬サークルが共同で開発した「SPAIA KAIBA」という競馬予想AIを使って予想を出しており、このAIは過去数十年分のレース結果をはじめとして、騎手、競走馬、コース情報や調教タイムなどたくさんのデータを学習させています。
有料会員と無料会員では利用できるものが異なり、無料会員だと重賞レース以外のレースで「回収型」「的中型」両方の予想を見る事ができます。

まずは無料会員となってその情報の正確さを確認したうえで、有料会員になるかどうかを検討するのがおすすめです。

競馬予想AIゆま牧場

競馬AIゆま牧場

「競馬予想AIゆま牧場」というサイト名を見ると、予想はしっかりしているのか不安になるかもしれませんが、このサイトで2018年からの2年間に予想した1万を超えるレースの回収率が110パーセントを超えており、その実力は折り紙付きです。
残念ながらパソコンでしか閲覧できないサイトなのですが、このサイトは特に会員登録も必要なく、サイトにアクセスするだけで 誰でも予想をみることができるというのが最大のメリットです。

また予想の提示方法も競馬ファンなら馴染みの深い「◎・〇・△・▲」といった予想印で出してくれるので、使い方が分かりやすいです。
パソコンをもっている競馬ファンはとりあえずブックマークしておいて、気になったレースの時にチェックするといった利用方法が良いのではないでしょうか。
さらに中央競馬だけではなく、地方競馬の予想も平均7レース分無料で見る事ができるのもユーザーには嬉しいポイントです。

UMANARI AI

UMANARI_AI競馬予想

UMANARI AIも先ほどの競馬予想AIゆま牧場と同様に、サイトにアクセスするだけで誰でも無料でレースの予想を見る事ができます。
予想の出し方は競馬ファンにとってなじみの深い予想印になっているという点も競馬予想AIゆま牧場と同じです。
利用するのにお金は一切かからないので、UMANARI AIと競馬予想AIゆま牧場はとりあえずパソコンのブックマークに追加しておいて損はないでしょう。

競馬予想AIゆま牧場と異なる点は「爆走率」という独自の評価がなされている点です。
予想印がついていて、更に爆走印が付いている馬は本命馬としてかなり固いという評価がなされていることが分かりますし、予想印が付いていなくても爆走率に印が付いている馬はチェックしておいたほうがよさそうだという判断ができます。

AI指数

AI指数

AI指数もサイトにアクセスするだけで、誰でもAI予想を無料で見る事ができるサイトです。
こちらのサイトでは各競走馬の評価を予想印ではなく「指数」であらわしています。
こう聞くと難しいイメージがあるかもしれませんが、単純に指数が高い馬が強い、または上位にくるだろうとAIが判断した馬だと認識しておけば間違いありません。

AI指数の特徴は地方競馬に力を入れているという点であり、さらに的中率よりも回収率、つまり穴馬狙いの予想をしているというのがほかの競馬AI予想とは大きくことなる点です。
過去の実績として、2018年3月18日に中山競馬場で開催された「千葉ステークス」でおよそ380倍の予想を的中させたことがあります。

地方競馬は固い予想を出しているところが多いですが、一獲千金が得られるようなレースを見つけたいという人にはうってつけのサイトだといえるでしょう。
また、当サイトは競馬だけではなく競艇、競輪といったそのほかの公営競技のAI予想も出しています。

AI予想はあくまでもサポートとして利用していこう

AI予想はあくまでもサポートとして利用していこう

最後に、競馬AI予想アプリは決して万能ではないということを頭に入れておいてください。
競馬AI予想はこれまでのデータをもとにしてレースに出走する各競走馬を評価し、そこから買い目を見出すアプリであることは何度も説明してきました。
したがって参考にしているのは過去の結果で、未来予想ができるわけではありません。

ですから、競馬AI予想も人間が運営している競馬予想サイトと同様に外れることは当たり前のようにあります。
競馬予想サイトでは数万円、ときには数十万円という情報料を支払って情報を得ることになるので、その買い目は引用して買わなければならないですが、競馬AI予想は、あくまでも競走馬の評価を提示したり、AIが導き出した買い目を提示するだけです。

予想を見るのに追加でお金を支払う必要はないので、評価や予想をそのまま利用するのではなく、自分が予想をする際の材料にしておくのがよいでしょう。
AI予想の評価が高い馬は信頼性がある程度高い馬なので、軸馬にする価値は十分にありますし、そのほかの馬の評価も一度に見る事ができるというのは予想をするうえで貴重な情報になることは間違いありません。

的中型か回収型で使い方は変わる

的中型か回収型で使い方は変わる

競馬AIは、予想の買い目の出し方には大きく分けると「的中型」と「回収型」の2種類があります。
両者の違いについてですが、「的中型」はとにかく評価が高い馬を中心にした買い目を提示しており、オッズの期待値は低いものの安定した的中をもたらしてくれる、コツコツ資金を増やしたい人に適しているタイプです。
いっぽう「回収型」は、評価した馬のなかからそのレース限定で思わぬ活躍をしそうな馬をピックアップして買い目を出しており、コンスタントに的中するというわけではないものの、的中すれば一獲千金が狙える予想を出しています。
こちらは、とにかく1回の的中でたくさんの大金を得たいという人に向いているでしょう。

どちらのタイプが良いかは一概にはいえないですし、的中率もアプリによって異なるので、両方のタイプのアプリを複数利用しておいたほうがよいでしょう。

まとめ

ここ数年でAIは私たちの生活になくてはならないものとなりました。
競馬予想においてもその影響は大きく、現在では多くの競馬予想サイトが実際にAIを利用した予想を提供しています。
また、わたしたち一般の競馬ファンが利用できる競馬予想AIもたくさんあり、予想の際に導入しているユーザーもとても多いです。

競馬AI予想は過去の膨大なデータをもとにして、レースに出走する競走馬の有利不利を見極めて評価点や予想印を付けたり、ソフトによっては買い目予想まで出してくれるところもあります。
そして、学ばせれば学ばせるほどその分析力は正確なものとなっていくというのは、AIならではの大きな特徴といえるでしょう。

しかし、あくまでも過去のデータを基にしての予想なので、不良馬場などイレギュラーなことが起こりやすいレースは苦手ですし、通常のレースでも的中しないことは普通にあります。
したがって、提示された数値や予想は自分が予想をするときの参考程度にしておくのが無難です。
競馬AI予想には無料で利用できるものがたくさんあるので、無料のサイトまたはアプリを複数利用すると、予想の信頼度はより高いものとなるでしょう。