地方競馬にwin5はない!?一獲千金を狙うならば「トリプル馬単」で勝負!

地方競馬にwin5はない⁉一獲千金を狙うならば「トリプル馬単」で勝負!

競馬関連の出来事で一般のニュースによく取り上げられるのが「高額配当」です。
特に指定された5つのレースの1着馬を的中させる「win5」は、数千万円、ときには数億円クラスの配当となることがあり、過去にニュースで何度か取り上げられました。

地方競馬にはwin5のような人生を一変させる高額配当を狙えるような馬券はないのでしょうか。

地方競馬で稼ぐならこのサイト!

10月9日京都1Rで投資額20,000円→721,040円(901.3倍)の払い戻し!
LINE登録で毎日無料買い目情報がみれる!

LINE登録して無料予想をみる

win5と過去最高配当について

win5(引用元:https://www.jra.go.jp/dento/win5/)

冒頭でも少し触れましたが、win5とは何なのかおさらいしましょう。

win5とは
JRAがあらかじめ指定したwin5の対象となっている5つのレースで1着になる馬をすべて当てれば的中となる馬券

選ばれるレースというのは重賞レースなど、基本的に各馬の実力が拮抗しているレースが多いので的中させることは非常に難しいのですが、的中した人数によっては3連単とは比べ物にならないほどの高額配当を受け取ることができます。

2021年3月14日にwin5の過去最高配当が出ています。
この日は指定された5つのレースすべてで1番人気が1着とならなかったほか、重賞レースである「金鯱賞」では10番人気のギベオンが優勝するという大波乱も発生しました。

この日のwin5の売上げは7億9,206万5,800円で、的中したのはたった1票、win5は売上げの70パーセントが配当となるので、5億5,444万6,060円を独り占めしたことになります。

もちろん誰が的中させたのかは公表されてはいませんが、的中させた人はこの瞬間、人生が文字通り一変したことでしょう。

地方競馬にはwin5は存在しない

地方競馬にはwin5は存在しない

このようにwin5は非常に夢がある馬券です。
地方競馬にもwin5は存在するのでしょうか。
結論から言うと、地方競馬には残念ながらwin5は存在していません。

しかしながら、一般的に販売する単勝や複勝、3連単といった馬券以外にwin5ほどではないものの、的中させれば一気に大金を手にすることができる馬券というのは存在します。

地方競馬で一獲千金を狙うなら「トリプル馬単」にチャレンジ!

地方競馬で一獲千金を狙うなら「トリプル馬単」にチャレンジ!

地方競馬の馬券は「JRA-VAN」でも購入可能ですが、月曜日と金曜日に購入できないといった制限があるため、毎日地方競馬の馬券を購入したいという人は、「SPAT4」「オッズパーク」「楽天競馬」のいずれかに登録しなければなりません。

そして、このうち「SPAT4」では「トリプル馬単」という、一般的に販売されている券種とは別の、SPAT4出だけ販売している特殊な馬券があります。

トリプル馬単とは
正式名称を「SPAT4LOTOトリプル馬単」といい、その名前の通り指定された3つのレースで1着になる馬を当てる馬券のこと。

地方競馬場全てが対象というわけではなく、大井、船橋、浦和、川崎の南関4競馬に門別競馬場を加えた5つの競馬場が対象で、指定されるレースは最終レースからさかのぼって3レースと定められています。

通常、馬券というのは100円が最低金額となっているのですが、トリプル馬単は最低価格50円から10円単位で購入することができます。

そして、トリプル馬単では的中しなかった場合、「キャリーオーバー」が発生し、最大3億円まで貯まります。
これまでで最高の配当金は、2021年大井競馬場で出た50円あたり2億2,813万165円です。

オッズパークには「オッズパークLOTO」が存在する

オッズパークLOTO(引用元:https://www.oddspark.com/)

一般的に販売されている以外に独自の馬券を販売しているのは「SPAT4」だけではありません。
オッズパークではトリプル馬単とはまた異なる特殊な馬券「オッズパークLOTO」を販売しています。

「オッズパークLOTO」とは
「指定された5つのレースの1着をすべて当てる」win5と全く同じ設定の馬券と、「指定された7つのレースの1着をすべて当てる」という、win5を超える難易度を誇る「7重勝単勝式」という馬券。

ばんえい競馬・盛岡競馬・笠松競馬・園田競馬・佐賀競馬の5競馬場が指定競馬場となっていて、最低購入金額は100円からとなっています。

トリプル馬単と同様にキャリーオーバーが発生し、最高配当額はトリプル馬単のちょうど倍に当たる6億円です。

WIN5、トリプル馬単、オッズパークLOTOで一番高配当なのはどれ?

WIN5、トリプル馬単、オッズパークLOTOで一番高配当なのはどれ?

一獲千金を狙える宝くじのような馬券は、以下の3種類存在することが分かりました。

・JRAが販売する「win5」
・SPAT4が販売する「トリプル馬単」
・オッズパークが販売する「オッズパークLOTO」

的中難易度は3つとも非常に高いので、どうせならば一番高配当な馬券を購入したいところです。
結論から言うと、平均配当、最低配当いずれにおいても「win5」が最も高配当となっています。

その理由は「売上げ金額の差」で、1回の販売で数億円売り上げる中央競馬と数千万円程度の地方競馬ではやはり平均配当、最低配当共に桁違いです。

しかしながら、購入者数が少ない「トリプル馬単」と「オッズパークLOTO」は毎週のようにキャリーオーバーが発生するというメリットがあります。

トリプル馬単で高配当を狙うコツ

トリプル馬単で高配当を狙うコツ

トリプル馬単は当てることが非常に難しい馬券であることは間違いありません。
なので、どうせ当てるのであれば少しでも高配当が狙えそうな買い方をしたいところです。

目に見えて的中率や回収率があがるわけではありませんが、トリプル馬単を購入する際に押さえておくと有効なポイント3つをここでは紹介します。

キャリーオーバーが発生しているときがチャンス!

トリプル馬単は「キャリーオーバー」が発生しているときに購入することを強く推奨します。

通常の時よりもキャリーオーバーが発生しているときのほうが的中した時の配当金は当然多くなりますし、それだけではなく同じようにキャリーオーバーのときを狙ってトリプル馬単を購入する人が多いので、その日の売り上げ自体も通常より多くなります。

キャリーオーバーが発生したからといって予想難易度が上昇するというわけではないですし、どうせ買うなら当たった時に確実にいつもよりも多くの配当金を狙えるキャリーオーバー中に購入するのが一番なのは考えれば誰でもわかる事です。

南関4競馬では強い枠が存在することを知っておこう

トリプル馬単は紋別競馬場を除くと、大井、船橋、浦和、川崎の南関4競馬場が対象となっています。
1着の馬を決めるときには、馬の能力、騎手の成績、レースとの相性といった基本的な部分で考える事となるのですが、船橋、浦和、川崎の3競馬場は比較的「強い枠」というのが存在します。

船橋と浦和では共通して内枠が有利であり、船橋競馬場に限っては外枠が有利です。
そして川崎競馬場はコースの形状上、他の枠よりも1コースが圧倒的に有利な枠といわれています。

1着に選ぼうとしている実力馬が数頭居る場合は、どの枠で走るかで取捨選択をするというのも有効な手段ではあります。

多めに買っておいたほうが当たりやすい

トリプル馬単は最終レースからさかのぼって3レースが対象です。
競馬のレースというのは後半になればなるほど実力ある馬が出走し、頭数も多くなって予想が難解になります。

つまりトリプル馬単の対象となるレースというのは、どのレースも頭数が多く、予想が難しいレースとなる可能性が高いです。
したがって、数点購入するだけで的中させるのはほぼ不可能といえるでしょう。

当たれば見返りが大きいですが、少しでも当たる可能性を高めたいのであれば、当たり前ではありますが「購入点数を増やす」ことが必須となります。
1点100円で購入するとしても、やはり少なくとも1万円近い投資金額は必要です。

地方競馬で稼ぐならこのサイト!

10月9日京都1Rで投資額20,000円→721,040円(901.3倍)の払い戻し!
LINE登録で毎日無料買い目情報がみれる!

LINE登録して無料予想をみる

まとめ

地方競馬には中央競馬で販売されているwin5は存在しませんが、SPAT4には対象となる3レースの1着を当てる「トリプル馬単」が、オッズパークにはwin5と同じく5レースの1着を当てる馬券と、7レースの1着を当てる「オッズパークLOTO」が販売されています。

いずれもキャリーオーバーが発生し、最高で数億円の配当金が期待できます。
的中させるのは非常に難しいですが、キャリーオーバー中を狙ってトリプル馬単やオッズパークLOTOを購入するのが回収率を高めるためのコツとなります。