競馬予想Youtuber覆面馬主7号とは?

競馬予想Youtuber覆面馬主7号とは?

皆さんは覆面馬主7号という方をご存じですか?
覆面馬主7号とはSNSやネット上で馬主として、競馬予想を中心とした競馬に関する情報を発信している人物です。

しかし名前の通り本当に馬主なのか?といったように、彼に関する多くの部分は謎に包まれています。
今回は覆面馬主7号に関して判明している情報を詳しく解説していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

覆面馬主7号とは?

覆面馬主7号とは?(引用元:https://twitter.com/offrecoroom)

さて、覆面馬主7号とはどのような人物なのでしょうか。

覆面馬主7号とは
現役のYouTuber。UMAJIN.NETというサイトで競馬予想を行うライターでもあり、ネットを通して競馬の情報を発信する人物。

また覆面馬主という名前の通り、本人曰く現役馬主ということですが、実際にどの馬を所有する馬主なのかという情報に関しては、現在のところ公開されていません。
覆面馬主7号のYouTubeに公開されているプロフィールは以下の通りです。

・1990年代半ばに仲間と起業
・必死に仕事をして念願の馬主になる
・2012年に仕事の傍ら、趣味である競馬を題材にしたブログを書き始める
・2015年にとあるネットメディアからのオファーのより「覆面馬主7号」として活動開始
・現在は競馬サロンにて「現役馬主の毒舌馬券術」を主宰
・2020年8月にYouTubeにてチャンネル開設

このように年代は明記されていませんが、かなり早くから馬主になっていたことがわかります。
また2012年からブログを始めるとありますが、このブログは2020年9月の投稿を最後に現在更新が止まっています。

そして2015年に実際に覆面馬主7号として活動を開始したとのことですが、ネット上で調べてみると現在は封鎖されている「うまキュレ」というサイトで実際に活動していました。

過去には覆面馬主は11人いた?

覆面馬主7号は過去に「うまキュレ」というサイトで、覆面馬主として活動をしていたようですが、調べてみると「うまキュレ」にはなんと11人の覆面馬主がいたことがわかりました。

当時うまキュレではメインコンテンツとしては、元騎手の藤田伸二さん、元調教師の白井寿昭さん、現役お笑いタレントのインスタントジョンソンじゃいさんという、3人の有名人のコラムに加えて、9人の覆面馬主によるコラムが人気コンテンツの1つだったようです。

ネット上の情報を調べてみても、当時うまキュレで覆面馬主のコラムは、非常に力を入れていたオリジナルコンテンツだったことが確認できますが、残念ながら現在ではサイトは閉鎖され、これらのコラムを読むことはできません。

そこからさらに2人を加え、覆面馬主は全部で11人で活動を行っていたことが、ネット上の情報で確認できます。
覆面馬主11人のプロフィールは以下の通りです。

名称 別名 予想の特徴
覆面馬主1号 血統の1号 血統
覆面馬主2号 妄想の2号 裏情報
覆面馬主3号 サスペンスの3号 条件戦
覆面馬主4号 カウボーイの4号 WIN5
覆面馬主5号 イケメンの5号 牝馬
覆面馬主6号 砂の6号 ダート
覆面馬主7号 小鳥の7号 重賞
覆面馬主8号 データの8号 データ
覆面馬主9号 未勝利の9号 未勝利戦
覆面馬主10号 テレ丸の10号 不明
覆面馬主11号 インパチの11号 不明

このように様々な個性を持つ11人の現役馬主が、それぞれの個性を活かして情報を提供する人気コンテンツだったことがわかりました。

さらに詳しく調べてみると、今回紹介する覆面馬主7号は覆面馬主2号に誘われて、うまキュレのコンテンツに参加したようです。
そして現在ではUMAJIN.NETというサイトで覆面馬主1号と7号のみが、サロンで競馬予想を行っています。

あの藤田伸二元騎手とのコラボ動画も

先ほど紹介したうまキュレの4つのコンテンツですが、オリジナルコンテンツである覆面馬主を除いても、3つのコンテンツを行う人物は競馬ファンには良く知られている有名人ではないかと思います。

藤田信二氏は現役時代はトップ騎手の1人で、数多くのGⅠを勝った実績があり、引退後もYouTubeチャンネルを含めて非常に人気がある人物です。

また白井寿昭氏はダンスパートナー、スペシャルウィーク、アグネスデジタルなど競馬ファンなら誰でも知っている歴史的名馬を管理した有名な調教師の1人です。

またインスタントジョンションじゃいさんは、競馬予想を行うタレントとして非常に多くの競馬ファンから知られており、2022年現在では高額的中の税金を巡り裁判を行っていることでも有名になりました。

2021年3月にはYouTube上で藤田元騎手と覆面馬主7号が、YouTube上でコラボライブを行っていることからわかるように、彼らと覆面馬主7号の繋がりはどうやら本当のようですね。

ちなみに3人のうまキュレのコラムに関しては、現在は見ることができませんが、藤田元騎手と覆面馬主7号のコラボ動画は現在でもYouTube上で見ることが可能です。
興味がある方は「覆面馬主7号 藤田伸二」で検索してみて下さい。

覆面馬主7号の競馬予想はどこで見ることができるの?

覆面馬主7号の競馬予想はどこで見ることができるの?

2020年8月にYouTubeチャンネルを解説した覆面馬主7号ですが、彼の競馬予想は一体どこで見ることができるのでしょうか?
彼の予想を見る方法は以下の2つです。

・YouTubeチャンネル
・UMAJIN.NETのサロン

覆面馬主7号は毎週、重賞レースを中心にYouTubeで予想動画を挙げており、こちらは無料で見ることが可能です。

ただメインは有料のUMAJIN.NETのサロンのようですので、予想の内容は◎〇▲の3頭を紹介するのみに留まります。

そして有料のUMAJIN.NETのサロンではYouTube上では公開されないその他の指名馬を紹介し、全体的な買い目を公表しているだけでなく、条件戦を含む狙い目の厳選レース予想の買い目も紹介するといった内容です。

UMAJIN.NETのサロンは文字通り有料のサロンなため、月額2,980円の会費が発生してきます。
ただし一定期間が過ぎると有料情報の中身は無料で確認することができるため、覆面馬主7号の予想内容が気になる人は、過去の有料情報の中身を確認してみてはいかがでしょうか。

またUMAJIN.NETのサロンでは、覆面馬主7号だけでなく血統を中心に予想する覆面馬主1号の予想もサロンで見ることができます。

覆面馬主7号はYouTuber?

覆面馬主7号はYouTuber?

覆面馬主7号は本業は起業家であり、UMAJIN.NETのサロンで有料を予想も行っている人物であることがわかりましたが、2020年からYouTuberとして積極的に活動を行っています。

上述の通り毎週の重賞予想がメインですが、「タラレバ食堂」という自身の予想などを振り返る競馬回顧の内容も非常に面白いコンテンツの1つです。

「タラレバ食堂」は基本的に野外のバーベキュー形式で焚火を行い、お酒を飲みながら競馬を振り返るといった内容です。

覆面馬主7号のファンにとっては彼の心情を知ることができるだけでなく、日曜の夕方以降にUPされるため、まったりとした雰囲気の中で週末の終わりを感じることができる人気コンテンツの1つとなっています。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

まとめ

いかがでしたでしょうか?
覆面馬主7号は有料のサロンで本格的に予想を行うプロの予想家の1人です。

予想の精度は高いようですが、なにより月額2,980円という料金が気になることろですが、彼の予想はレース終了後に、無料で確認することができるため、興味がある人は一度有料予想の結果を見ることをオススメします。