競馬系Youtuber「義英真」について詳しく紹介!プロフィールや人気動画など

競馬系Youtuber「義英真」について詳しく紹介!プロフィールや人気動画など

YouTubeは今や日本人なら知らない人はいないのではと言っても言い過ぎではないほど有名なツールであり、無限の可能性を秘めています。

若い人の中にはテレビはほとんど見ずに、家に帰るとYouTubeばかり見ているという人もいるほどです。

競馬界においてもYouTubeの影響はとても大きく、YouTubeの動画でレースの情報を得たり競馬の知識を身に着けるという人も多くなってきました。
本記事では競馬系YouTuberの一人、義英真について詳しく解説します。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

競馬系Youtuberとは?

競馬系Youtuberとは?

競馬系YouTuberについて解説する前に、YouTubeについても簡単に触れておきましょう。
この記事を見ている人でYouTubeを知らないという人はいないと思いますが、YouTubeとは動画を投稿、視聴できるウェブ上のコンテンツです。

投稿されているジャンルに制限はなく、投稿する人の条件なども特にないので、チャレンジ系の動画や豆知識の動画など動画のジャンルは多彩ですし、投稿している人も芸能人から一般サラリーマン、なかには小学生ですでに多くのチャンネル登録者が存在するYouTuberもいます。

競馬系YouTuberとは
「YouTube上で競馬に関する動画を作成し、投稿している」人たちのこと。

競馬系YouTuberと一口に言っても投稿されている動画の内容は多岐に渡り、名馬たちの紹介動画や名レースを集めたもの、さらには競馬初心者に競馬の基礎知識を身に着けてもらうための動画もあります。

高い人気となっているのは「注目レースの予想」や「大金を賭けてレースの結果を報告する」など、やはりレースに直結するものが多いです。

競馬系Youtuber「義英真」とは?

競馬系Youtuber「義英真」とは?

さて、競馬系Youtuber「義英真」とはどんな人なのでしょうか。

義英真とは
2020年からYouTubeに競馬に関する動画を投稿している競馬系YouTuber。

まだ動画配信を開始して2年ほどしか経っていないにも関わらず、すでにチャンネル登録者数は2万人を超えており、今注目されている競馬系YouTuberのひとりといってよいでしょう。
ちなみに名前は「よしえいしん」と読みます。

義英真のプロフィールなど

義英真のYouTubeチャンネルの「概要」を見ると、一番上に「元JRAジョッキーの義英真です」と書かれています。
これは事実であり、実は義英真は元中央競馬騎手だったYouTuberなのです。

改めて言うまでもありませんが、騎手は私たちとは比べ物にならないほど現役時代は競走馬と接してきましたし、騎手になる前は競走馬についての勉強も沢山しています。
したがって、元騎手という肩書は発する言葉一つ一つに説得力を生み出します。

動画チャンネルではレースの予想をしている動画を投稿しているのですが、実際にその予想はかなり正確であり、それがこの短期間で多くのチャンネル登録者を獲得した最大の理由となっています。

元騎手でレースの予想をしている動画を投稿している人はほかにも居ますが、義英真が騎手を引退したのは2019年であり、「今の競馬」を肌で感じた経験を持つ騎手として唯一無二の存在感を放っています。

年齢は2022年10月時点でまだ29歳です。
なぜこんなに若くして引退したのだろうと疑問に思う人もいるかもしれませんが、それについては後程詳しく紹介します。

義英真の最新動画を3つ紹介!

義英真の最新動画を3つ紹介!

義英真が投稿している動画の中で、10月5日時点での最新動画を3つ紹介します。
記事掲載時点ではまた新しい動画が投稿されているかもしれませんが、その点はご了承ください。

「感動」萩野極G1初制覇に義英真が号泣!

スプリンターズステークス当日の動画で、このレースでは萩野極騎手が騎乗していたジャンダルムが優勝しました。

義英真はジャンダルムを1位と予想しており、予想は見事的中したのですが、義英真は馬券が的中したことよりも萩野極騎手が初めてG1レースを制したことに感極まり、萩野騎手の事を話しながら号泣してしまいます。

義英真は騎手時代萩野騎手のことを一番可愛がっていたそうで、彼の苦悩している姿も沢山見ていたそうです。

そんな苦しい時代を見てきた後輩がG1レースを制するというのは、この上ない喜びだったことでしょう。
義英真の人柄の良さが伝わるとても良い動画です。

※該当の動画は2022年11月現在削除されています

JRA競馬LIVEスプリンターズS

こちらはスプリンターズステークス当日の模様をライブ配信している動画です。
パドックを確認して買い目を決定、そして実際のレースを観戦した後、先に紹介した一番新しく投稿された動画へと続きます。

※該当の動画は2022年11月現在削除されています

「スプリンターズS2022」人気馬診断と本命と穴馬発表!

こちらはスプリンターズステークスに出走する人気馬の状態を診断し、穴馬を紹介する動画です。

※該当の動画は2022年11月現在削除されています

義英真の投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

義英真の投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

続いて義英真がこれまでアップした動画のなかで、2022年10月5日時点でもっとも再生数が多いものを3つ紹介します。
これについても先ほどと同様、再生数の順番が入れ替わっている可能性もありますがご了承ください。

「神回」有馬記念で1,000万円的中させた瞬間

この動画も現在動画そのものは削除されてしまっていますが、タイトル通り1,000万円を的中させたという内容と思われます。

競馬に関する動画で高額配当を手にしたものというのは定番ではありますが、見た目にインパクトが強いため再生回数を稼ぎやすいです。

「G1天皇賞春」元騎手による予想、この馬が強すぎる件について

2022年天皇賞春の予想です。
この動画ではディープボンドとマカオンドールの2頭軸にすると解説していました。
しかし結果は残念ながらタイトルホルダーの圧勝だったので予想は外れてしまっています。

※該当の動画は2022年11月現在削除されています

「G1大阪杯2022」元騎手による人気馬診断・予想!

2022年大阪杯の予想動画です。
この動画ではエフフォーリアを軸とし、ジャックドール、アカイイト、ポタジェを含めた3連単で勝負すると解説していました。

レース前はこの予想のように多くの人がエフフォーリアを本命としていたことでしょう。
しかしレース本番でエフフォーリアは信じられないような凡走をしてしまう結果となり、この予想も外れてしまっています。

しかしながら、どちらかといえば穴馬的存在のポタジェをピックアップしている点はさすがです。

※該当の動画は2022年11月現在削除されています

義英真の騎手時代の戦績や引退理由など

冒頭に少し触れたように義英真は元々中央競馬の騎手でした。
騎手時代はどのような騎手であり、そしてどうして若くして引退したのかについてこの項目では紹介していきます。

義英真騎手が中央競馬の騎手としてデビューしたのは2014年3月1日の事でした。
そして驚くことにその翌日の3月2日に早くも初勝利を挙げています。

この馬は能力が高く、当日も2番人気だった事から馬の能力によって勝たせてもらったとも取れますが、人気通りにしっかりと勝たせるというのは騎手としての腕が優れているれっきとした証拠です。

その後も順当に勝ち星を重ねていき、騎手1年目にして13勝とかなりの好成績を記録します。
それ以降も重賞での勝利はなかったものの二桁勝利を着実に積み重ねていき、将来を期待される新人騎手の一人でありました。

また、配信している動画を見てもわかる通り、かなり整ったルックスをしています。
そのルックスはメディアから注目され、「イケメン騎手」として多くの女性競馬ファンの心を魅了しました。
実際の成績以上に知名度が高く、二重の意味でも注目されている騎手だったといえるでしょう。

ところが2016年に落馬して背骨と肋骨を骨折してしまったことに加えて「肺気胸」という病気も患ってしまい、半年間完全に休まざるを得なくなってしまいました。
そしてこの落馬事故が騎手としての歯車を完全に狂わせてしまう結果となります。

何とか騎手として復帰はしたものの、それまでのような二桁勝利にはほど遠い成績となってしまいました。

本人は意識しないようにしているのでしょうが、やはりどこかで落馬してしまったことによる恐怖心が芽生えてしまい、以前のように積極的な競馬ができなくなってしまったという可能性は十分あるでしょう。

翌2017年には騎手としては必須ともいえる体重管理を怠ってしまい、30日間騎乗停止という前代未聞の事態を引き起こしてしまいます。

この事が決定打となったのでしょう、義英真は自身のTwitterで「モチベーションが低下してしまったため騎手を引退します」という旨のツイートを投稿、本当に騎手を引退することになりました。

これを見ると体重管理に失敗してモチベーションが低下したように感じてしまいますが、実際は逆で、思うような成績を前年に挙げれなかった時点でモチベーションは既に低下してしまったのでしょう。
モチベーションが低下したからこそ、騎手として必須である体重管理が出来なかったといえます。

また、後輩の勝利に男泣きしているところを見ると、恐らく気軽に自分の悩みを打ち明けられない性格で、思うような成績を出せなくなってからも誰にも言わず、一人で抱え込んでしまい、それが限界にきたのではないでしょうか。

騎手という仕事は片手間でできるものではありませんし、命がけの仕事です。
大怪我はもちろんのこと、時には命を落とすこともあります。

もしそのまま騎手を続けていたらもっと悲惨な報告を聞かなければいけなかったかもしれません。
それを考えると、早くに引退を決断したことは結果的には良かったといえるでしょう。

飲食店も経営しているが・・・

現在はYouTuberとして活動しているほかに飲食店も経営しています。
飲食店はラウンジのような雰囲気で敷地はなかなか広く、京都にお店があるとのことです。

ところが開店早々コロナ禍の影響をまともに受けてしまい、お店を開けることすらできない状況が続くなど、経営状態は良くないというよりかなり悪いらしく、一時期はクラウドファンディングを募っているときもありました。

直近のスプリンターズステークスの予想でお店を使っているところを見ると、お店の所有権自体はまだ持っているようです。

また、現在日本一周中で地方の競馬場を実際に訪れるという企画を実行中です。
現地で競馬ファンと触れ合いたいとおっしゃっているので、義英真に会いたい人はこまめにYouTubeをチェックしておくと良いでしょう。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

まとめ

義英真は元中央競馬ジョッキーという異色の経歴を持つ競馬系YouTuberです。

騎手自体はデビュー2日目で勝利、デビューの年に13勝を挙げるなど将来を期待されていましたが、3年目に大きな落馬事故を起こして以降は目に見えて成績が下がってしまったためモチベーションを保てなくなり、早々と引退を決断しました。

この元騎手という肩書きは予想の説得力が増しますし、実際に予想も的中させていることからチャンネル登録者数は着実に増加し続けています。

現在は日本一周中で地方の競馬場を訪れるとのことなので、義英真に会う絶好のチャンスです。
気になる方はチャンネル登録をし、今どの競馬場にいるのかをチェックしてみるとよいでしょう。