競馬系YouTuber「大根おろし」について詳しく紹介!プロフィールや人気動画など

競馬系YouTuber「大根おろし」について詳しく紹介!プロフィールや人気動画など

携帯電話やパソコンが使える年齢の人で、YouTubeを一度も観たことが無いという人はいないのではないでしょうか。

YouTubeは今や私たちの生活には欠かせない娯楽のひとつとなっており、YouTubeをきっかけに有名になった人や流行したものがたくさんあります。
それは競馬界においても変わりありません。

本記事では数多く存在する競馬系YouTuberのひとりである、「大根おろし」という人物について詳しく紹介していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

競馬系YouTuberとは?

競馬系YouTuberとは?

その前に、まずは競馬系YouTuberとは一体どのような人たちかについて簡単に説明しましょう。
YouTubeは動画を配信するツールであり、日本のみならず全世界にユーザーが存在する巨大コンテンツです。

投稿されている動画は実に多岐に渡り、投稿している人たちの職業もテレビなどメディアに出演する有名人から、一般のサラリーマン、そしてなかには小学生で既に動画を定期的に投稿している人たちもいます。

競馬系YouTuberとは
競馬を題材にした動画をYouTubeに配信している人たちの総称

競馬を題材にした動画と一口に言ってもその種類は実にさまざまであり、一例として過去の名レースを集めたもの、滅多に起こらないハプニングを集めたもの、歴史的名馬の経歴をまとめたものなどがあります。

競馬系YouTuber「大根おろし」とは?

競馬系YouTuber「大根おろし」とは?

さて、今回記事で紹介する大根おろしとはどのような人なのでしょうか。

大根おろしとは
YouTubeで「競馬の大根おろし」という動画チャンネルを開設しており、定期的に競馬に関係した動画を投稿している動画投稿者

2022年10月時点でチャンネル登録者数は13.4万人と、競馬系YouTuberの中ではトップクラスのチャンネル投稿者数を誇っており、競馬ファンの間で著名なYouTuberの一人となっています。

大根おろしのプロフィールなど

大根おろしのプロフィールなど

大根おろしさんは動画では顔を出しておらず、声のみの出演となっています。
話しているのが本人であるならば、男性であることは間違いなさそうです。

大根おろしさんはTwitterのアカウントも所有しており、それによると1978年7月10日生まれだということが分かります。
あと普段は会社員として働いているらしく、YouTuberはあくまでも副業の範囲内であると考えられます。

とはいえ、13万人以上も登録者がいるわけですから、副業としては十分な収入を得られているのではないでしょうか。

大根おろしの最新動画を3つ紹介!

大根おろしの最新動画を3つ紹介!

大根おろしさんが投稿している動画の中で、10月5日時点での最新動画を3つ紹介します。
記事掲載時点では、また新しい動画が投稿されているかもしれませんが、その点はご了承ください。

「競馬雑談」スプリンターズSの予想的中!

スプリンターズステークス終了後の動画です。
馬券が的中したらしく、チューハイを飲んで食事をしながらの雑談となっています。

内容としてはスプリンターズステークスの振り返りと、今後の自身の展望が主となっており、特にスプリンターズステークスの振り返りについてはよりレースの理解を深めるという意味での注目です。

スプリンターズステークス2022をデータから徹底予想

2022年10月2日に開催された「スプリンターズステークス」について、主にデータから場に来そうな競走馬を紹介しています。

この動画では「ウィンマーベル」「ナムラクレア」「メイケイエール」「テイエムスパーダ」を注目馬だと紹介していました。

結果としては、中穴だったウィンマーベルが2着に入着していたため、まずまずの結果だったといえそうです。

10月1日芙蓉ステークスの予想

2022年10月1日に中山競馬場で開催された「芙蓉ステークス」の予想動画になります。
動画といっても2分程度の短い動画であり、その内容は「馬体重の大きい馬が来やすい」ことを挙げており、注目馬として4番の「シーウィザード」を紹介していました。
結果は見事1着で、この馬を軸に馬券を購入していれば高い確率で的中していたことでしょう。

大根おろしの投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

大根おろしの投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

続いて大根おろしさんがこれまでアップした動画のなかで、2022年10月5日時点でもっとも再生数が多いものを3つ紹介します。
これについても先ほどと同様、再生数の順番が入れ替わっている可能性もありますがご了承ください。

「競馬に人生賭けた」桜花賞より平場だね編

場外馬券場である「ウインズ白河」で馬券を購入した一部始終です。
いきなり複勝10万円賭けなど、ふつうの人では真似できないような賭け方をしていますが、その結果は…動画を見てその目で確認してみてください。

「競馬に人生賭けた」外れたら終了!大根おろしのファイナルアタック編

資金15万円を片手に1日でどこまで増やせるかを試した動画となっています。
最初のレースでいきなり不的中と不穏な始まりではありますが、友人と勝利の美酒を味わうことができたのか、それは動画を見てのお楽しみです。

1分間で完結する競馬の大勝負2017年安田記念編

2017年安田記念、14番サトノアラジンに複勝15万円を1点買いした動画です。
この動画は短いので結果から言うと見事複勝が的中、海鮮料理で祝勝会をしての終了となりました。

以上のように、大根おろしさんの動画は私たちがマネできないような金額で複勝1点買いをしているものが人気となっているようです。

その豪快な買い方が見ている人たちを楽しませてくれるのでしょう。
動画内ではその馬を購入した理由なども説明されていて、予想の参考にもなります。

過去に大炎上を起こした経緯アリ

過去に大炎上を起こした経緯アリ

実は、大根おろしさんの動画で一番有名なのは先の項目で紹介した3つではありません。
大根おろしさんの動画で最も有名なのはあのオルフェーヴルが出走した「天皇賞春」に結婚資金という名目で貯めていた500万円を全て賭けた、という動画です。

結果は皆さんもご存じの通り、このレースでオルフェーヴルは二桁着順と惨敗し、この500万円は無くなってしまいました。
しかしこの破天荒な動画のおかげで、大根おろしさんは今の地位を確率できたのです。

ところが、YouTubeでは10年以上前の動画でも残すことができるにも関わらず、この動画をはじめ過去の動画はすべて削除されています。
何故かというと、大根おろしさんは過去大炎上事件を起こした経緯があるからなのです。

元々競馬サイトの有料情報には否定的だった

動画で声などを聞く限りは非常に温厚な人のように思えますが、競馬に関する情熱は本物です。
競馬場では禁止事項とされている場所取りをする人がいたり、一生懸命頑張っている競走馬や騎手に向けて野次を飛ばしている競馬ファンなどが居たりします。

大根おろしさんはそういったモラルやマナーに反する行為をしている競馬ファンに対しては強い憤りを感じています。

さらにYouTube創世記によくあった、競馬に関する商材を動画内で紹介して販売をするというような、自身が持っている情報や予想を視聴者に販売するといった行為に関しても否定的であり、過去の動画ではこういった行為をする動画配信者たちを痛烈に批判していました。

突如有料情報の販売を開始

チャンネル登録者が多いYouTuberの発言力というものは凄まじいものがあり、中には彼が批判することによって、多くの競馬ファンからブーイングを浴び、競馬関連の動画チャンネルを閉鎖せざるを得なくなった競馬系YouTuberがいたほどでした。

ところが2018年10月、彼は突如「有料情報」の販売を始めたのです。
その理由として、「馬券生活者になって競馬の地位を向上させ、競馬ファンを増やす」という夢を達成したいことを挙げています。

しかし、これは全く理由にはなっていません。
普通に予想を出していた人がある日突然その情報を有料で販売することにした、ということでも正直かなり批判を受ける行為ではあります。

ましてや大根おろしさんは過去に予想などを有料で販売することを痛烈に批判していた人です。
過去にそのようなことをした人が突然「有料情報」を販売し始めたら、どのような理由があっても本末転倒ですし、納得できるものではないでしょう。

多くのユーザーから大ブーイングを受ける

当然、この行為はそれまで大根おろしさんの動画をよく見ていた人たちや、競馬ファンから痛烈な批判を受けることになりました。

中には彼の批判によって大好きだった動画配信者が引退してしまったという人もいるでしょうから、こうなるのも当然といえば当然です。

どのようなジャンルであっても、インフルエンサーの発言力は強力ですが、その一方で多くのユーザーに注目されているわけですから、その発言には十分気を付けなければなりません。
大根おろしさんに対する批判は当然といえば当然でしょう。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

まとめ

大根おろしは競馬系YouTuberのなかでは最も著名な人物の一人であり、2022年10月時点でチャンネル登録者数は13万人を超えています。

動画は数万円から十数万を複勝1点買いするという豪快な買い方をするというものが主になっていて、派手さはないものの、その人間臭さが何とも言えない良い味を出しており、他の配信者にはない魅力を感じます。

彼が動画投稿を始めたのはオルフェーヴルがまだ現役で走っていたころと大変古いのですが、現在残っているのは古くても3年前のものであり、それ以前の動画はすべて削除されています。

過去の動画が全て削除された理由は、過去に炎上事件を起こしたことがあるためです。
大根おろしさんは過去、買い馬関連の商材販売や有料予想については否定的であり、自身のYouTubeやブログでは痛烈に批判していたのですが、2018年10月に突如として有料情報の販売を開始しました。

その理由についてブログなどで説明していましたが、到底納得できるような内容ではなく、多くの競馬ファンから大ブーイングを浴びることになってしまいました。
過去の動画が一切ないのはこういった経緯があるためです。

現在も競馬界で多大なる影響力を持っている人であることには変わりありませんから、今後は自分の発言に責任を持つようにし、このような事件が起こらないことを祈るばかりです。