馬貴族は詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

馬貴族は詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

馬貴族とは?

馬貴族とはどのようなサイトなのか解説

注意
現在「馬貴族」は運営停止しています。

馬貴族というサイト名は、おそらく某有名居酒屋チェーン店を元にしていると思われます。
許可を取らずに流用している可能性が高いので、大丈夫なのか気になるところですが、サイトの運営を継続しているところを見ると、今のところは大丈夫なのでしょう。

馬貴族のサイトにアクセスすると、サイト全体のイメージとしては、動きがあってかなりお金がかかっているという印象です。
そして、サイトの一番上に「高額当選者排出」として、日にちと人数が書かれていますが、具体的にどれくらいの金額を獲得したのかについては書かれていません。

その下には無料情報について書かれていますが、馬貴族では中央競馬だけではなく、無料競馬の無料情報も毎日配信している競馬予想サイトであることがわかります。

その下には、馬貴族には地方競馬に強い理由が書かれてあり、「地方競馬全15か所に情報網を設置」「それによってリアルタイムで最新情報を入手可能」という2点を主な理由として挙げています。

これらのことから、馬貴族は地方競馬にかなり力を入れている競馬予想サイトのようです。
しかしサイトの豪華さとは裏腹にそこから下は地方競馬の予想実績と中央競馬の予想実績が書かれてあるだけです。

具体的に馬貴族がどのような流れで予想を出しているのかなど、ほかの競馬予想サイトが力を入れて説明している項目についてはほぼ説明がありませんでした。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

馬貴族の運営会社を調査

馬貴族の運営会社を調査

馬貴族の「特定商法に基づく表記」のページを確認すると、住所には「東京都港区芝5丁目27番地3号 MBC-B 38号」と記載されてあります。

この住所を検索すると、「三田ビジネスセンター」という建物が建っているのが確認できました。
このビルはバーチャルオフィスとなっています。

バーチャルオフィスは競馬予想サイトだけではなく、今や多くの職種で導入されており、部屋の号室も書かれてあることから、この住所に不信を感じる部分は一切ありません。
ちなみに、同住所で馬貴族の運営会社である「株式会社ライト」が存在することも確認できました。

連絡先にはメールアドレスだけではなく電話番号も記載されていますが、注意書きに「問い合わせはメールサポートをご利用ください」と書かれています。
つまり、馬貴族では電話による問い合わせは一切受け付けていない、ということです。

ただし、電話での質問を受け付けない理由を「履歴の保存やサポート品質向上のため」と記載してありました。

確かにメールであれば質問の内容をすべて残せるので、サービスの品質向上になるというのは納得できる理由ではありますが、それでもすぐに回答が欲しくてももらえない可能性があるというのは、利用する側としてはなかなか辛いところです。

馬貴族の運営会社概要

馬貴族の運営会社概要は以下のようになっています。

サイト運営会社 株式会社ライト
運営責任者 雨宮 和彦
所在地 東京都港区芝5丁目27番地3号 MBC-B 38号
メールアドレス info@uma-kizoku.com
電話番号 050-5434-3844

馬貴族のメリット・デメリット

馬貴族のメリット・デメリットを解説

馬貴族の運営会社概要の内容を確認した限りでは、電話での質問ができないという点は少々不便さを感じるものの、住所は運営会社の存在も確認できたことから虚偽の記載はないでしょうし、特に不審に思う部分はありませんでした。

しかし、競馬予想サイトが本当に利用価値があるかどうかは利用してみなければ分かりません。
馬貴族の会員登録は無料でできるので、実際に会員登録をしてサイトを利用することで感じられるメリットやデメリットをチェックすることにしました。

馬貴族のメリット

馬貴族の有料情報には、すべて「返還保証」がついています。
しかも、馬貴族の返還保証は不的中の場合だけに適用されるのではありません。

競馬ではせっかく的中しても購入した馬券代のほうが上回ってしまう「トリガミ」が発生することがあります。
馬貴族の返還保証はこのトリガミも対象になっていて、配当金が情報料を下回った場合でも情報料全額をポイントとして返還してもらえます。

馬貴族のデメリット

馬貴族の会員ページの一番下には注意書きが書かれてあります。
注意書きはサイトを利用するにあたってあらかじめ了承しておいてほしいことが書かれてあり、どの競馬予想サイトであってもページの最下部に注意書きが書かれてあるため、この点に関しては特に問題ありません。

ところが、注意書きをよくよく読んでいくとこのような記載がありました。

メールやキャンペーン、サイト内の記載内容の中にはライター等競馬関係者から入手した情報と共に弊社独自で推理を元にし創作した内容、 エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。

よって記載内容全般はあくまでフィクションと捉えて頂き、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません。

これは、極論をいえば「サイト内の文章のなかには客寄せのために嘘を書いているものある」ということになります。
ということは、馬貴族を利用するにあたっては、サイトに書かれてある文章がすべてに嘘偽りが含まれていると認識したうえで使わなければならないということです。

これではいくら高額配当が連発しているという文章が書かれてあったとしても、そのまま信用することは難しいです。
さすがに的中実績まで捏造しているとは思いたくはないですが、馬貴族を利用するにあたってはサイト内の文章についてはあまり信用せず、あくまでも自分の現状を考えながら利用していったほうが良さそうです。

また、現金で利用可能な有料情報の値引き率が異常に高いのも気になる点です。
しかも、特定のプランだけではなく、値引きは現金で利用できる全情報が対象となっており、値引き率は50パーセントは当たり前で、なかには80パーセント値引きというプランもありました。

利用する側としては飛びついてしまいそうな値引き率ですが、これだけ値引きするのには何かしら裏があると思っておいたほうが良いです。

ちなみにネット上で評判があまり良くない競馬予想サイトの共通点のひとつに、有料情報の値引き率がかなり大きいというのがあります。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

馬貴族有料情報の料金プラン一覧

馬貴族有料情報の料金プラン一覧を解説

記事執筆時点で確認できた有料情報を表にまとめました。
執筆したのが平日ということもあり、地方競馬の有料情報しかありませんでしたが、それでもかなりの数の有料情報が公開されています。

中央競馬も少なくとも同数程度の有料情報が存在することは間違いないので、馬貴族の有料情報の数はほかの競馬予想サイトと比べてもかなり多いといってよいでしょう。

プラン名 情報料 目標金額(円)
雨宮の一撃 298,000円 150万
ガチウマ投票券 224,800円 100万
KOKUOH 180,000円 180万
MATSUKAZE 40,000円 50万
OGURI 30,000円 30万
SHIRAISHI 20,000円 10万
着順不動の20万円プラン 10,000円 20万以上
大公 1,000ポイント 100万~200万
公爵 300ポイント 50万~100万
侯爵 100ポイント 20~50万
伯爵 70ポイント 10~20万
子爵 50ポイント 10万以上

プランの種類や特徴

馬貴族のプランの種類や特徴を解説

馬貴族の有料情報は、大きく分けると以下2種類に分かれています。

馬貴族にある2つの有料情報
・現金購入となる「キャンペーン情報」
・ポイントを消費して利用することになる「ポイント情報」

そして、ポイント情報には上位クラスである「特別ポイント情報」が存在するとのことです。

キャンペーン情報

キャンペーン情報は、ポイント情報の上位プランに位置しており、ポイント情報よりも情報料は高めに設定されているプランが多いものの、その分高額配当が期待できます。
とはいえ、情報料にはかなりの幅があるので、手持ちの資金と相談しながら利用するプランを決めていけばよいでしょう。

雨宮の一撃

雨宮の一撃は、運営責任者である「雨宮 和彦氏」自らが提供するプランです。
競馬予想サイトには、かならず運営責任者が存在しますが、その運営責任者が自ら買い目予想をして公開するプランというのは、ほかの競馬予想サイトでは見たことがありません。

運営責任者が提供する予想がまったく当たらないとなると、そのサイト自体の信用が大幅に低下することは必至です。

したがって、運営責任者自らが買い目を提供することを告白すること自体かなりリスキーな行動といえますし、それをあえてするということは、このプランの情報に関しては相当自信があるということなのでしょう。

文章を見ると、本プランは馬貴族であまり利益を出していない、もしくは有料情報を一切利用していない人に対して提供されているプランである可能性が高く、常に利用できるものでは無いかもしれませんが、公開されていれば信頼性はかなり高いと判断してよいでしょう。

ガチウマ投票券

出走する馬すべてが毎回本気で走っていると思っているのであれば、それは大きな間違いです。
レース後の陣営のコメントを見ると、「次走に期待できる走り」、「力は出せる状態になっていた」など、本気で走っていたのかが疑わしいようなコメントを見かけることは一度や二度ではないでしょう。

競馬に八百長などは存在しませんが、本番のレースが別にあり、その前に力試しといった目的で競走馬を走らせるのであれば、必要以上に無理をさせないでしょう。
競馬の馬券を的中させるためには、競走馬や騎手の戦績だけではなく、こういった陣営側の思惑もしっかりと読み取る必要があります。

ガチウマ投票券では、このような陣営側の思惑までも完璧に見抜き、「そのレースで本当に全力で走ってくれるのはどの馬か」「全力で走る馬の中で本当に実力があるのはどの馬か」を見抜き、買い目として公開します。

KOKUOH

「KOKUOH」から「SHIRAISHI」までは、馬貴族が独自に開発したAIが提供しているプランとなっています。
KOKUOHは、「的中率78パーセント」という驚異的な精度を持っている、AI予想のなかでは最高峰に位置するプランです。

AIとは人工知能を意味し、毎日さまざまなデータを吸収して成長していくのが大きな特徴です。
そのため使えば使うほどその精度は増していくといってよいでしょう。

さらにインプットしている膨大なデータをもとに予想をしており、人間の予想の際にどうしても反映されてしまう「感情」を一切排したものとなっています。

MATSUKAZE

MATSUKAZEの情報ページに書かれてある内容は先に紹介した「KOKUOH」に書かれているものとまったく同じでした。
ただし的中率は50パーセント、目標金額は50万円と、KOKUOHと比べるとかなりスケールダウンしている印象です。

OGURI

OGURIに関しても記載内容は同じでしたが、的中率は63パーセントと若干アップしています。

その理由は、提供する馬券の券種が先のふたつとは異なるからで、先のふたつは「3連単」2レース提供でしたが、OGURIでは3連単と3連複を各1レースずつ提供になっています。

SHIRAISHI

SHIRAISHIは、的中率がKOKUOHと同じ75パーセントとかなり高くなっており、予想精度に関してはかなり信頼できるプランだといえるでしょう。

的中率が高く設定されているのは、2レースとも3連複による提供だからです。

着順不動の20万円プラン

着順不動とある通り、この有料情報は3連複の買い目を提供しているプランです。

3連複の提供という点では、先に紹介したSHIRAISHIと同じですが、着順不動の20万円プランは、情報料が10,000円とSHIRAISHIの半額でなおかつ提供レース数も3つとなっていて、目標金額も倍の20万円です。

これだけ見ると、SHIRAISHIを使う意味があるのかと思ってしまいますが、恐らくこちらのプランは的中率がかなり低めになっていると考えられます。
的中率をとるか、回収率をとるかはそれぞれの判断に委ねられるでしょう。

ポイント情報

地方競馬の大きな特徴のひとつに、ナイターレースを実施しているというのがあります。
馬貴族のポイント情報は、すべてナイターレースの買い目提供となっており、夜にならないと地方競馬のレースを観戦できないという人にも利用しやすいです、

ポイント情報について、詳しい説明はありませんでしたが、ポイント情報は全部で5種類あり、取り扱っている券種と目標金額がことなります。

「子爵」は馬連の買い目提供、「伯爵」は3連複の買い目提供、「侯爵」「公爵」「大公」はすべて3連単の買い目提供となっています。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

まとめ

馬貴族では、サイトのトップページの一番上に、高額配当を獲得した人たちの人数を具体的に記載しています。
しかし、その人たちがどの情報を用いて、どれくらいの配当金を獲得したのかについては何も書かれていませんでした。

馬貴族では中央競馬だけではなく、地方競馬にも力を入れています。
地方競馬は日本全国15か所で開催されていますが、鳥貴族では15か所すべてに情報網を設けており、常に最新の情報をリアルタイムで入手することが可能です。

また、地方競馬の有料情報も中央競馬と同数といっても良いくらい豊富に用意されていて、予算や目標金額に合わせて臨機応変に選ぶことが可能です。

しかし、その一方でサイト内の注意書きに「フィクションを交えた表現をしている」と記載されてあり、この一文があるだけで馬貴族のサイト内に書かれてあることの信ぴょう性が一気に失われてしまいます。