豪快な買い方で話題の明日花キララの競馬予想とは

豪快な買い方で話題の明日花キララの競馬予想とは

元セクシー女優で有名な明日花キララさんですが、彼女は豪快な競馬予想でも知られています。
なんと普通の人では的中が難しいWIN5を、過去に何度も的中させているのです。
この記事ではWIN5を含めた明日花キララさんの競馬予想に関する情報を紹介していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

明日花キララとは何者?

現役のモデルであり元セクシー女優として、現在活躍中の明日花キララさん。
現在はセクシー女優を引退し、本業のモデルに専念しているようですが、彼女は2017年頃から馬券の買い目をTwitterに挙げたことで、その豪快な買い方が競馬ファンの間で話題になりました。

彼女が最初に買い目をネット上に挙げたのは、2017年フェブラリーステークスですが、残念ながら現在ではネット上で正確な情報を確認することはできません。

この時は「アスカ」という自分の名前にちなんで「アスカノロマン」という馬の馬券を買ったと言われており、この時のアスカノロマンの人気は単勝27倍以上。

当時はネット上で話題になったことから、かなりの金額の馬券を購入していたのではないかと言われております。

結果は残念ながら15着と大敗してしまい、初投稿で高額的中にはなりませんでしたが、彼女はその後もネット上でいくつかの高額の買い目を挙げ、さらに2020年からはYouTube上で、WIN5の購入企画を行うなど、競馬と深く関わっていくことになります。

明日花キララさんの競馬予想が凄い

明日花キララさんの競馬予想は、簡単に言うと「凄い」の一言です。
WIN5の的中実績や高額配当の的中実績など、数多くの的中実績を誇っているだけでなく、WIN5では50万円近い金額を購入して、的中してもトリガミになるなど、非常にインパクトのある買い方が、彼女の競馬予想の大きな特徴といえます。

2017年目黒記念を的中

記録に残る彼女の高額的中実績の最初は2017年の目黒記念です。
この時は単勝8番人気だったフェイムゲームの単勝を30万円という高額で購入し、見事フェイムゲームはこのレースを勝利し馬券を的中させています。
この時の単勝配当は19.1倍ですから、なんと約573万円の高額払い戻し的中となりました。

2017年宝塚記念でも的中

また続く同年の宝塚記念も高額配当を的中させたことで話題になります。
この時の買い目は3連単5頭ボックスで1点5000円の購入、3連単5頭ボックスは全部で60点の買い目ですので、60点×5000円=30万円の購入金額です。

この時の彼女の買い目は1-2-6-8-11のボックスですが、この買い目は当時圧倒的1番人気だったキタサンブラックを買わずに、軸は6番シャケトラを想定したというから驚きですよね。

残念ながら軸のシャケトラは4着に敗れますが、ボックス馬券ということで縦目の買い目が見事的中し、1番人気のキタサンブラックが馬券に絡んでいないこともあって、3連単配当704.2倍の高額配当となりました。

この時の彼女の払い戻し金額は352万1千円という高額配当です。
2017年の上半期で約900万円を超える高額配当金を手にしたことで、彼女は競馬ファンからも一目置かれる存在になったと言えます。

豪快な買い目は参考になるのか?

彼女は元セクシー女優ということもあって、馬券購入でもお金の使い方は非常に豪快です。
例えば単勝1点に30万円の大金を使ったり、3連単5頭ボックスで1点5000円購入などは、普通の人の金銭感覚ではとうてい無理な購入方法です。

ですから彼女の買い目は参考にはならないものの、彼女の予想は参考にするといった人が当時は多かった印象です。

2022年にはお笑い芸人でYouTuberでもある粗品さんの当たらない予想が、「逆神」として実際に競馬ファンの中で話題になり、彼の逆神予想を指示する人は多いですが、彼女の予想は逆神ではなく文字通り「神」として、予想に乗る人も多かったのではないかと思います。

明日花キララさんの予想はどこで見れるの?

では明日花キララさんの予想はどこで見ることができるのでしょうか?残念ながら本業が忙しいのか2021年を最後に最近は予想は買い目をUPすることはしていないようです。

以前はYouTube上でフジテレビみんなのKEIBAチャンネルで、2020年にWIN5購入動画をUPしていました。
この時の動画は今でも見ることができますが、2回のWIN5購入でなんと2回とも的中。

1度目は50万円の購入に対し約3万円の払い戻しのため47万円の赤字でしたが、2度目のチャレンジは2020年の11月29日ジャパンカップデー。
この時も50万円の購入金額ながら、約315万円以上の高額配当を実際に動画内で的中させています。

TwitterでもWIN5の買い目を投稿

動画以外にも彼女はTwitter上で4度の買い目投稿を行っています。
1つ目は2020年11月15日でこの時は73万5千円の購入金額で257万円を的中させており、彼女の記念すべきWIN5で利益を出した瞬間です。

2つ目は2020年11月22日、この時は50万円の購入金額で買い目は残念ながら不的中となってしまいました。

次に3つ目は2021年の1月24日、この時は50万円の買い目で約17万の配当を的中、こちらも残念ながらトリガミとなっています。

現在のところ競馬の買い目では最後の投稿となっているのは2021年の有馬記念開催週のWIN5ですが、この時も総額50万4千円の買い目でWIN5を的中させ、166万円の高額配当を的中しているから驚きです。

彼女のWIN5購入金額は約50万円ですから、6度の購入で約323万円に対し、約750万円を超える払い戻しを2020年から2021年にかけて、WIN5で手にしていることになります。

購入金額が高いのは別としても、利益を出しているという事実から考えても、予想の精度は決して悪くはないと言えるのではないでしょうか。

明日花キララさんの予想ファクターは?

高額配当を数多く的中させている明日花キララさんの気になる予想ファクターですが、彼女のYouTube動画を見る限り、どんなプロセスで予想を行っているのかは確認できません。

動画内でも言っているように初めての動画がWIN5初購入ということですが、発言内容を見る限り、あまり競馬に関しての知識は豊富ではないような印象を受けます。

彼女の過去の投稿を見ても2017年はアスカノロマンと「アスカ」の名前が被るということから、直感で買っているようにも思えますね。

2017年の目黒記念ではフェイムゲームを購入した根拠はルメールだと言ってますし、この年の宝塚記念でも軸にしていたシャケトラはルメールが騎乗していることから、彼女は基本的には騎手を中心に予想を行っていると思われます。

しかし実際にはTwitterや動画上で正確な予想プロセスは挙げていないため、彼女がどういうファクターで馬券を選んでいるのかは不明です。

騎手買いという買い方は競馬ファンの間でも良く知られている馬券購入プロセスの1つですが、馬の実力やオッズを無視して騎手だけで馬券を買っていると、時にこういった思いがけない高額配当を的中させることができるという典型例とも言えますが、騎手買いそのものは決して悪くない購入方法だと思います。

明日花キララさんの最高的中金額は?

豪快な馬券購入で数多くの高額配当を的中させている明日花キララさんですが、過去最高の的中金額は果たしていくらなのでしょうか?

ネット上で出回っている情報を調べてみたところ、どうやらフェイムゲームの単勝を的中させた、2017年目黒記念の約573万円が最高獲得金額のようですね。

豪快な購入金額が話題になっていますが、最高的中金額は意外に少ないことがわかります。
公開していないだけでプライベートではもっと馬券を買っている可能性もありますが、この辺りは本人しか知る由がありません。

明日花キララさんの購入履歴と回収率

実際に明日花キララさんが馬券を購入したと思われる時期をネット上で実際に調べて表にまとめてみました。
明日花キララさんが馬券を購入した可能性の高い日程と金額は以下の通りです。

レース名 購入馬券 購入金額 払い戻し
2017年 フェブラリーS 不明 不明 不明
2017年 目黒記念 単勝 30万円 約573万円
2017年 宝塚記念 3連単 30万円 約352万円
2017年 天皇賞秋 3連単 100万円 不的中
2017年 有馬記念 単勝 20万円 不的中
2020年 11月1日(WIN5) WIN5 50万円 約3万円
2020年 11月15日(WIN5) WIN5 73万5千円 約257万円
2020年 11月22日(WIN5) WIN5 50万円 不的中
2020年 11月29日(WIN5) WIN5 50万円 約315万円
2021年 1月24日(WIN5) WIN5 50万円 約17万円
2021年 12月26日(WIN5) WIN5 50万4千円 約166万円

最初の2017年フェブラリーSを除くと、全部で10回購入し、7回的中させていることから、的中率は70%と非常に高い精度を誇っています。

また気になる回収率ですが、投資金額が約503万円に対し、回収金額が約1683万円ですから、約334%という非常に素晴らしい回収率となっています。

Youtuberの馬券購入

明日花キララさんが最初に的中させた2017年という年は、実はYouTuberのヒカル氏の馬券購入が話題なった年でもありました。

実際にこの年の宝塚記念で、ヒカル氏はキタサンブラックの単勝に1340万円の大口購入を行っており、結果馬券は外すことになりましたが、ネット上では大きな話題となります。

この影響もあってか、同じ宝塚記念を的中させた明日花さんが、馬券を的中させた事実が伴ったことで、当時ネット上では一躍有名になりました。

有名Youtuberによる馬券購入というのは、予想の精度を楽しむのではなく、むしろエンターテイメントに近い部分がありますが、それでも結果を残せる人とそうでない人の2つに分かれます。

どんな購入方法であっても、馬券を買って利益という結果を出す行為は非常に難しいものであり、それを実践できる運を持ち合わせている人の予想は、それだけで見ていて楽しいですよね。

このように運と実力を持ち合わせた有名人の1人として、明日花キララさんは非常に大きな実績を残すことに成功しています。

今後、彼女が馬券購入を再開するようであれば、是非とも彼女の選んだ馬も参考にして、競馬予想に取り入れていきたいですね。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

まとめ

いかがでしたか。
今回は明日花キララさんという有名人を取り上げてみました。

しかし今回の内容は当時TVで報道されることはあまり多くなく、この事実を知らなかった人も多いのではないでしょうか?

購入金額も凄いですが、多くの人にとって的中に縁が無いWIN5を数多く的中させているという事実が、彼女の凄いところではないかと思います。

今後も彼女が競馬予想を再開する可能性があるため、彼女のTwitterは定期的にチェックしておきたいですね。