競馬系Youtuber「おしゃす」について詳しく紹介!プロフィールや人気動画など

競馬系Youtuber「おしゃす」について詳しく紹介!プロフィールや人気動画など

ネット上にあるあらゆるコンテンツの中でもYouTubeの知名度は絶大です。
YouTubeではありとあらゆるジャンルの動画があり、YouTubeを見ることが生活のルーティーンのひとつとなっている人も多いことでしょう。

競馬に関する動画もたくさんあるので、知識を得た人や、レースの情報を集めたい人にとっても最適なコンテンツとなっています。
本記事では競馬系YouTuberのひとり、「おしゃす」について解説します。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

競馬系Youtuberとは?

競馬系Youtuberとは?

改めて説明するまでもありませんが、まずはYouTubeについて簡単に説明すると、YouTubeとは動画を投稿するツールです。

その視聴者は日本のみならず全世界が対象となっており、動画投稿については特に規定もありません。
そのため動画投稿者は芸能人も居れば普段はサラリーマンとして働いている人、さらには小学生までと実に多彩です。

競馬系YouTubeとは
YouTubeに主に競馬に関係する動画を投稿している人たちの事。

競馬系といってもその種類は実に様々で、基本的な競馬の知識だったり、過去の名レースを紹介するもの、名馬の活躍を紹介するものなどが主なものですが、特に人気があるのはやはり直前のレース予想をしている動画でしょう。

競馬系Youtuber「おしゃす」とは?

競馬系Youtuber「おしゃす」とは?

さて、おしゃすとはどのような人なのでしょうか。

おしゃすとは
「おしゃすパークoosyasspark」というYouTubeチャンネルを創設し、定期的に競馬系動画を投稿しているYouTuber。

2022年10月時点でチャンネル登録者数は32,000人と競馬系YouTuberとしてはかなりの視聴者数を獲得している人気YouTuberといってよいでしょう。

動画としては、直前のレースについて予想をしているものもありますが、特に人気なのは馬券の配当金のみで旅をするという「サバイバル企画」です。
また、中央競馬だけではなく地方競馬でも積極的に馬券を購入して動画を投稿しています。

おしゃすのプロフィールなど

おしゃすのプロフィールなど

おしゃすについてはかなり詳しい情報が色々と出てきたので、細かく紹介していきます。
おしゃすさんは動画で自身も顔出しで登場していて、どちらかといえばぽっちゃり体型なのですが、その体型のお陰で憎めないキャラクターとなっているのも人気を獲得している理由のひとつとなっていることでしょう。

出身は熊本県で本名は「堀川貴臣」と自身が公表しています。
ちなみにどうしておしゃすという名前にしたのかは判明しませんでした。

本名とはまったく関係ないですし、どうしてこの名前となったのか気になるところです。
おしゃすは競馬系YouTuberとしてはなかなか変わった経歴の持ち主なのですが、それについては後程詳しく紹介します。

おしゃすの最新動画を3つ紹介!

おしゃすの最新動画を3つ紹介!

おしゃすさんが投稿している動画の中で、10月5日時点での最新動画を3つ紹介します。
記事掲載時点ではまた新しい動画が投稿されているかもしれませんが、その点はご了承ください。

「静岡」今日から新たに!勝ちたいからミッドナイト競輪やるー!

最新動画は競馬ではありませんでした。
タイトル通り、競馬だけではなく競輪の動画の配信もスタートするようです。

この動画は編集したものではなくライブ中継となっており、3時間近くとかなり長いです。
ちなみに晩御飯はカレーだったと動画の上のほうに書かれてありました。

凱旋門賞1万円買うだけLIVEレース映像ありません

動画のタイトル通り、凱旋門賞とレース時の状況をライブ配信したものです。

おしゃすの買い目はタイトルホルダー軸の馬単と3連単を1万円分購入するというものとなっていましたが、結果は皆さんも知っての通り最終直線でタイトルホルダーは沈んでしまい、この馬券はすべて不的中となってしまいました。

G1スプリンターズステークス2022

2022年スプリンタースで、1番人気ナムラクレアに複勝20,400円1点買いした際の動画となっています。
結果はナムラクレアが馬券圏外に沈んでしまったため、残念ながら不的中となってしまっています。

おしゃすの投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

おしゃすの投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

続いておしゃすがこれまでアップした動画のなかで、2022年10月5日時点でもっとも再生数が多いものを3つ紹介します。
これについても先ほどと同様、再生数の順番が入れ替わっている可能性もありますがご了承ください。

「有馬記念」キタサンは来るからと言っていた男の馬券「競馬」

現在は種牡馬として活躍している名馬、キタサンブラックの引退レースとなった有馬記念の現地レポートです。
この動画ではキタサンブラックを軸に馬券を購入し、見事的中させていました。

それにしても、おしゃすが食事をしているシーンでとても美味しそうに食べるので、見てるとこちらも何か食べたくなってしまいます。

「後編」大勝利!5頭BOX全頭掲示板⁉「大井競馬・あみGO」

同じく競馬系YouTuberである「あみ」さん含む3人で大井競馬場に行き、現地で馬券を購入した際のドキュメント動画です。

「後編」となっているのを見てもわかる通り「前編」があって、その続きとなっているので、この動画が面白いと感じたら是非前編もチェックしてみてください。

タイトルを見てもわかる通り最終的には3人とも全員的中となり、最後に立ち飲み屋さんで勝利の美酒を味わうといった締めくくりになっています。

現地でレースを観戦し、最後に馬券が的中して得た配当金で居酒屋で飲む、というのは競馬ファンからすれば最高の一日でしょう。

最終話「競馬」当てた金だけで生きろ「サバイバル」

おしゃすの動画の中でも屈指の人気企画である「競馬で馬券で当てたお金だけで生活する」というサバイバル企画の最終話となっています。

ルールについては確認していませんがおしゃすの顔に悲壮感や必死さがあまり伝わらないのでかなりゆるいルールになっていると思われます。
最終話の結果はどうだったかは、動画を実際に視聴して確認してみてください。

おしゃすさんは元吉本芸人

おしゃすさんは元吉本芸人(引用元:https://nsc.yoshimoto.co.jp/about/)

おしゃすは変わった経歴の持ち主であると先ほど少し触れましたが、実はおしゃすは元々NSCの卒業生であり、一時期はお笑い芸人として活動していました。
NSCとは吉本興業が運営している養成学校であり、ここからは数々の有名芸人や芸能人が誕生しています。

おしゃすはこのNSCの16期生であり、卒業後にお笑い芸人として活動、2014年にはスーパームゥというお笑いユニットを結成したのですがなかなか人気が出ず、2016年をもってスーパームゥは解散、以降はYouTuberとなって現在に至ります。

ちなみに同じく16期生では「ザ・プラン9」の浅越ゴエさんと「ロッチ」の中岡創一さんが現在もテレビで活躍されています。

おしゃすがNSCに入って芸人を目指したのは26歳の時とのことなので、芸人としてはかなり遅いデビューだったといえるでしょう。

芸人としては残念ながら花開くことはありませんでしたが、養成所時代に培ってきたトーク力や視聴者を楽しませるテクニックは現在の仕事にいかんなく発揮されていることはまちがいありません。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

まとめ

おしゃすは競馬系YouTuberのひとりで、主に実際に競馬場に赴いて馬券を購入した際のドキュメント動画を投稿しています。

顔出しもしていますが、とにかく体型も含めてとても濃いキャラであり、一度見たらすぐに覚えることでしょう。
覚えてもらいやすいというのは有名になるうえでかなりの強みであるといえます。

おしゃすは元芸人という競馬系YouTuberとしてはかなり異色の経歴の持ち主ですが、芸人時代に培ったトーク力や視聴者を楽しませる番組作りなどは現在のYouTuberという仕事をするうえでメリットになっていることは間違いありません。

最近新しく競輪もスタートさせたようなので、これから動画の幅がかなり広がっていくことでしょう。
これからの活躍が楽しみな競馬系YouTuberのひとりです。