競馬系Youtuber「いちわりサンタ」について詳しく紹介!プロフィールと人気動画など

競馬系Youtuber「いちわりサンタ」について詳しく紹介!プロフィールと人気動画など

YouTubeは今や私たちの日常に欠かせないコンテンツを届けてくれるもののひとつとなりました。
毎日YouTubeを見ているという人はさすがにそこまで多くはないでしょうが、1週間一切YouTubeを見ないという人はかなり少数になるのではないでしょうか。

YouTubeには競馬関係の動画も多数登録されており、競馬の知識をより深めたい時や、自分が購入しようと考えているレースの情報を集めるのに十分活用できます。
本記事では競馬系YouTuberのひとりである、「いちわりサンタ」について詳しく解説していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

競馬系Youtuberとは?

競馬系Youtuberとは?

最初に簡単ではありますが、一応YouTubeについて簡単に触れておきます。
YouTubeとは動画を作成して投稿したり、投稿された動画を視聴することが可能な動画系コンテンツです。

日本だけではなく全世界共通のツールであり、動画の内容に制限がないほか、投稿する人の職業や年齢などの制限もありません。

したがって芸能人はもちろん一般サラリーマン、さらには小学生でもYouTubeに投稿しており、最近ではYouTubeで人気になったのをきっかけにテレビ出演するというケースも増えてきています。

競馬系YouTuberとは
YouTube上で主に競馬に関係する動画を作成し、投稿している人たちのこと。

競馬系の動画といっても先ほど少し触れた通り、初心者向けに競馬の基礎知識を分かりやすく説明したもの、名馬たちの活躍や過去の名勝負をまとめたものなど色々あり、競馬関連の動画を探して見ているだけであっという間に一日が終わってしまうでしょう。

しかし、中でも人気があるのは重賞レース前の予想動画で、多くの競馬ファンが参考にしたり、動画でピックアップされていた競走馬を購入したりしています。

競馬系Youtuber「いちわりサンタ」とは?

競馬系Youtuber「いちわりサンタ」とは?

早速競馬系Youtuber「いちわりサンタ」について詳しく見ていきましょう。

いちわりサンタとは
YouTubeにて「いちわりサンタのポンコツ競馬」という動画チャンネルを投稿している競馬系YouTuber。

チャンネル登録者数は2022年10月時点でおよそ20,000人ですが、実は2020年ごろはチャンネル登録者数が24,000人を超えていました。

何故これだけ減ってしまったのかについては後述します。
もともとは「よんわりあたる」という名前で動画を投稿していました。

よんわりあたるという名前は的中率が40パーセントだからという事なのですが、競馬場で的中率40パーセントというのは凄まじく高い的中率です。
競馬の平均配当から考えると、よほど無茶な買い方をしない限りはプラス収支になることでしょう。

その後色々と大人の事情があり、「いちわりサンタ」という名前になって現在に至ります。
いちわりサンタという名前の中には「1」と「3」という数字が隠れていて、足すと4になり、よんわりあたるという名前を連想させるネーミングとなっています。

動画の内容としては毎週月曜日に週末や日曜日に開催される重賞レースの過去10年間のデータを分析、有力馬を紹介した動画を投稿し、枠順確定後の金曜日または土曜日には本命と決めた馬を紹介する動画をアップしています。

完全にレース予想の参考になる動画に特化しており、利用目的が明確ですし、分析も非常に細かいながら簡潔にまとめられているというのが人気の秘訣となっているのでしょう。

いちわりサンタのプロフィールなど

いちわりサンタのプロフィールなど

いちわりサンタさんは動画上では顔出しを一切せず、声のみの出演となっています。
いちわりサンタさんのプロフィールについて色々と調べてみましたが、どういった人なのかについては分かりませんでした。

動画も競馬のレースにのみ触れている内容なので、いちわりサンタさんのプライベートな部分については一切触れていません。

しかし動画を投稿する際には「競馬の楽しさを1人でも多くの人に伝えたい」という想いで投稿しているあたり、競馬に賭ける情熱は相当なもののようです。

いちわりサンタの最新動画を3つ紹介!

いちわりサンタの最新動画を3つ紹介!

いちわりサンタさんが投稿している動画の中で、10月5日時点での最新動画を3つ紹介します。
記事掲載時点ではまた新しい動画が投稿されているかもしれませんが、その点はご了承ください。

「競馬予想」神戸新聞杯2020枠順確定後の見解!展開予想と最終買い目

2020年神戸新聞杯の枠順が確定してからの展開予想と最終的な買い目を紹介する動画となっています。
動画では本命に挙げていたコントレイルと印を打っていたヴェルトライゼンデが1着と2着に入着しており、予想はかなり当たっていたことになります。

「競馬予想」セントライト記念2020枠順確定後の見解!展開予想と最終買い目

2020年セントライト記念の枠順が確定してからの展開予想と最終的な買い目を紹介する動画となっています。

動画で印をつけている「バビット」「サトノフラッグ」「ガロアクリーク」3頭とも3着以内に入着していて、この予想はほぼ的中と見てよいでしょう。

「競馬予想」ローズS2020枠順確定後の見解!展開予想と推奨馬

2020年ローズステークスの枠順が確定してからの展開予想と推奨馬を紹介する動画となっています。
この動画ではリアアメリアを危険な人気馬と紹介していましたが、結果はリアアメリアが1着というレースでした。

さらに2着と3着が共に10番人気以下という大荒れレースであったため、さすがにこれは予想できなかったとしても仕方ありません。

いちわりサンタの投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

いちわりサンタの投稿動画で再生回数トップ3の動画を紹介!

続いていちわりサンタさんがこれまでアップした動画のなかで、2022年10月5日時点でもっとも再生数が多いものを3つ紹介します。
これについても先ほどと同様、再生数の順番が入れ替わっている可能性もありますがご了承ください。

「競馬予想」2019年宝塚記念過去10年傾向と軸馬穴馬

2019年宝塚記念について、過去10年間のレース結果からその年出走する競走馬たちのなかで軸にするべき馬と好走するであろう穴馬をピックアップしています。

出走馬の評価については直前追い切りや血統、過去レースの結果などから適性を判断しているようです。

この動画ではキセキとレイデオロを軸馬、アルアインを対抗、スワーヴリチャードとマカヒキを穴馬としてピックアップしていました。

結果は1着がリスグラシューと不的中でしたが本命に挙げていたキセキが2着、穴馬としてピックアップしていたスワーヴリチャードが3着と、3頭中2頭を的中させています。

「競馬予想」2019年安田記念過去10年傾向と軸馬穴馬

2019年安田記念について、過去10年間のレース結果からその年出走する競走馬たちのなかで軸にするべき馬と好走するであろう穴馬をピックアップしています。

この動画ではダノンプレミアムを軸馬、アーモンドアイとアエロリットを対抗、サングレーザーを穴馬としてピックアップしていました。

結果は1着がインディチャンプとなり、ここも不的中だったものの、2着アエロリットと3着アーモンドアイが的中していたので、ここもかなり高い予想力を発揮していたと言ってよいでしょう。

「競馬予想」2019年宝塚記念枠順確定後 本命馬

こちらは2019年宝塚記念で、枠順が決まってから改めて出走馬を考察、最終的な本命馬を決定して公表する動画となっています。

動画では本命にキセキ、対抗スワーヴリチャード、穴馬にアウライン、レイデオロ、マカヒキをピックアップしていました。

またこのレースで1着となったリスグラシューも紐として印をつけており、この動画通りに馬券を購入していれば的中していたことになります。

動画は2年前より更新が停止、以降はnoteにて予想を公開

動画は2年前より更新が停止、以降はnoteにて予想を公開

いちわりサンタさんの動画は先の項目を見ても分かる通り、2020年に神戸新聞杯をもって更新が停止しており、それ以降は投稿されていません。

いかに人気のYouTuberといえども新しい動画が投稿されなければファンが離れていくのは必然なので、いちわりサンタさんのチャンネル登録者数が減少傾向にあるのも無理はありません。

いちわりサンタさんは動画投稿を停止後も「note」というブログ系のツールを使って文章のみで動画と同様に展開予想屋注目馬についての説明、最終的な買い目などを公開していました。
ちなみに本格的な予想に関しては「note」で有料販売もされていました。

2021年をもって競馬予想をひとまず停止、その理由とは?

2021年をもって競馬予想をひとまず停止、その理由とは?

先の文章が過去形になっているのには理由があります。
実はいちわりサンタさんは2021年天皇賞秋の予想をもって、ひとまず競馬予想を一旦終了しており、現在は更新されていません。

その理由は「競馬予想家としての活動を一旦終了します」という題名のブログで詳しく説明されていました。

最大の理由はコロナ禍による収入の激減を挙げており、株式投資で資金を稼ぎつつ競馬予想をしていたそうですが結果が伴わず、最終的に個人収支がマイナスに転落することになると書かれていました。

更に「降級戦の廃止」「小頭数レースの増加」といった競馬の運営そのものが変わったことも理由として挙げています。 

先に書いたように、いちわりサンタさんは有料で情報を販売しています。
有料で情報を販売している以上結果が出ない現状と向き合った結果、予想家としての活動を一旦終了するという決心に至ったそうです。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス 京都記念

1月29日中京7R「ジャックナイフリーク」プランで 892,100円の払い戻し!
今なら無料登録で2月12日(日)京都記念[G2]の買い目がみれる!

無料で京都記念[G2]の予想をみる

まとめ

いちわりサンタさんはかつては「よんわりあたる」という名前で動画配信者として活躍していましたが、諸事情により現在のいちわりサンタという名前に変更しました。

動画の内容としては全てが直前に開催される重賞レースについての展開予想や軸馬、穴馬などの紹介となっていて、過去のデータや血統などを動画内で細かく分析し、競馬初心者にもわかりやすく軸馬や穴馬について説明されています。

しかし動画は2020年をもって更新を停止、以降はnoteにてブログ調のレース展開やレース予想などをしていましたが、2021年天皇賞秋をもって競馬予想を一旦終了することとなりました。

終了した理由としてコロナ禍で収入が激減してしまったこと、競馬のレースの傾向が変わったことによって競馬で勝つことが難しくなってしまったことなどを挙げています。

過去動画を見ても分かる通り、いちわりサンタさんの読みはかなり鋭いものがあるので、本業が軌道に乗ったらまた競馬予想を再開してほしいところです。