佐藤哲三さんの予想は当たる?2022年の予想と過去の実績を紹介

佐藤哲三さんの予想は当たる?2022年の予想と過去の実績を紹介

佐藤哲三さんをご存じでしょうか。
佐藤哲三さんは1989年にデビューし、2014年に引退するまでJRAの騎手として活躍されていました。
騎手引退後は競馬評論家として、競馬関連のメディアで活躍されています。

さて、怪我のために騎手を引退した佐藤哲三さんですが、競馬は今でも毎週欠かさずチェックされています。
また、各メディア上で自身の予想を公開されています。

佐藤哲三さんの予想、気になりませんか?
当記事では佐藤哲三さんの的中情報や予想内容を検証しました。

回収率が高い競馬予想サイト

9月18日中山9R「クレイジー3」プランで投資額4,000円→901,150円(1,802.3倍)の払い戻し!
今なら無料登録で10月2日(日)スプリンターズS[GⅠ]の買い目がみれる!

無料登録でスプリンターズS[GⅠ]の予想をみる

佐藤哲三さんのプロフィール

佐藤哲三(引用元:https://www.youtube.com/watch?v=_tvJ2zr1X-U)

生年月日 1970年9月17日
出身地 大阪府泉佐野市(出生は福岡県北九州市)
職業 元騎手・現競馬評論家
主な出演番組 GOGO競馬サンデー(MBSラジオ)

佐藤哲三さんの直近の予想と買い目

佐藤哲三さんの直近の予想と買い目

競馬騎手として第一線で活躍した佐藤哲三さんは、騎手時代の経験を活かして毎週競馬予想を行っています。
佐藤哲三さんの直近の予想と買い目をまとめました。

安田記念2022の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑬ソングライン 1着
対抗 ⑮セリフォス 4着
単穴 ⑨シュネルマイスター 2着
③ロータスランド 10着
連下 ④ダノンザキッド 6着
連下 ⑧イルーシヴパンサー 8着
連下 ⑭ソウルラッシュ 13着
連下 ⑯レシステンシア 11着

2022年の安田記念で佐藤哲三さんが本命にあげたのはソングラインです。
外枠を引いたソングラインは典型的な追い込み馬で、外からスムーズに流れに乗れれば自分の競馬に集中できると評価しています。

また、前走のヴィクトリアマイルは前半に前が詰まり、引いてしまったために凡走しましたが、出し切れれば牡馬相手でも太刀打ちできると判断され、本命視されています。

対抗に唯一の3歳馬であるセリフォス、単穴にはNHKマイルカップを制したシュネルマイスターを絡めたワイドのながしを購入されました。

レースでは、佐藤哲三さんの予想通り自然な流れで競馬を行ったソングラインが直線で外に持ち出して優勝!
さらには相手に選んだシュネルマイスターもG1馬らしい走りを見せて馬券に絡み、ワイドが見事的中しました。

買い目
ワイドながし
⑬-⑮ 5,000円
⑨-⑬ 3,000円
③-⑬ 2,000円

計3点
ワイド⑨-⑬ 8.3倍が的中!

ダービー2022の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑫ダノンベルーガ 4着
対抗 ⑱イクイノックス 2着
単穴 ⑮ジオグリフ 7着
⑬ドウデュース 1着
連下 ③アスクビクターモア 3着
連下 ⑤ピースオブエイト 10着
連下 ⑥プラダリア 5着
連下 ⑦オニャンコポン 8着

競馬の祭典、日本ダービーで佐藤哲三さんは皐月賞の上位4頭が中心になると宣言されました。
その中で本命にされたのが1番人気のダノンベルーガです。

枠順も良くて得意の東京コースなので、共同通信杯を制した時のような豪脚を見せてくれると評価されました。
相手候補はたくさんいましたが、佐藤哲三さんはイクイノックスを選択し、ワイド1点で勝負されました。

レース本番では、イクイノックスが前走の皐月賞のように鋭い脚を伸ばし、ダノンベルーガも末脚を伸ばします。
イクイノックスは2着に入線しましたがダノンベルーガが4着に敗れたため、馬券は外れてしまいました。

買い目
ワイド
⑫-⑱ 10,000円

1点

皐月賞2022の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑱イクイノックス 2着
対抗 ⑫ドウデュース 3着
単穴 ①ダノンベルーガ 4着
⑭ジオグリフ 1着
連下 ②アスクビクターモア 5着
連下 ④キラーアビリティ 13着
連下 ⑯デシエルト 16着

皐月賞で本命にしたのはイクイノックスです。
大外枠に入りましたが、内よりも外が良いと評価する佐藤哲三さん。

なぜなら、レースの軸となる⑫のドウデュースを見ながら競馬ができ、前を行きそうな⑬のビーアストニッシドや⑯のデシエルトといった先行馬の番手で自身の競馬を貫けるからです。

相手には人気のドウデュースやダノンベルーガ、ジオグリフを絡めたワイドのながしを買いました。
レース本番では佐藤哲三さんの思惑通り、イクイノックスが自分の競馬に集中し、直線で抜け出して2着に入線しました。

また、ジオグリフがイクイノックスとの叩き合いを制し、最後方からドウデュースが追い込みで3着に入線したためワイドはダブル的中になったのです。

買い目
ワイドながし
⑫-⑱ 6,000円
①-⑱ 3,000円
⑭-⑱ 1,000円

計3点

ワイド⑫-⑱  5.5倍が的中!
ワイド⑭-⑱  1.220円が的中!

佐藤哲三さんの過去の予想情報

佐藤哲三さんの過去の予想情報

今年開催されたG1レースにおける佐藤哲三さんの予想をいくつか紹介しましたが、いずれもコンスタントに馬券を当てていて、佐藤哲三さんの予想は信頼に値するのが分かりますね。

では、昨年の佐藤哲三さんの予想はどうでしょうか。
佐藤哲三さんの予想をいくつか紹介しますね。

ホープフルステークス2021の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑥コマンドライン 12着
対抗 ⑤キラーアビリティ 1着
単穴 ⑧ジャスティンパレス 2着
⑦サトノヘリオス 13着
連下 ⑨ボーンディスウェイ 5着
連下 ⑫オニャンコポン 11着
連下 ⑬フィデル 4着
連下 ⑮アスクワイルドモア 10着

2021年のホープフルステークスでは1番人気のコマンドラインを本命にされました。
枠が良くてタフな馬場でも脚を使える点を評価されています。

レースではコマンドラインは思うように伸びずに敗れてしまいましたが、対抗と単穴に推した2頭は馬券に絡んでいるので佐藤哲三さんの予想はいい線を行ってるのが分かります。

有馬記念2021の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑩エフフォーリア 1着
対抗 ⑦クロノジェネシス 3着
単穴 ⑥ウインキートス 11着
⑤ディープボンド 2着
連下 ①ペルシアンナイト 14着
連下 ⑨ステラヴェローチェ 4着
連下 ⑯タイトルホルダー 5着

年末の風物詩である有馬記念で、佐藤哲三さんが本命にしたのは1番人気のエフフォーリアでした。
なんといっても完成度の高い3歳馬で、前走の天皇賞(秋)では三冠馬のコントレイルを真っ向からねじ伏せました。

相手にはグランプリホースのクロノジェネシスを筆頭に、人気馬と穴馬に印を打たれています。
すると、選択した7頭のうちの5頭が掲示板を独占しました。
いずれも人気馬ですが、佐藤哲三さんの的中精度の高さが垣間見れた一戦です。

阪神カップ2021の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑫グレナディアガーズ 1着
対抗 ⑰ソングライン 15着
単穴 ⑦ダノンファンタジー 3着
⑥ファストフォース 7着
連下 ⑱ルークズネスト 17着
連下 ⑪シヴァージ 11着
連下 ①タイセイビジョン 4着
連下 ③ホウオウアマゾン 2着

暮れの短距離レースである阪神カップで佐藤哲三さんが本命にしたのはグレナディアガーズでした。
能力の高さを買われていて1,400mでもスムーズな競馬ができれば勝ち切れると評価されました。

レースでは、出遅れてしまい最後方となりましたがこれが怪我の功名となり、それまで見せなかった追い込み馬としての才能を開花させ、追い込み一辺倒の競馬で勝利しました。

グレナディアガーズだけではなく、印を打ったダノンファンタジーやホウオウアマゾンも馬券に絡み、またもや選択した馬が1~3着に入選したのです。

佐藤哲三さんの予想スタイルは?

佐藤哲三さんの予想スタイルは?

昨年暮れの重賞3連戦を見ても、佐藤哲三さんが印を打った馬は頻繁に馬券に絡んでいますね。
騎手時代に養われた相馬眼が予想でも活かされているのが伝わります。
そんな佐藤哲三さんはどのようにして予想されているのか、予想の特徴をまとめました。

人気馬を好んで購入する

佐藤哲三さんの買い目を見ていると、重い印を打たれた馬は人気馬が多いですね。
例えば、有馬記念2021のエフフォーリアやダービー2022のダノンベルーガは本命視された馬でしたがどちらも1番人気でした。

相手候補を見ても、人気を集めている馬に印を打たれていることが多いです。
このことから、佐藤哲三さんは本命党であることが分かりますね。

G1レースはワイドが多い?

佐藤哲三さんの買い目を見ていると、ワイドの買い目が多々見受けられます。
例えば、大阪杯2022ではエフフォーリアとジャックドールの2強のワイドで予想されていました。

日本ダービー2022においてもダノンベルーガとイクイノックスのワイド1点買いで勝負されています。
的中率の高いワイドを好まれているのが分かります。

佐藤哲三さんの予想が見られるコンテンツ

佐藤哲三さんの予想が見られるコンテンツ

ここまで記事を読まれた方は佐藤哲三さんが印を打った馬の多くが馬券に絡んでいるのが分かりますね。

馬券的中はもちろんのこと、予想が外れてもかなりいい線いってるので多くの競馬ファンが毎週佐藤哲三さんの予想に注目しています。
ここからは、佐藤哲三さんの予想はどこで見ることができるのか、紹介します。

日刊スポーツのコーナー『哲三塾』

最も手軽に佐藤哲三さんの情報を入手したいのであれば、日刊スポーツを購入するのが一番手っ取り早いです。
日刊スポーツとは、日刊が発行しているスポーツ新聞で全国のコンビニや売店で発売されています。

地域にもよりますが、価格は150円から160円と、スポーツ新聞らしくお手頃価格で入手できます。
佐藤哲三さんの予想は中央競馬のレースが開催される土日に必ず掲載されていますよ。

極ウマプレミアムでも予想が見られる

日刊が運営するWebサイトの『極ウマ☆プレミアム』でも佐藤哲三さんの『哲三塾』というコーナーが設けられています。

哲三塾では、メインレース以外の佐藤哲三さんの予想や追い切り情報などを佐藤哲三さんが評価していて予想に役立つコンテンツがたくさんあります。

Web上で見られるので、スマホがあれば自宅や外出先など、全国どこからでも情報収集できます。
非常に便利ですが、月額880円で入会できる有料極ウマ会員にならなければ見れないです。
無料では見ることができないのです。

ラジオ番組『GOGO競馬サンデー!』にも解説者として出演

佐藤哲三さんは毎週日曜日の午後1時から4時半にMBSラジオで放送される『GOGO競馬サンデー!』に解説者として出演されています。

解説者なのでレースの解説を中心に行っていますが、ときどきレースの推し馬を発表しています。
MBSラジオは西日本専用のチャンネルなので、それ以外の地域では視聴はできませんが、ラジオを通しても推奨馬を聞くことができますよ。

佐藤哲三さんの競馬エピソード

佐藤哲三さんの競馬エピソード

競馬予想家としても、解説者や評論家としても活躍している佐藤哲三さん。
最後に、佐藤哲三さん自身の競馬エピソードをいくつか紹介しますね。

G1タイトルを6つ手にした名手

2014年に引退した騎手なので、現役時代の佐藤哲三さんの活躍を知らないという方もいるでしょう。
佐藤哲三さんは最終的にG1タイトルを6つ手にした騎手です。

主な騎乗馬は人気落ちながらも大逃げで勝利を手にしたタップダンスシチー、宝塚記念の勝ち馬であるアーネストリー、ダート巧者のエスポワールシチーです。

目標にする騎手の姿は『ギャンブルレーサー』

騎手時代に佐藤哲三さんが心がけていたのは『馬券を買う人のための騎乗』です。
馬券を購入してくれたにも関わらず、手抜きの騎乗は買ってくれたファンに対して失礼であると常に心がけていて、常に全力でレースに挑んでいました。

ちなみに、佐藤哲三さんは競艇好きで舟券も購入されるので自ずとファンの立場が分かるようです。

落馬事故を機に、騎手を引退する

2012年の11月に落馬した佐藤哲三さんは全身7箇所の骨折をはじめ、脱臼や裂創を負いました。
一命は取りとめたものの、落馬当時毛細血管2本のみで支えられていた左腕はいよいよ回復せず、騎手を続けられないと判断され、騎手を引退することになりました。

ダービー馬キズナと佐藤哲三

キズナ(引用元:https://world.jra-van.jp/db/horse/H1647/)

2013年のダービー馬であるキズナは武豊騎手の渾身の騎乗で見事ダービータイトルを手にしました。
そのため、キズナの主戦騎手は武豊騎手だと感じる方も少なくありません。

ところが、キズナは佐藤哲三さんとともにデビューしたのです。
デビュー戦とデビュー2戦目は佐藤哲三さんとのコンビで連勝し、一気にクラシック候補に躍り出ました。

ところが、2012年11月の落馬のために、武豊騎手がキズナに騎乗するようになったのです。
なお、佐藤哲三さんが騎手を引退しようと思ったのはキズナが可愛く思えたも要因です。

ギャンブルレーサーとして、努めて競走馬にはドライであった佐藤哲三さん。
ところが、リハビリ中にキズナの繋養先に足を運んだ際、自分にじゃれつくキズナを見て可愛いと思ったそうです。

このとき、馬に愛情を持ってしまった自分はギャンブルレーサーとして徹底することはできないと感じたそうで、騎手引退を決意されました。

回収率が高い競馬予想サイト

9月18日中山9R「クレイジー3」プランで投資額4,000円→901,150円(1,802.3倍)の払い戻し!
今なら無料登録で10月2日(日)スプリンターズS[GⅠ]の買い目がみれる!

無料登録でスプリンターズS[GⅠ]の予想をみる

まとめ

佐藤哲三さんは非常に馬券上手な方ですね。
買い目だけではなく、予想内容はレース展開も的を射ているものが多く、大変参考になります。

佐藤哲三さんの予想が掲載されている日刊スポーツや極ウマプレミアムも地域を問わず入手できるのもよく、地域格差が生じないのがいいですよね。
佐藤哲三さんの予想が気になる方はぜひチェックしてみてください。