DAIGOさんの予想は当たる?2022年の予想と過去の実績を紹介

DAIGOさんの予想は当たる?2022年の予想と過去の実績を紹介

競馬好きな有名人の方はたくさんいますが、俳優やミュージシャンとしてマルチに活躍しているDAIGOさんも競馬好きな有名人なのです。

競馬にくわしくない人にとっては意外かもしれませんが、DAIGOさんはフジテレビの競馬番組で司会を務めるほど、競馬に精通されているのですよ。

それだけ競馬が好きな人なので、毎週競馬予想を行っています。
では、DAIGOさんの競馬予想は当たるのか、気になる方もいるでしょう。
当記事ではDAIGOさんの過去の予想や的中情報を検証しました。

回収率が高い競馬予想サイト

9月18日中山9R「クレイジー3」プランで投資額4,000円→901,150円(1,802.3倍)の払い戻し!
今なら無料登録で10月2日(日)スプリンターズS[GⅠ]の買い目がみれる!

無料登録でスプリンターズS[GⅠ]の予想をみる

DAIGOさんのプロフィール

生年月日 1978年4月8日
出身地 東京都世田谷区下北沢
職業 ミュージシャン・俳優・タレント
主な出演番組 みんなのKEIBA(フジテレビ)
馬好王国~UmazuKingdom~(フジテレビ)

DAIGOさんの直近の予想と買い目

DAIGOさんの直近の予想と買い目

DAIGOさんが司会を務める競馬番組『みんなのKEIBA』では、番組放送中に行われる重賞レースの予想を行っています。
直近のDAIGOさんの予想とレース結果を照らし合わせてみました。

ダービー2022の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑫ダノンベルーガ 4着

ダービーにてDAIGOさんが本命にされたのは1番人気のダノンベルーガです。
皐月賞では終始悪いところを走りながらも4着に入線していて地力の高さを見せました。

ダービーの舞台となる東京は過去に2勝していて相性抜群、枠にも恵まれたので勝ち負けできると予想されています。
ダノンベルーガから、外枠に入った有力馬を絡めたワイドのながしで買い目を公開しました。

レースでは、ダノンベルーガが地の利を活かして追い込みましたが、それ以上に手ごたえがあったドウデュースとイクイノックスに先を越されます。
さらにはアスクビクターモアが粘りの先行競馬を見せたため、4着に敗れてしまいました。

買い目
ワイドながし
⑫-⑱ 6,000円
⑫-⑮ 3,000円
⑫-⑰ 1,000円

計3点 10,000円

オークス2022の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑱スターズオンアース 1着

オークスでDAIGOさんが本命にしたのは桜花賞馬のスターズオンアースでした。
前走の桜花賞を高く評価していて、直線で寄れながらも鋭く末脚を伸ばして差し切った勝負根性を高く評価し、本命に推しました。

相手には人気のサークルオブライフやアートハウス、その中に11番人気のパーソナルハイも絡めたワイドのながしで買い目を公開されました。
レースでは、DAIGOさんの予想通り、スターズオンアースが府中の直線で長く脚を使って見事完勝!

二冠を手にしました。
しかしながら、相手に選んだ馬がいずれも凡走してしまったため、ワイドは外れてしまいました。

買い目
ワイドながし
⑥-⑱ 6,000円
③-⑱ 3,000円
⑬-⑱ 1,000円

計3点 10,000円

ヴィクトリアマイル2022の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑬レイパパレ 12着

ヴィクトリアマイルでDAIGOさんが本命にしたのは1番人気のレイパパレでした。
はじめての東京競馬場でなおかつ久々のマイル戦でしたが、レイパパレはスピードに長けていて1,600mの距離がベスト距離だと予想されています。

また、騎乗する川田将雅騎手もマイルを待ち望んでいたと評価していて期待と共に本命に推されました。
買い目はレイパパレを軸にファインルージュ、アンドヴァラナウト、デゼルを絡めたワイドのながしです。

レース本番ではレイパパレが末脚を伸ばそうとしましたが、他の馬のほうが手ごたえがよくて出し切る前に尽きてしまい、12着に敗れてしまいました。

買い目
ワイドながし
⑪-⑬ 5,000円
⑬-⑮ 4,000円
⑬-⑯ 1,000円

計3点 10,000円

DAIGOさんの過去の的中情報

DAIGOさんの過去の的中情報

近3戦のDAIGOさんの予想はいずれも外れていますが、買い目にいれた馬が最低一頭は馬券に絡んでいるので決して悪い予想ではありません。

気になるのはDAIGOさんの的中情報でしょう。
過去のレースからDAIGOさんが的中したレースをピックアップしました。

有馬記念2021の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑩エフフォーリア 1着
買い目
三連単フォーメーション
⑩⇒⑤⑦⇒⑤⑦ 各6,000円

計2点 12,000円

三連単
⑩⇒⑤⇒⑦ 71.8倍が的中! 430,800円の払戻!

マイルチャンピオンシップ2022の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ⑫グランアレグリア 1着
買い目
ワイドながし
③-⑫ 5,000円
⑨-⑫ 3,500円
⑫-⑬ 1,500円

計3点 10,000円

ワイド③-⑫  1.9倍が的中! 9,500円の払戻
ワイド⑫-⑬  6.3倍が的中! 9,450円の払戻

札幌記念2022の本命馬と買い目

評価 馬名 着順
本命 ④ラヴズオンリーユー 2着
買い目
ワイドながし
④-⑦ 4,000円
④-⑤ 3,000円
①-① 3,000円

計3点 10,000円

ワイド④-⑦ 5.4倍が的中! 21,600円の払戻

DAIGOさんの予想スタイルは?

DAIGOさんの予想スタイルは?

昨年のDAIGOさんが予想されたレースを見ると、随所で馬券を的中しています。
特に、昨年の有馬記念では高額配当を手にしているように、予想センスが感じられます。

DAIGOさんの的中の源はどこから来ているのでしょうか。
DAIGOさんの予想の特徴をまとめました。

よっぽどのことがない限りは本命党

DAIGOさんの予想を見てみると、印を打たれている馬のほとんどが上位人気している馬です。
特に本命と対抗に推した馬は人気馬が多いですね。
手堅く当てるのがDAIGOさんのスタイルといえるでしょう。

2020年の夏競馬でWIN5を大的中!

堅い買い目を好むDAIGOさんですが、WIN5も好んで購入されます。
そして、2020年7月26日に発売されたWIN5を見事的中させました!

この日のWIN5は1番人気⇒5番人気⇒2番人気⇒4番人気⇒2番人気と、夏競馬にしては堅い決着となり、配当も81万円とWIN5にしては安い配当でした。

しかしながら、5つのレースの勝ち馬をすべて当てるのは容易ではないのでDAIGOさんの予想力がここでも光ったのです。
ちなみに、購入点数は1,280点で、各100円で購入されているので12万8,000円の軍資金でWIN5を的中させています。

DAIGOさんの好きな券種はワイド

過去の予想と買い目を見る限り、DAIGOさんはワイド馬券を好んで購入されています。
なぜなら、自身の名前がDAIGOで、ワイドと語呂が似ているからです。

レギュラー出演されているみんなのKEIBAでも「DAIGOのワイドはこちら!」といいながら買い目を公開しているので、ワイドを気に入っているのが伝わりますね。

DAIGOさんの推し騎手は川田将雅

競馬予想では騎手の成績を見ながら予想を行う騎手買いという買い方があります。
DAIGOさんも騎手で購入されることが多々あります。

ダービー2022のダノンベルーガやヴィクトリアマイルのレイパパレを見てもらえたら分かるように、特に推しているのは川田将雅騎手です。
実は、DAIGOさんと川田将雅騎手はプライベートで親交があり、馬券を通して友人の川田騎手を応援しています。

DAIGOさんの予想が見られるコンテンツ

DAIGOさんの予想が見られるコンテンツ

マルチで活躍されているDAIGOさん。
独自のロジックで見出した予想は時に高配当を生むこともあるので気になる方も多いでしょう。
DAIGOさんの予想を見る方法を2つ紹介します。

フジテレビ系列『みんなのKEIBA』

最初に紹介するのはフジテレビ系列で放送されているみんなのKEIBAです。
みんなのKEIBAでDAIGOさんは番組の司会を務めています。

そして、番組内で対象となったレースの予想を行っていますよ。
みんなのKEIBAは日曜日の午後3時から4時の間に放送されています。

放送地区は北日本や東日本です。
西日本在住の方は、関西テレビのKEIBABEATが放送されるので視聴できません。

深夜番組『馬好王国〜UmazuKingdom~』でも予想が見られます!

フジテレビで日曜日の午前1時15分から45分の30分間放送される馬好王国〜UmazuKingdom~にもDAIGOさんは出演されています。

馬好王国〜UmazuKingdom~は競馬の面白さを発信する深夜番組で、競馬を楽しむことを第一に考えている番組です。
DAIGOさんのレース予想が見られるのはG1開催週です。

G1ウィークでは翌日のG1レースの展開や予想を出演者と共に予想していて、このときにDAIGOさんの予想を見ることができます。

DAIGOさんの競馬エピソード

DAIGOさんの競馬エピソード

見た目からは想像できませんが、DAIGOさんは大の競馬好きなのです。
古くから競馬に触れられてきたDAIGOさん。
ここからはDAIGOさんの競馬にまつわるエピソードを紹介しますね。

実は競馬歴30年以上のDAIGOさん

DAIGOさんは1990年台前半、ちょうど二十歳を過ぎたころに初めて馬券を購入したそうです。
はじめて馬券を手にしたときは思わず感動したそうですよ。

なお、はじめて購入した馬券の結果はほとんど覚えていないそうですが、購入した場所は渋谷のWINSだったようです。

競馬にはまったきっかけはダビスタとオグリキャップの”ぬいぐるみ”

馬券は二十歳にならないと購入できませんが、DAIGOさんはそれ以前から競馬に興味を持っていました。
はじめて競馬に興味を持ったのはなんと小学生のころらしいです。
そのころはやっていたダビスタを通して競馬の知識をぐんぐんと吸収しました。

また、そのころはゲームセンターには当時のアイドルホースだったオグリキャップのぬいぐるみが何種類かあったそうで、全部集めたいと思っていたそうです。
そして、馬券を購入できる年齢になっていよいよ競馬好きに拍車がかかったそうです。

思い出のある馬はトウカイテイオー

トウカイテイオー(引用元:https://jra-van.jp/fun/memorial/1988101025.html)

DAIGOさんにとって思い出深い馬はトウカイテイオーです。
トウカイテイオーは現役時代、何度も怪我に泣かされた馬でしたが、怪我明け初戦に挑んだ1993年の有馬記念で奇跡の復活を遂げたときは涙がこぼれたようです。

いまでこそ外厩が整い、ぶっつけのローテーションも当たり前ですが当時はぶっつけは無謀といわれていた時代で、しかも1年ぶりの怪我明けで勝つ姿に心打たれたようです。

印象深いレースは2012年の凱旋門賞

DAIGOさんは競馬番組の司会として、ときにはビッグレースが開催される現場に足を運びます。
2012年の凱旋門賞も、日本馬のオルフェーヴルが参戦するためフランスまで遠征されました。

目の前でオルフェーヴルが抜け出した時は『ついに日本馬が悲願達成する』と思い、興奮冷めなかったようです。
結果的にオルフェーヴルはよれて2着に入線したため悲願は達成されませんでしたが、そのインパクトある走りを間近で見られたことを誇りに思っているそうです。

回収率が高い競馬予想サイト

9月18日中山9R「クレイジー3」プランで投資額4,000円→901,150円(1,802.3倍)の払い戻し!
今なら無料登録で10月2日(日)スプリンターズS[GⅠ]の買い目がみれる!

無料登録でスプリンターズS[GⅠ]の予想をみる

まとめ

競馬好きの著名人として活躍されるDAIGOさんは予想においても信頼度の高い情報を提供しています。
DAIGOさんの予想は本命重視で的中率も高いので初心者の方にもおすすめできますね。
DAIGOさんの予想が気になる方はぜひチェックしてみてください。