最強競馬ガジェットという競馬予想サイトを徹底検証!予想内容や的中率について解説

最強競馬ガジェットという競馬予想サイトを徹底検証!予想内容や的中率について解説

中央競馬の馬券を毎週買っているという人のなかでも地方競馬の馬券も買っているという人はあまり多くないのではないでしょうか。

しかし土日しか開催していない中央競馬とは違い、地方競馬はほぼ365日どこかの競馬場でレースが行われています。

競馬好きからすれば毎日競馬のレースが見られるというのはこの上ない喜びですし、地方競馬の予想をしっかりと立てることができれば利益を得るチャンスは各段に高まります。

競馬の予想をサイト内で公開している「競馬予想サイト」にも中央競馬だけではなく地方競馬の予想も出しているところや、地方競馬の予想にのみ特化しているところがあるので、上手く活用すればさらに利益アップにつながるでしょう。

本記事では地方競馬の予想も出している「最強競馬ガジェット」という競馬予想サイトについて内容を徹底検証していきます。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

最強競馬ガジェットとは

最強競馬ガジェット

最強競馬ガジェットにアクセスすると、ページ上部には沢山のコンテンツが書かれています。
例えば「競馬予想サイト評価と口コミ」というページでは、外部競馬予想サイトの評価や口コミなどが記載しているページに飛びます。

あくまでもひとつのコンテンツに過ぎないため、「レビュー」専門のサイトと比べれば内容はとても薄いものですが、どのような競馬予想サイトかを知る程度ならば最強競馬予想ガジェットのレビューでこと足りるでしょう。
そのほかにも様々なコンテンツが存在します。

コンテンツは豊富だが外部リンクが多い

コンテンツは豊富だが外部リンクが多い

とはいえ、最強競馬ガジェット内で公開されているコンテンツというのはそれほど多くはなく、「競馬本」という文字をタップすればAmazonで販売されている競馬関連の商品のページに飛ぶなど、その多くは外部リンク先に繋がっているものがほとんどです。

ガジェットから各競馬関連コンテンツがラインアップされているページを探してみる、といった使い方をするのも賢い活用法のひとつです。

競馬予想もしている

競馬予想もしている

最強競馬ガジェットでは競馬関連の外部コンテンツへの案内だけではなく、競馬予想も毎日ページ内でアップしています。

「中央競馬」では中央競馬のレース予想を、「地方競馬」では地方競馬のレース予想を公開しており、地方競馬はほぼ毎日レースが開催されるので、実質ほぼ毎日レース予想を公開しているということになります。

サイト自体の情報は一切なし

サイト自体の情報は一切なし

多くの競馬予想サイトでは「特定商法に基づく表記」として、運営会社名や所在地、連絡先などが記載されているページが設けられていますが、「最強競馬ガジェット」にはそのようなページは一切ありません。

サイト内に課金要素は一切ないのでサイトの情報が無い事に問題はなし

サイト内に課金要素は一切ないのでサイトの情報が無い事に問題はなし

ほとんどの競馬予想サイトで運営会社名や所在地を明記するのは、サイト内で金銭のやり取りがおこなわれるからです。

競馬予想サイトのメインコンテンツは「予想の公開」ですが、予想には「無料予想」と「有料予想」の2種類があり、「有料予想」を利用する際にはプランごとに定められた「情報料」を支払わなければなりません。

この有料情報の支払いの際に金銭のやり取りが発生するため、競馬予想サイトでは利用者からの信頼を得る手段として、基本的に運営会社名や所在地を明記しているというわけです。

しかし最強競馬予想ガジェットが提示している予想はこのページにアクセスした人であれば、誰でもいつでも見ることができ、見る際にお金は一切必要ありません。
したがって、サイトの情報がまったく無かったとしても特に問題はないのです。

最強競馬ガジェットの予想内容をチェック

最強競馬ガジェットの予想内容をチェック

最強競馬ガジェットではどのような予想を出しているのか検証してみましょう。
ちなみに以前は競馬新聞のような出馬表が各レース毎に掲載されていましたが、現在は掲載されていません。

予想は全レース完全無料で閲覧可能

「最強競馬ガジェット」では、地方競馬でその日開催される全レースをサイト内で公開しています。
最初に解説したとおり、情報の閲覧に関してはすべて無料で会員登録も必要ありません。

したがって「最強競馬ガジェット」のホームページにアクセスしさえすれば誰でも予想をチェックすることができます。

1レースにつき2名で予想

最強競馬ガジェットでは、同じレースの予想を2名で出しています。
つまり、単純計算で普通の競馬予想サイトの2倍の予想を見ることができるというわけです。

予想を出している人が的中率を重視しているのか、回収率を重視しているのかは不明ですが、無料で通常の倍の予想を見ることができるというのはとてもお得に感じるのではないでしょうか。

買い目提供はしておらず予想印のみ

ただし「最強競馬ガジェット」を利用する際は注意しておかなければいけない点があります。
サイト内の無料予想では、一般的に知られている競馬予想サイトのように「1–5‐3」「2-4-7」といった買い目の予想は出していません。

サイト内で出されている予想は、いわゆる「予想印」です。
そして実際に予想印が記載されているわけではなく、予想印で「◎」にあたる競走馬から順番に、左から馬番が記載されています。

例えば「8=05 11 03 08」と記載されていれば、8番と5番の競走馬が同率でもっとも3着以内に入る可能性が高い◎で、次いで11番が〇、3番が▲最後、に8番が△といった予想ということになります。

予想が的中しているかを検証

予想が的中しているかを検証

「最強競馬ガジェット」が掲載している予想がどれだけの精度を誇っているのか、実際に提示された買い目とレース結果を照らし合わせて検証することにしました。

あまり購入する人がいない「枠連」に関しては検証していませんが、そのほかの馬券に関しては的中したかどうかの結果を記載しています。

地方競馬

検証したのは2022年6月29日水曜日に大井競馬場で開催された全レースです。
この日は地方GIレースのひとつである、「帝王賞」が実施されています。

既に結果は出ているのですが、本命候補である「テイオーケインズ」「オメガパフューム」「チュウワリチャード」のいずれも1着とはならないという波乱決着だったため、その予想をしっかりと出しているか注目したいところです。

提供されている馬番の=で結ばれている2頭を軸と設定、流し買いをしたと仮定して的中しているかどうかを判断していきます。
予想は2名で出しているので、どちらかが的中していれば〇とし、両方的中していれば「◎」で記載しました。

レース 結果 単勝 複勝 ワイド 馬連 馬単 3連複 3連単
1 3-8-6
2 3-7-11
3 1-5-8
4 3-5-6
5 8-3-12
6 2-10-6
7 6-7-5
8 5-3-7
9 10-8-7
10 12-2-1
11 9-6-2
12 4-8-6

気になる「帝王賞」ですが、1着のメイショウハリオは完全にスルーされています。
本命はやはり4着のテイオーケインズとなっており、テイオーケインズが3着以内に入らないことはさすがに予想できていませんでした。

中央競馬

中央競馬についても検証をしようとしましたが、最後に予想をだしているのが 2019年と非常に古く、それ以降一切更新されていませんでした。

恐らく今後も競馬予想ガジェットでは中央競馬の予想は出さなさそうと判断し、検証しても無意味と考え、今回は検証を見送ることにしました。

検証結果

検証結果

検証の結果、すべて的中となっているのは第4レースのみでした。
第4レースは1番人気、2番人気、5番人気と比較的堅い決着であり、配当金も3連単で2,140円とかなり安いです。

そのほかのレースを見ても全体的に堅い決着になっているレースは的中率が高いという結果でした。
「最強競馬ガジェット」では、高配当狙いのレースの馬券を購入する際はあまり利用しないほうがよいかもしれません。

しかし、利用しないにしても、地方競馬のオッズは当日に発表される場合がほとんどでありながら、最強競馬ガジェットではオッズが出るよりもずっと早く予想を出しているので、どの馬番の馬が人気を集めそうかを前もって調べるために活用するというのも賢い利用法のひとつです。

回収率が高い競馬予想サイト
アーニングインデックス チャンピオンズカップ予想

11月27日阪神1R「フルペイメント」プランで589,300円(1,178.6倍)の払い戻し!
今なら無料登録で12月4日(日)チャンピオンズカップ[GⅠ]の買い目がみれる!

無料でチャンピオンズCの予想をみる

まとめ

「最強競馬ガジェット」では、競馬関連サイトのリンクが非常に豊富で、新しい競馬関連サイトを探すのに活用できるほかサイト内で予想を出しており、無料ですべての予想を見ることができます。

サイト内では「中央競馬と地方競馬の予想を出している」と記載されていますが、中央競馬の予想に冠しては2019年時点で更新がストップしており、実質地方競馬の予想に特化しているというのが現状です。

サイト内で出されている予想は、実際の買い目を出しているというわけではなく、いわゆる「予想印」に準じたものとなっており、左から順番に馬券内に入着する可能性が高い競走馬となっています。

検証してみた結果、本命決着となったレースは比較的的中率が高いですが、穴決着となったレースの的中率はかなり低いという印象を持ちました。
したがって、出馬表をチェックしつつ、本命決着となる可能性が高いレースの予想を利用するとよいでしょう。