競馬で勝つための馬券の買い方とは?

競馬で勝つための馬券の買い方とは?

競馬の馬券を買っている人はほぼ全員が勝ちたいと思いながら予想をし、買い目をきめていることでしょう。
しかし、残念ながら競馬には必ず勝てる方法というものはなく、勝てる人と負ける人にはっきりと分かれます。
本記事では、競馬で勝つための馬券の買い方について解説していきます。

競馬初心者でも勝つことは可能!

競馬予想サイトを活用するのもひとつの手段

競馬はまだ経験が浅い初心者だと勝つことが難しいとよく言われますが、そんな事はありません。
現在インターネットを活用すれば競馬に関するコラムや勉強できるサイトは山のようにあります。
初心者でもそういったサイトを参考にすればしっかりとレース展開を考えたり、予想を出すことが可能です。
経験の差よりも、どれだけ競馬に真剣に取り組めるかが勝ち負けを大きく左右します。

馬券の券種を知ろう

馬券の券種を知ろう

とはいえ、馬券によって的中難易度が大きく変わります。
いくら勉強しても馬券の選択を間違えると初心者の場合的中させることが難しくなるのもまた事実です。
競馬で勝つために、まずはそれぞれの馬券について特徴を知っておきましょう。

単勝

単勝は、1着に入る馬を的中させることができれば的中となります。
的中条件が単純明快ですし、最大でも的中率は18分の1なので初心者でも購入しやすい馬券です。

複勝

複勝は、3着までに入りそうな馬を予想する馬券です。
1着でなくても3着までに入れば的中となるので、全ての馬券のなかでももっとも的中させやすい馬券といえるでしょう。
その分オッズはほかの馬券と比べると低めです。

ワイド

複勝と同様に3着までに入る馬を当てますが、ワイドの場合は2頭当てなければいけないので、複勝と比べると難易度は少し上がりますが、その分オッズは高めです。

枠連

馬券は、基本的に競走馬に振り分けられている馬番号を指定しますが、枠連はもうひとつそれぞれの競走馬に指定されている「枠」の番号を当てる買い方です。
1着と2着の着順は関係なく、枠番号さえ合っていれば的中となります。

馬連

馬連は、1着と2着になる馬を予想する買い方ですが、枠連と同様に順位までを完全に当てる必要はありません。
例えば、「1-2」という馬連を購入した場合、着順が「2-1」であっても的中となります。
難易度と配当金の期待値ともにちょうど中間に位置する券種です。

馬単

馬単は、馬連と同様に1着と2着を的中させる買い方ですが馬連と異なり、着順も購入している馬券通りでなければ的中とはなりません。
したがって、的中難易度は馬連と比べると大幅にアップします。
ある程度予想に自信があるレースでなければ挑戦しないほうが良いかもしれません。

3連複

3連複は、これまでの馬券とは違い、1着から3着までに入る競走馬をすべて的中させなければいけないため、難易度はかなり高いですが、その分平均配当金もかなり高めです。
とはいえ、順番は関係なく、選んだ馬番号がすべて3着以内に入っていれば的中なのである程度予想に自信があるレースであれば積極的に狙っていきましょう。

3連単

3連単は、すべての券種のなかでもっとも売り上げが多い馬券で、1着から3着までを着順どおり当ててはじめて的中となります。
難易度はすべての馬券のなかでもトップクラスですが、その分配当金もとても大きく平均配当ですでに万馬券となっています。

WIN5

WIN5は、JRAが指定している5レースの1着をすべて当てれば的中となる馬券です。
選ばれるレースはランダムで基本的に的中難易度はとても高いですが、その分的中したときの金額はとても大きく、払い戻し金額が数億円になることもあります。

経験別おすすめの券種

経験別おすすめの券種

馬券の種類について紹介しましたが、それぞれ的中の条件が異なることが分かってもらえたのではないでしょうか。
的中条件が違うということは、券種によって的中させる難易度も大きく変わるということになります。
自分の実力をしっかりと把握し、実力に見合った券種を選んでじっくりと予想するのが的中させるためのコツといえるでしょう。
本項目では経験別におすすめの券種を紹介します。

初心者におすすめな券種

初心者はとにかく的中難易度が低い買い方を選択し、競馬で馬券を当てることの楽しさをしること、そしてそれと同時に予想の基本を学んでいく事からはじめましょう。
初心者におすすめの買い方は、「単勝」「複勝」の2つです。
「単勝」は1着を的中させるだけとシンプルで分かりやすく、「これから競馬をはじめてみようかな」と考えている人には一番おすすめの買い方です。

ただし、単勝で勝つというのは案外難しく、あくまでも遊び感覚や競馬の馬券の買い方を学ぶための券種といえるでしょう。
複勝は、3着までに入りさえすれば的中となるので難易度は更に下がります。
複勝の場合は勘で買ってみても当たってしまったりするので、ステップアップを目指すのであれば早めに単勝に切り替えたほうが良いかもしれません。

中級者におすすめな券種

競馬で勝ちたいと本気で考えているのであれば、早めに初心者から中級者にステップアップしましょう。
中級者におすすめなのは、枠ふたつ選ぶ買い方です。
「ワイド」「枠連」「馬連」「馬単」の4つがそれに該当しますが、この4つを比べても難易度は全然違うので、はじめは難易度が低い買い方で挑戦し、ある程度当たられるようになったらステップアップするとよいでしょう。

4つの券種のなかで難易度が低いのは「ワイド」「枠連」のふたつです。
「ワイド」は指定した2頭が3着以内にはいれば的中となるので、2枠選ぶ買い方のなかではもっとも的中させやすい買い方といえるでしょう。
3着以内であれば当たりなので、1頭は本命でもう1頭は穴馬を狙ってみるという買い方もできます。
「枠連」は「枠」という馬番よりも大きな括りでの買い方となり、順位も1着と2着が入れ替わっても良いので、「ワイド」と同様比較的的中させやすいです。

「馬連」は2頭を順不同ではありますが1着と2着に入れなければいけないので、「ワイド」「枠連」よりも難易度は高くなります。
しかしその分配当もそれなりにあるので、中級者の買い方のなかではもっともおすすめです。
とりあえず馬連がある程度的中させられるようになるまでが第一目標といえるでしょう。

馬単は1着と2着を順番通り当てなければならず、上級者でも安定して的中させることが難しい買い方です。
馬単でそれなりのリア駅が出せるのであれば、予想する力は十分にあるといえるでしょう。

上級者におすすめな券種

残った「3連複」「3連単」「WIN5」は上級者向けの買い方です。
3連複と3連単は1着から3着に入る3頭をしっかり選ばなければならず、難易度は中級者向けのものとは比べ物になりません。

しかし、その分配当率もとても高く、3連複でも平均20倍、3連単に至っては平均配当が100倍を超えていて、この平均配当の高さに多くの競馬ファンは魅了されています。
3連単であれば、10回当たらなくても11回目に的中させれば十分利益が出るほどです。

WIN5は5レースの1着を当てなければならないので、難易度はさらに跳ね上がりますが、その分的中させれば人生が一変するような配当金を獲得できます。
とはいえ、WIN5は本気で当てに行くというよりも、宝くじを購入するような感覚で買うような馬券です。

勝つためにはレースを厳選することが大事

勝つためにはレースを厳選することが大事

競馬で勝っている人はどんな買い方をしていると思いますか?
「たくさんのレースの馬券を買っている人」と答える人もなかにはいるかもしれませんが、それはまったく違います。
競馬で勝っている人はむやみやたらにたくさんのレースの馬券を買ったりはしません。
事前にレースについての情報を集め、「このレースは確実に順位を予想できる」と確信したレースの馬券だけを購入しています。
レースを厳選することは競馬で勝つためにはとても大切です。

予想に自信を持てるようなレースが無い場合、その日は一切馬券を買わないという選択をすることもあります。
一見消極的なように見えますが、勝てる見込みがなければ無駄にリスクを冒してお金を使う必要はありません。
そのお金は次回にまで取っておいて、自信があるレースが見つかればいつもより多くお金を投資すれば、的中したときの見返りはとても大きくなります。

軸になる馬がはっきりしているレースの馬券を購入しよう

軸になる馬がはっきりしているレースの馬券を購入しよう

予想がしやすいレースというのはどういったレースのことをいうのでしょうか。
予想がしやすいレースとは、ズバリ「軸馬を決めやすいレース」のことです。
軸馬とは馬券を購入する際の基準となる馬のことで、この軸馬選びを間違ってしまうと、どれだけ時間をかけて予想しても馬券は的中しません。

軸馬はどの馬券を買うかによって大きく異なります。
単勝を購入するのであれば1着になる馬を選ばなければいけないですが、複勝であれば3着以内にさえ入ってくれれば当たりなので、1番人気ではない馬であっても十分軸馬の候補になるでしょう。

軸馬を選ぶことによるメリット

競馬でやってはいけない馬券の買い方のひとつに、「手広く買いすぎる」というのがあります。
何も考えずにオッズだけを見ていると、「この馬が当たれば配当が大きいな」という考えだけで次々に馬券を買ってしまい、最終的に当たっても配当金が馬券代を下回る「トリガミ」が発生します。

しかし、軸馬を選んでおけばそこから予想がブレないので、必要以上に馬券を買うという事はとても少なくなります。
軸馬の選び方についてですが、主にこれから紹介するデータをチェックしながら選んでいく事になります。

脚質

競走馬にはそれぞれ得意な走り方があり、これを競馬用語で「脚質」といいます。
脚質は「逃げ」「先行」「差し」「追い込み」の4種類ありますが、軸馬にする脚質は「逃げ」または「先行」にしておきましょう。
この2つの脚質の馬で強い馬がいればそのレースは予想しやすくなります。

枠順

競馬のレースでは事前に出走枠が発表されますが、この出走枠も軸馬を決めるうえではとても重要な要素のひとつです。
狙い目はさきほど紹介した「逃げ」「先行」で強い馬が内枠になっているレースです。
競馬は、基本的に内側を走る馬のほうが走る距離が短いので有利なので、他の馬に影響されにくい「逃げ」や「専攻」が内枠を走れると更に有利になります。

ただし、1番人気がもっとも内側の1番となっている場合は要注意で、徹底的にマークされると馬と柵に囲まれて身動きが取れなくなってしまい、掲示板すら外すこともあります。

レース展開

レース展開は簡単にいえばスローペースになるかハイペースになるかを予想することです。
どちらのペースになるかは「逃げ」の馬が何頭いるかである程度判断できます。
脚質が「逃げ」の馬はとにかく先頭を走りたい馬です。
逃げが1頭ならば競う相手もおらず、自分のペースで走れるのでそれほどスピードは出さず、レースはスローペースになりやすいです。

しかし逃げ馬が複数いると、逃げ馬同士で先頭争いをして自然にスピードが上がるため、ペースはハイペースとなる場合が多いです。
ハイペースになると後方から一気に前の馬を追い抜く「差し」「追い込み」の馬たちがスタミナを消費し、最後で力を発揮できなくなる可能性が高くなります。

騎手

騎手で軸馬を決めるのもひとつの方法です。
騎手には「騎手リーディング」という順位がつけられており、リーディング上位の選手は騎乗技術が高く、競走馬の能力を最大限に引き出してくれます。
また、リーディング上位の騎手は馬主や調教師からの信頼も厚くなるので、自然に強い馬に乗せてもらえる機会も多いです。
単純に強い騎手が乗っている馬は強いと考えてもあながち間違いではありません。

得意なレースを見つける事が勝つための一番の近道

得意なレースを見つける事が勝つための一番の近道

競馬で勝つための一番の近道は、「自分が得意なレースを見つける」ことです。
競馬ではさまざまなレースがおこなわれますが、意識しながら馬券を購入していると少しずつ自分が当てやすいレースというものが見えてきます。
自分の得意なレースが分かったら、あとはじっくりと自分が得意とするレースが出るまで待ち、得意なレースに一点集中で資金をつぎ込めば大きな利益を得る事ができるでしょう。

自分が購入したレースについて記録をつけよう

得意なレースが見つかるまではとても長い年月が必要で、そのすべてのレースを自分の頭のなかだけで覚えておくことはほぼ不可能に近いです。
少しでも早く自分の得意なレースを見つけるために、自分が馬券を購入したレースについては必ず記録するようにしましょう。
記録はノートに手書きしてもよいですが、Excelを扱えるのであればExcelで表を作成してR入力するようにすると、必要なデータだけをすぐにチェックできるのでとても便利です。

レースが終わったら振り返りをしよう

自分が得意なレースを見つけるための「記録」はとても大切ですが、それと同時に勝つためには予想をする力を付けていく事も重要です。
予想をするための力をつけるためには、実際にレースの予想を何度もすることと、「レース後の振り返り」をするようにしましょう。
しっかりと競馬で利益を出している人は、自分が購入したレースについて振り返り、悪かったところは反省して次の予想に活かしています。

特に的中できなかったレースの振り返りはかならずおこないましょう。
的中できなかったレースのことを思い出すと悔しくなるかもしれませんが、負けた原因を自分なりに見つける事ができれば、予想をする力は確実に上昇していきます。

競馬予想サイトも利用してみよう

競馬予想サイトも利用してみよう

単純に勝ちたいと考えているのであれば、競馬予想サイトを利用するのもひとつの手ではあります。
「競馬予想サイトを利用するのにたくさんお金が必要なのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、競馬予想サイトに会員登録をする際にお金は一切かかりません。

またほとんどの競馬予想サイトでは、会員登録をするだけで閲覧できる「無料予想」を公開しており、無料予想をうまく活用すれば、お金を一切かけずにプラス収支にすることが可能です。
ただし、頼りきっているといつまで経っても自分自身の実力がつかないので、どうしてこのような買い目になったのかを自分なりに分析してみるなどして、勉強にも役立てるようにしましょう。

おすすめの競馬予想サイトはこちら

まとめ

競馬で勝つことはとても難しいですが、初心者でも馬券の選び方や予想の仕方さえ間違えなければ十分勝つことは可能です。
競馬初心者は「単勝」や「複勝」など的中させやすい買い方からはじめるようにしましょう。
しかし、単勝や複勝で利益を出し続けることは難しいので、ある程度予想をしたり馬券を買うのに慣れてきたら、早めに「ワイド」や「枠連」などに移行するのがおすすめです。

上級者向けの「3連単」「3連複」「WIN5」はそう簡単に当たるものではありませんが、一度的中させることができれば大きな見返りが期待できます。
競馬で勝つためにはレースを厳選することがとても重要で、各レースの出走表をチェックし、軸馬を選びやすいレースを探すようにしましょう。

そして、実際に馬券を購入したらそのレースについて記録し、レース後は自分の予想や実際のレースについて「振り返り」をすることが競馬で勝つための近道です。