阿九亜屋は詐欺サイト?口コミや評判から徹底検証

阿九亜屋(あくあや)

競馬関連のサイトはネット上にたくさんあり、初心者向けのものから、馬券を実際に購入している人に向けて予想の仕方や各競馬場の特長を解説しているものなど、目的に応じて使い分けることができます。

なかでも利用者の収支に直結する情報を提供してくれるのが「競馬予想サイト」です。

競馬予想サイトは競馬予想の専門家によって運営されていて、独自の情報網によって導き出された買い目は、一般の人が見ると本当にその買い目で勝てるのだろうかと不安になるようなものもあります。

しかし、確かなルートから得た情報は正確無比で、高額配当を連発させ、利用者に大きな利益をもたらしてくれるでしょう。

その一方で素人同然の適当な予想を、的中するかのように宣伝して情報料だけをかき集めているような悪徳サイトが存在するのも事実です。
本記事では「阿九亜屋」という予想サイトについて徹底検証していきます。

阿九亜屋とは?

阿九亜屋とはどういうサイトなのか解説

阿九亜屋のトップページにアクセスすると「競馬を攻略するのに必要なのは目と耳」と書かれています。
パドックで出走前の競走馬たちの状態を見たり、馬場状態を見るのに大切ですし、ネットなどの情報を見るのにも目は必要なので、攻略するのに目が重要だというのは、競馬素人でも理解できます。

その下に的中実績が公開されているのですが、100万円以上の配当金を連発させています。
しかも1日にひとつだけではなく、ふたつから3つ、多い時には4つも出ているときもあるので、阿九亜屋は回収率を重要視しているサイトであると判断できます。

的中実績を見ると、思わず「すごい!」と感じ、会員登録してしまいそうになりますが、会員登録はトップページを最後まで読んでからにしておいたほうがよいでしょう。

その下には「競馬界の真実」という気になる表題が掲げられています。

調教師が「絶好調」とコメントし、ぶっちぎりの1番人気だった馬が惨敗をする、そしてレース後調教師は「疲れが出ていつもの走りができなかった」とコメントする、という一連の流れは競馬では日常茶飯事といってもよいほど頻発します。

こういった事が起こってしまう理由を、阿九亜屋では「調教師が真実を語っていないから」と説明しています。
さまざまな理由で調教師は勝ち続けるよりも、競走馬を預けてくれる馬主に従うことを選択することが多々あり、その結果事実を話せないようなことがある、と書かれてあります。

そういった裏情報を阿九亜屋では、独自のルートによって得ることが可能だとしています。
これがもうひとつの要素である「耳」です。

特に厩舎関係者とは密接な関係を築いていて、表には出せないようなさまざまな情報を聞けるため、あれだけの高額馬券を一日に何度も的中させることができるのでしょう。

ちなみに、阿九亜屋というサイト名の由来については特に説明がなされていませんでした。
「アクア」は水を意味する単語ですが、水から競馬を連想する人はほとんどいないでしょう。
どういった意図で命名したのかは少し気になるところです。

阿九亜屋の運営会社を調査

阿九亜屋の運営会社を調査

阿九亜屋の「特定商法に基づく表記」のページを確認すると、住所には「東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階」と書かれています。
この住所を調べると、確かに表記通りミモザビルというビルが建っていました。

ミモザビルはバーチャルオフィスとなっていて、実はまったく同じ住所で運営している競馬予想サイトは複数存在します。
バーチャルオフィスは実体のないオフィスなので、実際にレンタルオフィスを借りている競馬予想サイトと比べると、信頼性が下がる点は否めません。

連絡先は、メールアドレスだけではなく電話番号も書かれていますが、電話番号の注意書きとして、「電話での質問は受け付けていません」とあります。

つまり阿九亜屋では例えば締め切りが近いレースの馬券を阿九亜屋の予想を利用して買おうと思っていて質問をしても、すぐには返事がもらえないということになります。
電話で質問できないというのは、思っている以上に不便さを感じるものです。

阿九亜屋の運営会社概要

阿九亜屋の運営会社概要は、以下のようになっています。

サイト運営会社 株式会社エウロパ
運営責任者 吉田 竜ニ
所在地 東京都豊島区南大塚2-11-10 ミモザビル3階
メールアドレス support@aqua-lb.com
電話番号 03-6704-5627

阿九亜屋のメリット・デメリット

阿九亜屋のメリット・デメリット

阿九亜屋の運営会社概要を見る限りでは、「所在地はバーチャルオフィスである」「電話番号は記載されているものの、質問等は電話ではできない」というように、少々利用するのに不安を感じてしまうものとなっています。

とはいえ、阿九亜屋に会員登録する際には一切お金がかからないので、会員登録するだけであれば無料でできます。
実際に阿九亜屋に会員登録をして、利用する上で感じるメリットやデメリットを調べてみました。

阿九亜屋のメリット

阿九亜屋の大きなメリットのひとつに、「回収率がとても高い」という点が挙げられます。

阿九亜屋の会員サイトにはじめてアクセスしたのは2021年9月15日ですが、そのときの的中実績を見ると、9月12日に「諭吉1,000枚・非公式シークレット」という有料情報で、同日で539万3,250円と、484万2,000円という的中実績を出しています。

このふたつを合わせると、確かに1,000万円超えとなっており、プラン名を実現させているということになります。

ほかにも100万円越えの的中を連発させており、これだけ短期間で100万円越えの的中を連発させている競馬予想サイトはそう多くありません。

阿九亜屋のデメリット

先に書いたように、的中実績は素晴らしいものがある阿九亜屋なのですが、サイト内に書かれている文章で見逃せない一文があります。
それは、会員ページの一番下に書かれている一文です。

そこには長々と注意書きらしき文章が書かれており、改行されていないため見づらいのですが、よく見るとこう書かれています。

「エンターテイメント性を向上させるために創作した内容も含まれます。よって、記載内容全般はあくまでフィクションと捉えていただき、登場する団体名・個人名は実在するものではございません

記載内容全般がフィクションということは、極論でいえば、阿九亜屋のサイト内に書かれている文章や情報がフィクション、つまり嘘であるといっているようなものです。

さきほど的中実績で高額配当を連発していると書きましたが、その的中実績すらも嘘であるという可能性もあります。

さすがに嘘の的中実績を出せば実際にそのプランを利用している人にすぐにバレるので、そういったことはしていないと思われますが、とにかく阿九亜屋で書かれていることをすべて信用するのは危険です。

冷静な目で予想が的中するかどうかにのみ注目しておいたほうがよさそうです。

阿九亜屋有料情報の料金プラン一覧

阿九亜屋有料情報の料金プラン一覧

記事執筆時点で確認できた阿九亜屋の有料情報を表にまとめました。
プランの説明のページには情報料が書かれていませんが、「情報購入」というページにアクセスすると、現在販売されている有料情報の情報料をチェックすることができます。

プラン名 情報料(円) 目標金額(円)
立花姉妹/華の鉄板馬券 25,000 100万
平賀源助/黄金データ馬券 25,000 200万
猛将武田氏/現場巡り千里眼 55,000 300万
榊原氏/大人の裏事情インサイダー 250,000 800万

また、「情報購入」ページには「有料情報ご案内」では紹介されていない有料情報が多数ありました。
詳細が分からないので、プラン名と情報料のみ表にまとめています。

プラン名 情報量(円)
関係筋xxx氏・掟破り4点馬券+台所事情ゴールデンチケット 19500
(土日セット29,500)
湧き出る潤いマネー 18,000
日収200万・訳有り処方箋 20,000
戸川氏の闇人脈カード 100,000
暗部に迫るブラック埋蔵金 245,000

プランの種類や特徴

阿九亜屋のプランの種類や特徴を解説

上記にて紹介したもののうち、プランについて詳細が説明されているのは上の4つだけです。
そのほかについては一切情報が書かれていないため、いきなり利用するのは危険すぎます。

まずは詳細が判明している4つのプランのなかのどれかを利用し、確かな実績を確認できてからそのほかのプランの利用を検討するとよいでしょう。

立花姉妹/華の鉄板馬券

プランの説明を見る限り、この有料情報は「立花姉妹」という女性の予想師2名による買い目提供となっています。
女性の予想師というのは、立花姉妹以外居ないというわけではありませんが、それでもとても珍しい事には変わりありません。

競馬の世界は男性が多いため、男性予想師であれば話さないような情報であっても、女性であればより親しくなろうとしてつい話してしまう、という可能性は大いにあるでしょう。

ただし、現状見る限りでは直近で的中させているのは1か月前となっており、的中率に関してはあまり高くはなさそうです。

平賀源助/黄金データ馬券

「平賀源助/黄金データ馬券」は、情報料は先ほどの立花姉妹と同じく20,000円ですが、目標金額は倍の200万円となっています。

この違いがどこにあるのかは分かりませんが、先ほどの立花姉妹のプランの説明では「損をしない馬券」を重視しているとあるので、的中率重視の買い方をしていると考えられます。
すると、平賀源助の買い目は回収率重視となっているのでしょうか。

しかしながら、さきほどの立花姉妹が2021年9月15日時点でもっとも新しい的中実績が8月15日となっているのに対して、平賀源助はもっとも新しい的中実績が9月12日、その前の週の9月5日と、立花姉妹よりも明らかに的中率も高くなっています。

この結果を見る限りでは、同じ20,000円を支払うのであれば、こちらのほうが利用価値は高いです。

説明文には、「まさに電子社会が生んだ化け物【平賀源助氏】でございます!」と書かれており、その下には競馬予想ソフトのことが書かれていることから、おそらくデータ重視の買い目提供をしているのでしょう。

猛将武田氏/現場巡り千里眼

武田氏は、さきほどの平賀氏とは真逆の手段で情報を入手する予想師です。
武田氏は従来のように、とにかく自分の足で情報を得ることを信条としており、何度も何度も現場に赴いて自分の耳で直接聞いた情報のみを信じて買い目を提供しています。

競馬関係者も人間ですし、仕事をしていてなかなか人には話せない悩みや裏事情もあるでしょう。
そういった表に出せないような情報も、武田氏のように足しげく自分のもとを訪れる人に対してはつい話してしまうものです。

武田氏はその瞬間を見逃さず記憶にとどめておき、高額配当が約束された買い目を提供します。

榊原氏/大人の裏事情インサイダー

競馬に八百長は存在しません。
しかしながら関係者の思惑というものは存在します。

例えば圧倒的一番人気に推されている馬の調子がレース直前で悪くなってしまったとしましょう。

あまりに調子が悪ければ出走停止という判断もできますが、出走停止にするほど調子が悪くなった場合や、陣営側の事情などによって調子が悪くても出走させるというケースは、1年間の競馬のレースの中で必ず存在するといっても過言ではありません。

しかし、調子が悪いのに無理をして走らせれば取り返しのつかないような故障やケガをする可能性もあります。
競走馬というのは足を骨折して自分で立てなくなってしまうと、最悪の場合殺処分せざるを得ないという辛い選択をしなければいけません。

手塩に育てた愛馬を殺処分にするような走らせ方を陣営は絶対しないでしょうから、騎手には「とにかく無事に走るように乗ってくれ」という指示を出すでしょう。
ところが、一般の競馬新聞の取材を受けた際に、「直前で調子が悪くなった」などという情報は絶対に話しません。

このような競馬業界の裏事情はそこらじゅうに転がっており、榊原氏は、そういった大人の事情を集める能力に長けています。
裏情報さえ知っておけば、人生を一変させるような高額配当を的中させるのはいともたやすいです。

まとめ

阿九亜屋では競馬に勝つためには「目」と「耳」が大切であるとしています。
目とは、競走馬の調子を見極める観察眼のことで、耳はネット上などに無数に飛び交っている情報から本物だけを聞き分ける耳のことです。

阿九亜屋の専属スタッフは、長い経験によって競走馬の調子を見極める目を持ち、信頼できる情報筋から入ってくる情報のみを採用するため、精度の高い買い目情報を提供しています。
その結果は実績にも表れており、的中実績を見るととにかく100万円越えの高額配当が多いのが目を引きます。

そのいっぽうで、サイトの運営状態に関しては所在地がバーチャルオフィスとなっていたり、電話での質問を受け付けていないなど少々不安を感じざるを得ない内容となっています。
また、サイトの注意書きにサイトの文章や表現にはフィクションが含まれているという一文があるのも気になるところです。

実績は確かではありますが、阿九亜屋を利用する際はあまりサイトの文章を信頼せず、冷静に当たるかどうかを見極めるようにしましょう。